【ドッカンバトル】昇龍祭で仲間にできる魔人ベジータをLRまで覚醒!「魔人ベジータ/凄絶な光の彼方に」LRのステータスと考察

4月10日から開催されている昇龍祭でSSR「魔人ベジータ/みつけられた邪神」が新登場しました。

その魔人ベジータをZ覚醒後、2度覚醒させる事でLR「魔人ベジータ/凄絶な光の彼方に」になります。

その圧倒的なステータスとスキルを持つLR魔人ベジータついて見ていきましょう。

魔人ベジータ/凄絶な光の彼方に

魔人ベジータ/凄絶な光の彼方に

覚醒メダルを入手し、ドッカン覚醒

まずガシャから仲間になるSSR「魔人ベジータ/みつけられた邪神」は、Z覚醒後、さらに2段階覚醒させる事でLRまでいくキャラクターです。

順を追って見ていきましょう。

「魔人ベジータ/みつけられた邪神」を入手し、覚醒

4月10日から開催されている昇龍祭で「魔人ベジータ/みつけられた邪神」を仲間にします。

ピックアップ外の上、ピックアップ外のSSRは120種類いるため極めて確率は低いので注意しましょう。

ガシャから入手した「魔人ベジータ/みつけられた邪神」をZ覚醒し、レベルMAXにします。

魔人ベジータ/みつけられた邪神

魔人ベジータ/みつけられた邪神

この魔人ベジータをZ覚醒でURにした後、土日に開催されている『HERO絶滅計画のステージ22「復活の破壊王子」』で入手できるメダルを7枚使い、限界突破URに覚醒させます。

HERO絶滅計画で入手可能なメダルで覚醒

HERO絶滅計画で入手可能なメダルで覚醒

「魔人ベジータ/最後の決死戦」をさらにドッカン覚醒し、「魔人ベジータ/凄絶な光の彼方に」に…

「魔人ベジータ/みつけられた邪神」をドッカン覚醒した後、レベルMAXにします。

魔人ベジータ/最後の決死戦

魔人ベジータ/最後の決死戦

さらに超激戦メダル5種を21枚ずつ使いLRに覚醒させます。

超一星龍
ゴクウブラック
超サイヤ人ゴッドSSベジット
ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)
超サイヤ人トランクス(未来)

の超激戦で入手できる覚醒メダルですが、これらの超激戦は『1億4000万DL大感謝キャンペーン』中に開催されているもので、少し前の超激戦なのでそこまで難易度は高くなく、枚数もそんなに多くないです。

各種超激戦で入手可能なメダルで覚

各種超激戦で入手可能なメダルで覚醒

覚醒の難易度はそこまで高くないですね。

LR魔人ベジータのレベルMAXはとんでもないステータスになります。

魔人ベジータ/凄絶な光の彼方に

魔人ベジータ/凄絶な光の彼方に

リーダースキル

速属性の気力+3、HPとATKとDEF90%UP

「超ベジット/比類なき黄金の気」のリーダースキルの完全上位互換です。

120%UPリーダースキルと比べると見劣りしますが、超属性・極属性にとらわれず速属性をなんでも詰め込む事ができます。

ステータス(レベル最大時)

それではステータスを見ていきましょう。

レアリティ・・・LR
コスト・・・77
HP・・・16050
ATK・・・15870
DEF・・・9763
パッシブスキル「愛する者とために」・・・必殺技発動時にATK150%UP
必殺技
「ファイナルインパクト」(気力12~17)・・・【気弾系】相手に超極大(必殺技Lv.20でATK5.70倍)ダメージを与え、まれに気絶させる
「ファイナルエクスプロージョン」(気力18以上)・・・【非気弾系】敵全体に極大(必殺技Lv.20でATK4.25倍)ダメージを与え、まれに気絶させる
※必殺技レベル20~:必殺技の威力が更に大アップ!!

リンクスキル
超サイヤ人・・・ATK10%UP
戦闘民族サイヤ人・・・ATK700UP
サイヤ人の誇り・・・ATK15%UP
王の血族・・・気力+1
短期決戦・・・気力+3
限界突破・・・気力+2
伝説の力・・・必殺技発動時にATK5000UP

キャラクター考察

ドラゴンボール屈指の名シーンがLRで実装されました。

LR覚醒前の2形態の二つ名は、それぞれ漫画原作のサブタイトルから使われているのが粋ですね。

LRの二つ名は、原作アニメの「壮絶な光の彼方に超戦士は消えた。その名は、誇り高きサイヤ人の王子、べジータ」というナレーションからです。これまた抜群に格好良いですね。

LRの圧倒的な高ステータスに、必殺時ATK150%UPという超高倍率のパッシブスキル、必殺技レベル20までいく極大、超極大ダメージで放たれる申し分ない威力の必殺技を持つ超強力なキャラクターです。

さらに気力18以上になると威力は極大に落ちるものの、このLRの強烈なATKから全体攻撃を繰り出す事ができます。

他のLRは気力を上げれば上げる程必殺技の威力が単純に増すので、ちょっともどかしいところはあります。

しかし、他の全体攻撃キャラクターとは全く比較にならないレベルの超強力な威力の全体ダメージを与える事ができ、気力17以下の必殺技は最強クラスの威力を発揮します。

気力18以上にしなければならないですが、『天下一武道会』でも猛威を振るう事になるでしょう。

リンクスキルは属性的に見ると噛み合うキャラクターがあまりいないので、そこはウイークポイントです。

「超激戦」ではなく「限界突破」なのも少し残念な気もしますが、気力リンクも欲しいところなので使い方次第でしょうか。

どういったデッキで使うべきか

○「超17号/究極の人造人間」サンド
極速属性の強力なリーダースキルを持つ超17号の価値がこの魔人ベジータの登場でかなり上がったのではないでしょうか?

特殊なリーダースキルを除き、最もこの魔人ベジータのATKを引き出せるデッキでしょう。

○「ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)/薔薇色に染まる超サイヤ人」サンド
極属性でも勿論トップクラスのキャラクターなので、極属性で固めるというのもありでしょう。

『天下一武道会』など全体攻撃が欲しい場面では「伝説の超サイヤ人ブロリー/破壊と殺戮の超戦士」等と併用するというのも良いでしょう。

○「魔人ベジータ/凄絶な光の彼方に」サンド
自身のサンドも速属性をなんでも詰め込めるので勿論強力です。

相性の良いキャラクター

○「超サイヤ人2ベジータ/命がけの出撃」・・・4つリンクする速属性キャラクターです。なかなか噛み合うキャラクターがいないので、「限界突破」を利用するというのは1つの手です。

○「超サイヤ人3孫悟空/最強の奥義」・・・3つリンクする速属性キャラクターです。「短期決戦」も活かしたいですね。

○「人造人間17号&18号/無尽蔵のエネルギー」・・・同じ極速属性のLRキャラクターです。「伝説の力」は強力なリンクです。

潜在能力開放について

「標準タイプ」です。

インフレしていっているリーダースキルの倍率と、LRの高いステータスが合わさるとものすごい数値になり、攻撃面だけでなく防御面でも優秀な働きをしてくれます。

LRの潜在能力解放はそういう点で考えても非常に有効です。

スキルは全体攻撃を考えると「会心」が正攻法でしょう。

「連続攻撃」で必殺技が追加攻撃される場合、超必殺技ではなく必殺技(魔人ベジータの場合「ファイナルインパクト」)になるので注意が必要です。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード