【セブンナイツ】白龍の最新評価と能力紹介:防御ダウンとバフ解除が使い易い!暴走化対策キャラ!

今回の記事ではアイサ大陸の天子の地で登場した白龍の能力紹介を行います。

暴走化対策キャラとして登場した攻撃型のキャラクターで、敵の防御を下げるなどのデバフ効果にも期待できるキャラクターです。

スキルの紹介を行いながら主にアリーナでの役割などを考察していきたいと思います。セブンナイツ 白龍 スキル

基本情報

まずは白龍の星4〜星6までの説明文や最大レベル(5凸時)のステータスなどを確認します。

星4 武闘家見習い 白龍

「戒律が厳しいことで有名な金鳥寺の修行僧だったが、閉鎖的な環境に嫌気がさして下山した。その後独りで稽古を続け、徐々に強くなっていった。」

星5 自警団長 白龍

「ある日家に泥棒が入り、全財産を失う羽目になった。その経験から自警団を結成して市場の治安維持に力を入れ始める。」

星6 閃光の拳 白龍

「優れた武術で拳皇とも呼ばれるが、その素早い身のこなしから閃光ともよばれる。それがいつしか合体してこの呼び名となった。」

40レベル時ステータス

HP 2470
攻撃 1437
防御 632
敏捷 27

ステータスとしては攻撃力と敏捷が比較的高い一方で、HPと防御力が低い目に設定されているという、典型的な攻撃型のキャラクターです。特に敏捷はそこそこ高いのでアリーナでも起用出来そうですね。

所持スキル

白龍の持つスキルには様々な便利な効果が付いています。パッシブスキル、使用スキルと順番に詳細を見ていきたいと思います。

伝説の復活(パッシブスキル)

 自身に物理ダメージ免疫3ターン
 全ての敵の防御力40%減少

自身に物理ダメージ免疫を持っているので、ステータスだけで感じられるほど低い耐久力ではありません。ただし、貫通攻撃には弱いです。

さらに、敵全体の防御力を40%減少させてくれますので、このキャラが生きてさえいれば効率よくダメージを与えられることになって便利です。

閃光舞(CT:70秒)

 対象は敵単体
 攻撃力or魔法力が最も高い敵を狙う
 攻撃力200%の物理ダメージ
 一定確率で石化効果付与

単体攻撃スキルではありますが、敵のアタッカーを狙い撃ちするのに役立ちます。攻撃力200%という倍率はそこまで高くないですが、もともと攻撃型のキャラクターですのでダメージに期待できそうですね。

さらに一定確率で石化を付与してくれることがら、強力な攻撃を行ってくるアタッカーを一時的に無力化できるところも良いと思います。

幻影嵐(CT:100秒)

 対象は全ての敵
 攻撃力80%の物理ダメージ
 対象のポジティブバフ解除

こちらは全体攻撃スキルとなっていて、80%という倍率は高い方ではありません。したがって、ダメージにはあまり期待しないでおきましょう。

追加効果のポジティブバフ解除が非常に便利で、暴走化したキャラクターを1発で倒すことが出来るのが便利です。

アリーナでの評価:暴走化キラー!だが不安要素も。。。

白龍が持つスキルの特徴的なところは下記の3点でしょうか。

 物理ダメージ免疫で耐久力の向上
 敵の防御力を40%減少する持続スキル
 アタッカーを狙い打ちする単体攻撃+石化効果
 全体対象のポジティブバフ解除

これらを踏まえて、アリーナでの使い道について考察していきたいと思います。

耐久面について

物理ダメージ免疫を所持していると言っても、現状のアリーナではそこまで大きく影響しないという理由が2点あります。

1点目はは、暴走化キャラ対策としてバフターン減少スキルを持つキャラが多く編成されているのですぐに剥がされてしまうこと。

もうひとつは免疫キャラが多いので強力な貫通攻撃を行うアタッカーが流行しているという点です。

元々のHPや防御のステータス数値が低いので、装備やルーンが充実していなければテオや孫悟空の貫通攻撃で瀕死もしくは倒されてしまうと思います。

暴走化対策について

アタッカーを狙い撃ちしてくれるスキルのおかげで、比較的早い段階で先にアタッカーを仕留められる可能性を向上させることが出来ます。

例えばテオなどは免疫を持っていないのでこのスキル1発で瀕死に追い込むこともできるかもしれません。

さらに暴走化した後はポジティブバフ解除が発動すればその時点で暴走が止まりますので、効率良く対処できるのです。

不安要素について

暴走化キャラをいち早く倒し、ポジティブバフ解除で動きを止めるのが理想ですが不安要素もあります。

それは初期の段階でアタッカーを狙い打ち出来たとしても仕留められずに石化してしまうということです。

石化すると2ターンの間こちらからダメージを与えられなくなりますので、この間にバフ解除やバフターン減少を行えるキャラがやられてしまうと、その後暴走化したキャラへの対処が不可能となって負けてしまいます。

もちろん石化中はアタッカーの強力な攻撃をくらわずに済むので安全とも言えるのですが、このような不利になる状況も想定できるので使いどころが難しいでしょう。

まとめ:アリーナでは暴走化対策として貢献!

白龍のスキル詳細を確認しながら、主にアリーナでの使い道について考察を行いましたが、いかがでしたでしょうか。

不安要素はあるものの、敵の防御力を減少させながらアタッカーキラーとして活躍できると思います。

ただ、やはり上位になるとSPキャラを5凸するのが主流となってきますので、ステータスの差や能力という点で使えなくなってくると思います。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます