【ドッカンバトル】ドロップキャラの予測不能の太鼓腹ベクウは強い?弱い?

ベクウ?と知らない人にとっては誰だ?と思われるかも知れません。

このベクウは、孫悟空とベジータがフュージョンして失敗した姿です。

そんなベクウはドッカンバトルでも出現します。

予測不能の太鼓腹ベクウをSRでゲット!!

イベントである、空前絶後の最強フュージョンのZ-HARDをクリアすると一定確率でドロップできます。
【ドッカンバトル】ドロップキャラの予測不能の太鼓腹ベクウは強い?弱い?
もしかしたら、ゴテンクスのように今後はDOKKAN覚醒させてくれるかも知れません。

なので、このベクウの強さや弱さなどを含めて検証してみました。

また、基本ステータスなども紹介しますので、見てみましょう。

予測不能の太鼓腹ベクウ(SR)のステータスは?

このベクウはSRキャラとして入手できますし、体属性としてドロップできます。

そのステータスはどんなものなのか見てみましょう。

レアリティSR
属性体
コスト10
最大レベル60
最大HP7880
最大ATK3738
最大DEF350
リーダースキル名:体属性のHPとATKとDEF20%UP
パッシブスキル名:計算外の動き
効果:高確率で受けるダメージを50%軽減する
必殺技名:かめはめ波
効果:相手に大ダメージを与える

リンクスキル

・【かめはめ波】必殺技発動時、ATK2500UP
・【戦闘民族サイヤ人】ATK700UP
・【タフネス戦士】DEF1500UP
・【合体失敗】HP3%回復
・【合体戦士】気力+2

予測不能の太鼓腹ベクウ(SR)の強いところや使えるところ!!

このベクウの使えるところは、最大HPが高いことですね。

その高さは、緩慢な戦闘態勢魔人ブウ(純粋)(UR)よりも上です。

HPが低いキャラしかない方にはいいキャラといえます。
また基本ATKについては、普通のSR並みといえますが、リーダーにすればATK補正が可能です。

パッシブスキルでは高確率で50%のダメージを軽減できるのもかなり優秀といえます。

そのため、10万近い攻撃を放たれても5万ほどで抑えれる能力は使えるといえます。

さらには、ATK補正のリンクスキルも組みやすいと考えていいです。

予測不能の太鼓腹ベクウ(SR)の弱いところや使えないところ!!

見てわかるように、異様にDEF値が低いことですね。

ステータス補正を倍に補ったとしてもそのDEFは700です。
これはかなり低すぎます、リンクスキルで1500UPさせることは可能ですが、それでも低いですね。

そのあたりを考えると、やはりこのキャラはフュージョンの失敗をうまく表しているキャラなのかも知れません。

予測不能の太鼓腹ベクウ(SSR)へZ覚醒させよう!!

さて、そんなベクウをZ覚醒させてみました。

覚醒させたことで、どう変化したのか気になるところです。

では、早速みてみましょう。

予測不能の太鼓腹ベクウ(SSR)のステータス!!

レアリティSSR
属性超体
コスト10
最大レベル80
最大HP9480
最大ATK5413
最大DEF388
リーダースキル名:体属性のHPとATKとDEF20%UP
パッシブスキル名:計算外の動き
効果:高確率で受けるダメージを50%軽減する
必殺技名:かめはめ波
効果:相手に大ダメージを与える

リンクスキル

・【かめはめ波】必殺技発動時、ATK2500UP
・【戦闘民族サイヤ人】ATK700UP
・【タフネス戦士】DEF1500UP
・【合体失敗】HP3%回復
・【合体戦士】気力+2

予測不能の太鼓腹ベクウ(SSR)へZ覚醒させたことで??

このベクウをZ覚醒させたことで、まずは最大HPが9000を超えていることですね。

この値は、URにZ覚醒させた、悪夢の具現化超17号よりも上です。

これは、素晴らしいステータスと考えていいかと思います。

基本ATKに関しては、通常のSSRキャラより少し劣るかなというところですかね。

6000を超えるステータスであれば、なお良かったという印象です。

ですが、やはりSSRになってもDEFは、最低レベルです。

でも、このベクウは低コストキャラで、そのコストは10しかありません。

そのことを考えると、コスト限定イベントで仲間編成すれば、かなり役立つパーティが組めます。

予測不能の太鼓腹ベクウ(SSR)と相性のいいキャラは??

さて、そんなベクウと相性がいいキャラはどんなキャラなのか気になりますね。

どういう編成をすればいいのかも気になるところです。

やはり、リンクスキルを重ねやすいキャラと編成するのが相性がいいといえます。

有り余る脂肪ゴテンクス(失敗)A

このキャラとであれば、リンクスキルは3つ重ねることができます。

それにより気力補正やATK補正もできるので、おすすめです。

また、このキャラも低コストキャラでもあるので、イベント編成チームとして組むのがいいかと思います。

早々の疲労感ゴテンクス(失敗)B

もうひとつの失敗ゴテンクスですね。

これも先ほどのAと同じようにリンクスキルが3つ重ねることができます。

それに仲間としてAとBとを連れて行けるので、さらに重ねやすくなります。

暴力の嵐ナッパ

このキャラの場合は、リンクスキルのタフネス戦士と戦闘民族サイヤ人を重ねることができます。

それにより、このベクウの弱点でもあるDEF値を上げることができます。

それでも、DEF値は低いですが、基本ATKの状態よりはかなりマシです。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます