【デレステ】「Naked Romance」「Angel Breeze」楽曲紹介!

6月8日現在デレステでプレイできる楽曲は112曲。

今回はその中から「Naked Romance」「Angel Breeze」を紹介します!

Naked Romance,Angel Breeze

Naked Romance

「Naked Romance」は2013年1月23日発売のCD、「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」シリーズ第3弾/No.011に収録されている小日向美穂のソロ楽曲。

CDには、ドラマ「目指せ!シンデレラNO.1!-小日向美穂編-」も収録。

「Naked Romance」楽曲詳細

作詞・作曲・編曲は「Trancing Pulse」「Nation Blue」などを手掛けている「遠山明孝」。

引用:http://columbia.jp/idolmaster/cinderella/COCC-16683.html

恥ずかしがりやな彼女が歌う乙女の歌。

シンデレラガールズ1stライブから歌われる楽曲で、「ちゅっちゅっちゅっちゅわ♪」や「まだダメ」など美穂らしく可愛らしいセリフも入っている。

歌っているのは津田美波さんで、「ちゅっちゅっちゅっちゅわ♪」が「つっつっつっ津田」と改変されることがあるが、「LIVEではちゃんと”ちゅっちゅっちゅっちゅわ♪”と言ってほしい」との事なのでコールの際は気をつけましょう。

デレステでの「Naked Romance」

実装日は2015年12月28日。

Naked Romance楽曲詳細

プロデューサーレベル50以上にし、ストーリーコミュ18話を見ると解放、BPMは168、キュートタイプ曲です。

  • DEBUT:楽曲Lv7 ノーツ数110
  • REGULAR:楽曲Lv13 ノーツ数200
  • PRO:楽曲Lv17 ノーツ数333
  • MASTER:楽曲Lv26 ノーツ数674

MASTER楽曲レベルは26でノーツ数は674と多い。

単押し部分は階段状になっていたり、左右交互に叩いたりと割と簡単なものばかりです。

楽曲レベルは26ですが、難所らしい難所はAメロの前と曲の終盤に2ヵ所あるフリック地帯のみ。

焦らず走りすぎないよう気をつけましょう。

大事なのは端末が動かないようしっかりと固定しておく事と、フリックをどちらの手で取るか。

人によっては片手がやりやすかったり、両手を使った方がやりやすかったりするので、自分に合った方法を探しましょう!

フリック地帯以外はそれほど難しく無いので、クリア自体の難易度は25~26程度でしょう。

Angel Breeze

「Angel Breeze」は2012年8月8日発売のCD、「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」シリーズ第2弾/No.009」に収録されている川島瑞樹のソロ曲。

CDには、ドラマ「目指せ!シンデレラNO.1!-川島瑞樹編-」も収録。

「Angel Breeze」楽曲詳細

作詞は数々のアニメ等に楽曲を提供している「高瀬愛虹」、アイマスではAngel Breezeが初の提供となります。

作曲・編曲はゲームミュージックの作曲家で、川島瑞樹Pでもある「百引一(相原隆行)」。

引用:http://columbia.jp/idolmaster/cinderella/COCC-16683.html#COCC-16686

80~90年代のアイドルソングやアニソンをモチーフにした楽曲で、どこか懐かしいメロディを思い起こさせる、わかるわ。

5thライブ宮城公演でも披露したのは記憶に新しいですね。

この曲は歌わないかもしれませんが、ライブツアー最終日のSSA2日目にも出演が決まっています。

デレステでの「Angel Breeze」

実装日は2016年1月9日。

Angel Breeze楽曲詳細

プロデューサーレベル50以上にし、ストーリーコミュ19話を見ると解放、BPMは150、クールタイプ曲です。

  • DEBUT:楽曲Lv9 ノーツ数118
  • REGULAR:楽曲Lv14 ノーツ数216
  • PRO:楽曲Lv17 ノーツ数352
  • MASTER:楽曲Lv24 ノーツ数524

MASTERの楽曲レベルは24と、MASTERの中では低め。

全体的に譜面も音通り素直で難所も無い24相当の楽曲です。

序盤は階段状になっているところが多く、速度も速くはないですが遅くもないといった感じ。

焦らずしっかり叩きましょう。

ロングフリックは、フリックの終点と同時押しのロングノーツが左端に流れて来るので右手で取るようにしましょう。

同時押しから即フリックが来るので、右手で取るのが難しい場合は、途中まで左手、途中から右手で取るようにするといいでしょう。

親指プレイでは基本となるテクニックですね。

後半は片手を拘束されるロングノーツが多めになっています。

しかし片手を拘束されていても簡単な配置ばかりなので、焦らずしっかり片手でリズムを取りましょう。

サビの終盤は階段状になっていて、次にどこを叩くのかわかりやすいのでしっかり見極め叩きましょう。

レベル24の中でもクリア・フルコンを取りやすい楽曲になっているので、24楽曲の初めにプレイするのもいいでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク