【セブンナイツ】攻城戦上級・全曜日共通の攻略方法とテクニック:ハイスコアを稼ぐには反撃率が重要!

今回の記事では全曜日共通となる攻城戦上級の攻略方法について説明します。

セブンナイツが曜日替わりのボスで登場しますが、下級や中級ではボスに対する対策のみ考えておけば良かったですね。

しかし上級になると取り巻きのルークやチャンスラーが非常に強力ですので、対策方法やハイスコアを目指すためのテクニックを紹介したいと思います。攻城戦 上級 共通

基本情報

まずは攻城戦上級で登場する敵の情報から確認します。

ステージ1 ルーク×1
ステージ2 チャンスラー×2・アラゴン×1
ステージ3 ルーク×1・チャンスラー×1・曜日毎のセブンナイツ

攻城戦の初級や中級では置物レベルだったルークとチャンスラーがかなり強化されているので、対策は必須となっています。それぞれの性能を見ていきます。

 ルーク

スキル 効果 対策方法
陣形作り 味方全体の防御UP ポジティブバフ解除
槍投げ 単体貫通高火力ダメージ 耐久キャラで挑発

ルークはステージ1とステージ3で登場しますが、槍投げが非常に強力です。何も対策を行わなければ防御力の低いキャラが受けると即死してしまう程です。

ステージ1であれば敵が一人ですので回復する時間が十分ありますが、ステージ3では運悪く複数の攻撃を受けてしまうと事故死してしまうことが多々あります。

したがって、挑発の出来る耐久キャラで受けるのがベストでしょう。

陣形作りを使用されるとダメージが全て一桁となってしまうので、ポジティブバフ解除で無効化する必要も出てきますね。

チャンスラー

スキル 効果 対策方法
粉砕 単体ダメージ 単体ダメージ無効化
爆炎獄 3体に即死級ダメージ 3体対象ダメージ無効化

チャンスラーはステージ2とステージ3で登場しますが、粉砕のダメージが重なると後続の敵の攻撃で壁キャラが倒れてしまうことがあります。

粉砕自体はそこまで脅威では無いものの、安定させるためにはカルマの単体ダメージ無効化を活用した方が良いでしょう。

更に爆炎獄は対策が必須となるスキルで、3体に対して即死級のダメージを与えてきます。これによりナタやジェイクの3体対象ダメージ無効化が必須となります。

ステージ毎の情報と対策

攻城戦の上級はステージ1から3まで全て気を抜けない状況が続きます。それぞれを順番に見ながら対策について考察したいと思います。

ステージ1

ルークが一人だけ登場するステージですので、比較的対策は行いやすいです。

注意すべき点は槍投げで、先述の通り防御力の低いキャラが受けてしまうと倒れてしまいますので、ジェイク・覚醒エバン・エレニアなどの挑発を使える防御型キャラで受けるようにしましょう。

また、陣形作りで防御力を上げられてしまうと固定ダメージ以外まともにHPを減らせなくなるため、ポジティブバフ解除で剥がすなどして対策しましょう。

従って、挑発とポジティブバフ解除を持つジェイクさえ編成すれば楽々クリア可能ですね。

ステージ2

注意すべきはチャンスラーの爆炎獄で、3体に対して即死級の攻撃を行ってきますがジェイクを編成していれば無効化できます。ナタでも代用が可能ですが、ルークも同時に対策できるジェイクの方が良いでしょう。

粉砕によってジェイクにダメージが積み重なり、更にアラゴンのスキルをくらうと死んでしまうことも有り得ますので、カルマのような単体攻撃免疫を付与できるキャラクターを編成しておくことが理想ですね。

正直、ジェイクとカルマさえいればステージ1よりも簡単だと思います。

ステージ3

まず、敵が反射を持っているので反射免疫を持たないキャラで攻撃すると手痛い反射ダメージを受けてしまいます。

ただ、そこそこ鍛えたキャラであれば反射されても生き残れるので素早く回復できれば気にしなくても良いでしょう。出来ればヒーラーは全体回復を持つキャラを2体編成したいところです。

ステージ1と2を突破したのであれば、ルークとチャンスラーの対策はバッチリだと思いますので、あとは効率良くスキルを回していくだけですね。

もちろんセブンナイツの攻撃で付く状態異常の対策は必須ですが。

スコアを上昇させるテクニック

ここでは必須となる対策を行った上でスコアを稼いでいくためのテクニックを紹介します。

反撃率100%のジェイクを使用

攻城戦の上級はチャンスラーがいるため、3体対象ダメージ免疫が切れるまでの3ターンの間でどれだけスキルを打てるかがスコアに大きく影響します。

スキルクールタイムが設定されている仕様上、どうしてもその時間待たなければならないのですが、反撃を行っている際にも時間が経過してくれることを利用します。

挑発をつけることで敵からの単体攻撃も全てジェイクが受けることになりますので、反撃率を100%にしておけば毎回反撃してくれるのです。

反撃によるダメージは高くないですが、反撃のモーション分の時間が経過しますので、ターンの進行を遅らせながらスキルを使えるようになるのです。

スキルクールタイム減少効果を使用

こちらも限られたターンの中でどれだけ多くのスキルを打てるかに影響を及ぼします。

敵からの攻撃や反射ダメージによって減ったHPを回復しながら戦うことになりますので、全体回復+スキルクールタイム減少ができる覚醒カリンやカロンを用いるのが理想的ですね。

固定ダメージで効率的にスコアを稼ぐ

攻城戦のアタッカーと言えばパスカルが挙げられると思いますが、上級で活用するためのパーティを作り上げるのは非常に難易度が高いです。

ですのでパスカルやジェイクのレベルが十分では無い場合には全て固定ダメージでスコアを稼いでいくことになります。

ジェイクやカルマも固定ダメージスキルを持っていますが、やはりベストはセラでしょう。セラは敵3体に1000+セブンナイツに5000の固定ダメージを与えられるので、合計で8000ものスコアを稼ぐことが出来るのです。

さらにパスカルを起用する場合には自身に反射ダメージ免疫+敵の被ダメージ上昇+後列キャラの弱点攻撃ダメージ上昇など強力な不可効果も所持しているのでオススメです。

まとめ:ジェイクとカルマは必須!

攻城戦上級の全曜日に対応した形で紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ハイスコアを目指すのであればジェイクとカルマは必須で、難易度は高いもののジェイクの反撃率を100%にするメリットを分かっていただけたかと思います。

他にも覚醒カリンやセラなど優秀なキャラクターを育てていくことでよりスコアを向上させることが出来ますので、少しずつ完成させていきましょう。

攻城戦上級・水曜日攻略はコチラ

ライター: レンタム

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。