【ドッカンバトル】「超サイヤ人4ベジータ/至高無上の超サイヤ人」限界突破URのステータスと考察

超激戦イベント『紅蓮を纏う無敵のサイヤ人』で入手できる覚醒メダルでUR「超サイヤ人4ベジータ/赤き閃光」をドッカン覚醒させる事ができます。

そのドッカン覚醒後の限界突破UR「超サイヤ人4ベジータ/至高無上の超サイヤ人」について見ていきましょう。

新世代の120%UPリーダースキルを持ち、最強クラスの攻防一体パッシブスキルが魅力のキャラクターです。

超サイヤ人4ベジータ/至高無上の超サイヤ人

超サイヤ人4ベジータ/至高無上の超サイヤ人

覚醒メダルを入手し、ドッカン覚醒

まずガシャから仲間になる「超サイヤ人4ベジータ/赤き閃光」をドッカン覚醒させるための覚醒メダルを入手しましょう。

入手可能ステージ

超激戦イベント『紅蓮を纏う無敵のサイヤ人 1.赤い閃光!超サイヤ人4!!』で入手することが可能です。

開催期間

2017年4月1日(土)~2017年4月17日(月) 月曜日と日曜日に開催

※開催期間は予告なく変更される場合があるのでゲーム内お知らせを確認した方が確実です。

攻略方法

ここでは簡単に紹介します。

まず気絶が効かないので、それを頼りにする戦法がとれません。

リンクスキル「邪悪龍」持ちのキャラクターが特攻ですが、かなり組み込みにくいです。

力以外の120%UPリーダーサンドが基本攻略デッキになるでしょう。

仮面のサイヤ人/暗黒の意思」や「ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)/薔薇色に染まる超サイヤ人」、「超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力」でサンドしたデッキも、ある程度の中身が必要ではありますが、攻略が可能です。

敵は多段攻撃でATKも高いので、必殺技封じはかなり有効です。

ドロップ報酬

難易度[Z-HARD]では覚醒メダルが3枚。

難易度[SUPER2]では覚醒メダルが7枚ドロップします。

覚醒に必要な覚醒メダルは77枚です。

リーダースキル

超速属性の気力+3、HPとATKとDEF120%UP&極速属性の気力+1、HPとATKとDEF50%UP

新世代の120%UPリーダースキルです。この系統のリーダースキルは「超サイヤ人4孫悟空/究極進化の超サイヤ人」と同時に初登場でした。

中身のキャラクターが大化けする革命的なリーダースキルです。

ステータス(レベル最大時)

それではステータスを見ていきましょう。

レアリティ・・・限界突破UR
コスト・・・58
HP・・・11715
ATK・・・10538
DEF・・・5470
パッシブスキル「さらなる秘策」・・・ATKとDEF120%UP&敵必殺技を中確率で無効化し超絶大な威力で反撃
必殺技「ファイナルシャインアタック」・・・【気弾系】相手に超絶特大ダメージ(必殺技Lv.10でATK5.05倍)を与え、DEFを大幅に低下させる

リンクスキル
超サイヤ人・・・ATK10%UP
サイヤの咆哮・・・ATK25%UP
臨戦態勢・・・気力+2
驚異的なスピード・・・気力+2
サイヤの誇り・・・ATK15%UP
GT・・・気力+2
超激戦・・・ATK15%UP

キャラクター考察

攻防一体型のキャラクターは安定した攻略を期待できる優秀なタイプですが、その中でも最強クラスのキャラクターです。

ATKだけでなく、DEFも120%UPという事で、自身をリーダー・フレンドにしてサンドした場合相手から受ける通常攻撃のダメージを大幅にカットできます。

しかも相手の必殺技を中確率で無効化した上に、超絶大な威力で反撃までします。

超絶大な威力の反撃は「超絶特大レベル1の必殺技」程度のダメージが出るのでかなり強烈です。

中確率というのは体感ではそんなに低い確率ではなく、それなりに発動します。

発動時は少し敵のモーションにラグが発生するのでわかりやすいですね。

攻撃面もATK120%UPからの超絶特大ダメージという事で、申し分ない破壊力を叩き出します。

必殺追加効果にDEF大幅低下がついているのも非常に良いです。この効果を『超激戦 BOSSラッシュ!!』で活用したユーザーも多いことでしょう。

リンクスキルも気力リンクが3つに、強烈にATKを引き上げるリンクスキルが4つもあり、非常に優秀です。

気をつける点を上げるとすれば、敵のDEFを低下させる効果くらいでしょう。

このベジータが強すぎて、極速属性の120%UPリーダースキルを持つ「超17号/究極の人造人間」の評価がどうしても上がらないというレベルです。

どういったデッキで使うべきか

○「超サイヤ人4ベジータ/至高無上の超サイヤ人」サンド
やはり自身のサンドで使う機会が多いでしょう。もともと高いステータスをパッシブとリーダースキルで大幅に跳ね上げることが可能です。

○「超17号/究極の人造人間」サンド
ベジータは超属性なので「超17号/究極の人造人間」のリーダースキルの恩恵をフルには受けられませんが、それでも100%UPするので十分なパワーを発揮してくれるでしょう。

超17号/究極の人造人間」とも気力+4、ATK15%UPで繋がるので相性も良いです。

○「超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力」サンド
超属性を代表するトップクラスのキャラクターなので、超属性で固める場合は積極的に採用したいですね。

○「仮面のサイヤ人/暗黒の意思
超属性だけでなく全体でもトップクラスのキャラクターなので、オールスターデッキにも勿論選択すべきキャラクターでしょう。

相性の良いキャラクター

○「超サイヤ人4孫悟空/究極進化の超サイヤ人」・・・同時に登場したキャラクターです。バッチリリンクします。

○「超ベジット/比類なき黄金の気」・・・速デッキで使う場合並べて使う事は非常に多くなるでしょう。攻防一体コンビでリンクも十分に噛み合い、超ベジットの必殺技追加効果でさらにATKが強化されます。

○「六星龍/風と空気の支配」・・・極速属性なのでベジータのリーダースキルの恩恵はフルに受けられませんが、ベジータとは気力+4で繋がるので十分必殺技が撃てます。

使いやすい速の必殺技封じキャラクターという事でかなり貴重なキャラクターです。

潜在能力開放について

「標準タイプ」です。

ルート解放なしの部分のDEFアップマスだけでもしっかり解放すればかなり防御性能が変わります。それだけ潜在能力解放での防御性能の上昇効果は凄まじいものがあります。

DEFがかなり高いという事は、「治癒能力UP」がかなり有効という事になります。回復役としても機能させたいですね。

攻撃面は「連続攻撃」と「会心」をバランス良くとって非常に高いATKをフルに活かすというのが正攻法でしょうか。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。