【セブンナイツ】小喬の最新評価と能力紹介:ネガティブバフ解除が便利!敵の性能を下げるサポートキャラ!

今回の記事ではアイサ大陸の天子の地で登場した小喬の能力紹介を行います。

ネガティブバフ解除や耐久PTキラーと成り得る便利なスキルを持っている魔法型のキャラクターです。

スキルの紹介を行いながらアリーナや冒険での役割などを考察していきたいと思います。セブンナイツ 小喬 スキル

基本情報

まずは小喬の星4〜星6までの説明文や最大レベル(5凸時)のステータスなどを確認します。

星4 美人姉妹 小喬

「同じくらいの美貌を持つ姉がいるが性格は全く違う。姉はおしとやかな性格だが、小喬はおてんばで周囲の人びとを悩ませている。」

星5 戦場の姫君 小喬

「父親に内緒で出陣して活躍したことから戦場の姫君と呼ばれるようになった。しかしこのことが父親に知られ、連れ戻される羽目になった。」

星6 戦姫再来 小喬

「父親が行方不明になったという知らせを聞いて再度戦場に出ることになった。少しずつ手がかりは見つかっているが、まだ再会できていない。」

40レベル時ステータス

  • HP:2470
  • 攻撃:1437
  • 防御:632
  • 敏捷:27

ステータスは攻撃と敏捷が比較的高い一方で、HPと防御が低いという典型的な魔法型キャラとなっています。アリーナや攻城戦での運用を考えるのであれば、耐久面をルーンで強化する必要がありますね。

所持スキル

小喬の持つスキルは魔法型らしく敵にデバフをかけたり、性能を低下させる能力が備わっています。パッシブスキル、使用スキルと順番に詳細を見ていきたいと思います。

戦場の華(パッシブスキル)

  • 自身に全てのダメージ免疫2ターン
  • 自身に全ての状態異常耐性2ターン
  • 全ての敵の反撃率と回復量60%減少(条件:魔法型キャラ2体以上編成)

自身に対して全ダメージ免疫と状態異常耐性が2ターン付いていますので、状態異常系スキルを多く使ってくる敵と対峙するときに便利です。ただし、効果は2ターンしか無いのでバフターン減少スキルで一撃ではがされるところには注意しましょう。

さらに魔法型を2体以上編成すれば、敵の反撃率と回復量を60%も減少させてくれるので、アリーナや冒険で使用するときにはPT編成を考える必要がありますね。

豊穣の力(CT:80秒)

  • 対象は全ての敵
  • 魔法力90%の魔法ダメージ
  • 2ターンの間、対象の被ダメージ量50%上昇
  • とても低い確率で2ターンの麻痺効果付与

全ての敵に魔法力90%という倍率は可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。ダメージをそこそこ与えられる上に、その後2ターンの間敵の被ダメージ量を50%上昇させてくれるので、殲滅力が上がります。

一応状態異常として麻痺効果もあるのですが、とても低い確率ですので期待はしないほうが良いでしょう。

胡蝶の夢(CT:80秒)

  • 対象は全ての味方
  • ネガティブバフを解除

こちらのスキルは支援型のルーシーが持つものと同じスキルです。小喬は魔法型ながら全ての味方のネガティブバフを解除できる能力を所持しています。

自身に状態異常免疫が2ターンついているのでバトルの最初には無力化されることもなく、確実にメンバーの状態異常を解除できるという点が強みですね。

アリーナでの評価:耐久パーティに非常に強い!

小喬が持つスキルの特徴的なところは下記の4点でしょうか。

  • 自身にダメージ免疫+状態異常耐性2ターン
  • 敵の反撃率と回復量を60%減少
  • 対象の被ダメージ量を50%上昇させるスキル
  • 味方のネガティブバフを解除

これらを踏まえて、アリーナでの使い道について考察していきたいと思います。

耐久パーティ戦で活躍!

耐久パーティは基本的に壁となるキャラとヒーラーを配置し、反撃などでコツコツダメージを与えてバトル時間10分を生き延びることで勝利するというものです。

つまり、敵の被ダメージ量を50%上昇させるスキルを用いることで、耐久力のある壁キャラやカリンなどの復活するヒーラーに効果的にダメージを与えていくことができるのです。

魔法型を2体以上編成することで発動する反撃率と回復量の減少効果も相性が良く、正に耐久パーティ封じと言えるでしょう。

さらに現在流行しているラニアパーティと呼ばれる耐久PTでは、ラニアに攻撃したときに高確率で凍結をくらうという仕様を駆使して、殆どの敵を凍結状態にしながら安全に時間の経過を待つという方法があるのです。

このため、対策を行わなければラニアパーティにはどうしても敵わないという現状なのですが、状態異常免疫とネガティブバフ解除を持つ小喬さえいれば対策が行えるということです。

耐久パーティ以外

耐久パーティ以外のところでは、正直なところこれと言って使い道がありません。

一応ダメージ免疫を2ターン持つものの、現状のアリーナでは暴走化対策としてバフターン減少効果スキルを持つキャラを最低でも2人は編成していると思いますので、免疫は一撃で剥がされてしまいます。

そもそも、アリーナの上位では現状耐久PTはあまりみかけませんしね。

冒険や塔での評価:ネガティブバフ解除が便利!

冒険も高難易度になると様々な状態異常をバラまいてくる敵が多く登場します。したがって、このキャラの持つバフ解除が役にたつのです。

さらに敵の被ダメージ量増加効果を持つスキルを放つことで殲滅力も上げられます。

深淵の塔でも敵に耐久PTが登場することもありますので、その際にも役に立てて便利ですね。

まとめ:運用は冒険・塔などで!

小喬のスキル詳細を確認しながら、アリーナや冒険などでの使い道について考察を行いましたが、いかがでしたでしょうか。

アリーナでは耐久パーティに強いものの、あまり使うことは無いと思われます。

しかし、育てておけば冒険や塔などで活躍できる性能を所持しているので、余裕があれば育成しておきましょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます