【ドッカンバトル】超激戦イベント『あの世から帰ってきた戦士』を攻略して「超サイヤ人孫悟空(天使)」をドッカン覚醒!

3月18日サイヤの日記念!DOKKANフェス!と同時に開催された超激戦イベント『あの世から帰ってきた戦士』の攻略について解説していきたいと思います。

フェス限定キャラクターの覚醒、ドロップ・秘宝キャラクターの覚醒、必殺技レベル上げととても有用なイベントです。しかし最新の超激戦イベントという事もあって難易度は非常に高いので、しっかり作戦を練って挑戦していきたいところです。

超激戦イベント『あの世から帰ってきた戦士』

超激戦イベント『あの世から帰ってきた戦士』

開催期間

2017年3月18日(土)3:18~2017年4月1日(土)16:59

オススメデッキの紹介

まず攻略にオススメのリーダー・フレンドと、その中身に組み込みたいキャラクターを紹介していきたいと思います。

「超サイヤ人4孫悟空/究極進化の超サイヤ人」サンド

今回一番楽なのは超力デッキでしょう。1戦目は速属性が相手ですが、まだATKもHPも低いので難なく押し切れるでしょう。

自前リーダーは「超一星龍/絶望のマイナスエネルギー」「超サイヤ人ゴッドSSベジット(ブルー)/極まりしブルーの力」等でも代替えは効くと思います。

Z-HARDであれば「孫悟飯(じいちゃん)/名高き達人」を代替えリーダーに使ってもいけるのではないでしょうか。

○組み込みたいキャラクター
・「超サイヤ人3ベジータ/戦闘民族の真価」
超力デッキでは、このベジータがいるかいないかではかなり違います。非常に優秀な防御パッシブと必殺技追加効果の高確率気絶はかなりのダメージをやり過ごせます。

・「超ゴジータ/絶対無敵の戦士」
「高成長タイプ」なのでしっかり潜在能力を開放していれば強烈なアタッカーとして使えます。

・「超サイヤ人3孫悟空(GT)(黄金大猿)/胎動する究極パワー」
リンクは「超サイヤ人4孫悟空/究極進化の超サイヤ人」とガッチリ噛み合いますし、味方のATKを高倍率に補正するパッシブは強力です。

さらに大猿化はなかなか発動率が高く、うまくいけば4戦目のKOダメージをやり過ごす事もできます。
大猿化している間に気玉を整えておくのも手ですね。

超サイヤ人3孫悟空(GT)(黄金大猿)/胎動する究極パワー

超サイヤ人3孫悟空(GT)(黄金大猿)/胎動する究極パワー

「超サイヤ人ゴッドSSベジット(ブルー)/極まりしブルーの力」サンド

超属性をなんでも組み込めるという事で自由度が非常に高いです。とは言え、ある程度の強力な超属性キャラクターが揃っていなければ厳しいです。しかしある程度揃ってさえいれば最も安定してクリアできるデッキではないでしょうか。

クリアスピードは「超サイヤ人4孫悟空/究極進化の超サイヤ人」サンドの方が早いと思います。

○組み込みたいキャラクター
・「ピッコロ/芽生えた心」
最近の超激戦は強力なATKの超多段攻撃が基本になっているので防御キャラクターでしっかり固めたいところです。2、4戦目は技属性が相手なので今回は特に活躍してくれる事でしょう。

超力デッキで紹介した「超サイヤ人3ベジータ/戦闘民族の真価」等も非常に優秀な防御キャラクターとして使えます。

・「超サイヤ人孫悟空/色あせぬ伝説」
知属性の相手がいないので有効的に使えます。「ピッコロ/芽生えた心」とLRコンビで並べると鉄壁で、火力も相当なものになります。

・「超サイヤ人ゴテンクス/吹き荒れる融合パワー」
KOダメージの対策としても、ダメージ軽減としても必殺技封じのキャラクターは入れたいところです。

このゴテンクスはベジットともガッツリリンクし、火力も十分あるので採用価値は高いです。力属性の相手とあたらないのも採用価値を高めていますね。

超サイヤ人ゴテンクス/吹き荒れる融合パワー

超サイヤ人ゴテンクス/吹き荒れる融合パワー

「クウラ(最終形態)/地獄の幕開け」サンド

120%UPリーダーサンドであれば攻略できます。2、4戦目の弱点属性である速の120%UPリーダーサンド(「超サイヤ人4ベジータ/至高無上の超サイヤ人」サンド)でも押し切る事が可能です。

○組み込みたいキャラクター
・「ゴクウブラック/漆黒の脅威」
強力なアタッカーであり、必殺技の追加効果で相手のATKとDEFを低下させる事もできます。極属性の強力なリンクはしっかり備わっているので組み込みやすいでしょう。

・「コルド大王/最強一族の執念」
極体属性はATK低下をガンガンかけていくと有利に進められます。クウラ・フリーザと宇宙最強の一族リンク持ちが多くなるので超強襲キャラクターではありますが、このコルド大王も採用価値があります。

・「フリーザ(フルパワー)/帝王の執念」
「高成長タイプ」のシンプルなアタッカーという事で潜在能力開放をしっかりしていれば超強力なアタッカーとして活躍が期待できます。

フリーザ(フルパワー)/帝王の執念

フリーザ(フルパワー)/帝王の執念

ラウンド解説

SUPER2は4連戦、Z-HARDは3連戦となります。それぞれのラウンドについて見ていきましょう。

1戦目

「超速属性」の孫悟空1人が相手です。

ここはATKも弱めで、HPも低く攻撃回数も少ないのでなるべく少ないダメージで突破したいところです。
しっかり誰と誰を組ませるかここで判断し、調整しましょう。

注意点としては相手の速属性孫悟空の必殺技には追加効果で気絶があります。確率で気絶ですが、頭に入れておいたほうが良いでしょう。

2戦目

「超技属性」の孫悟空1人が相手です。

少しずつ強くなっていきますが、まだ大した事はないです。それでも必殺技のダメージは重いので、必殺技封じを使ったり、攻撃が密集しているところに防御性能の高いキャラクターを配置するといった事はしっかり考えていきましょう。

3戦目

「超体属性」の孫悟空1人が相手です。

さらに一段階強くなります。力で固めたデッキの場合ここは非常に楽ですが、知で固めたデッキの場合はここが最もキツいです。

相手の必殺技に追加効果があったり、特殊なスキルを使ってきたりというのはないので、しっかり基本に忠実に戦うだけです。

Z-HARDではここが終わればクリアとなります。

4戦目

「超技属性」の孫悟空1人が相手です。

8段攻撃と猛烈な攻撃回数で仕掛けてきますが、カウントダウンの時は攻撃を仕掛けてこないのと、通常の必殺技はさほど撃ってこないという事もあって見掛けよりは楽だと思います。

カウントは3から始まります。1ターン目に「3」、2ターン目に「2」「1」、3ターン目にKO必至の超強力な必殺技を撃ってくる形だと思われます。4000万以上のダメージなので軽減も厳しいでしょう。カウント・ターン数は気絶やアイテムで止めた場合ズレます。

カウントは超強力な必殺技を撃ってきた次のターン、または超強力な必殺技を撃ってくるはずだったが、必殺技封じで封じたターンの次のターンにまた「3」から始まります。

KOダメージは、必殺技の追加効果や占いババ、ピラフといったサポートアイテムによる必殺技封じ、大猿等の無敵状態の時にやり過ごす、超サイヤ人4のパッシブによる無効化などで防ぐことができます。

総括

同時に開催された仮面のサイヤ人の超激戦と比べるとまだ楽だと思いますが、そうは言ってもSUPER2まである超激戦ですし、ある程度は強力なキャラクターが揃っている事、そうでなければしっかり作戦を立てる事が必須になります。

超サイヤ人3孫悟空(天使)の必殺技レベル上げもやるという人はかなりの周回数になるのでより最適なデッキで攻略していきたいところです。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます