【セブンナイツ】かりんの評価と能力紹介:攻城戦特化のサポートキャラ!

今回の記事ではストリートファイターVコラボで登場したかりんの能力紹介を行います。

今ではもう手に入らないものの、攻城戦で非常に役に立つデバフなどを持つ万能型のキャラクターです。

スキルの紹介を行いながら主に攻城戦での役割などを考察していきたいと思います。セブンナイツ かりん スキル

基本情報

まずはかりんの星5〜星6までの説明文や最大レベル(5凸時)のステータスなどを確認します。(*ランク星4は存在しません)

星5 神扉開闘 かりん

「誇り高き血統と、常人離れした格闘センスを持つ、かりん。自らの力のみではなく、相手の力を利用した戦いも得意。」

星6 ウルトラお嬢様 かりん

「強者との戦いが生きがいのウルトラお嬢様、かりん。神月流格闘術を使い、どんな相手や環境でも必ず勝利する。」

上から見下ろすような形でデザインされたキャラアイコンが特徴的なキャラクターですね。正にお嬢様!それでも優れた格闘センスを持っていて、非常に強いようです。

40レベル時ステータス

  • HP:3344
  • 攻撃:1327
  • 防御:777
  • 敏捷:17

ステータスとしてはHPと防御力が比較的高めに設定されている一方で、攻撃力と敏捷は低くなっています。このキャラの用途はサポートに撤することですので、防御面がこのように高い数値になっているほうが安心して使用できるのです。

所持スキル

かりんの持つスキルは免疫やデバフに優れていて、特に攻城戦で便利なものが多いです。パッシブスキル、攻撃スキルと順番に詳細を見ていきたいと思います。

神月流紅蓮の型(パッシブスキル)

  • 自身に5人攻撃に対する免疫4ターン
  • 全ての味方に感電免疫4ターン
  • 全ての味方に沈黙免疫4ターン

自身に対する全体攻撃免疫4ターンは正直なところそこまで有用性は無いですね。それよりも味方全体に効果のかかる感電と沈黙免疫4ターンが使いやすくて良いと思います。

無尽脚(CT:85秒)

  • 対象は敵3体
  • 攻撃力140%の物理ダメージ
  • 2ターンの間、対象の被ダメージ量50%上昇

対象3体に対して攻撃力140%という倍率はそこそこ良い感じだと思います。ただ、このスキルの真価はダメージでは無く、追加でかかる効果の敵の被ダメージ量50%上昇というところにあります。

アタッカーのスキルを打つ前にこのスキルで被ダメージ量を上昇させておくことで、効率良くスコアを稼げるようになりますので、優秀なサポートキャラとして起用できるのです。

覇道六式 覇者之型(CT:60秒)

  • 対象は敵4体
  • 攻撃力120%の物理ダメージ
  • ターン制バフを2ターン減少
  • 攻城戦のセブンナイツに8000の固定ダメージ

敵4体に攻撃力120%という倍率は可もなく不可もなくというところですね。一応バフを2ターン減少させてくれますので、攻城戦の雑魚の盾を剥したり、ルディの盾を剥すときには役にたちそうです。

ただ、このスキルの本当の目的はセブンナイツへの固定ダメージとなっていて、8000という数値は現状のセブンナイツ特化スキルの中では最高の固定ダメージ数値となっているので非常に強力です。

攻城戦での評価:デバフと固定ダメージが強い!が不安要素も…

かりんのスキルの特徴的なところは下記の4点でしょうか。

  • 全ての味方に感電と沈黙に対する免疫4ターン
  • 対象の被ダメージ量を50%上昇させるデバフ
  • ターン制バフを2ターン減少
  • 攻城戦のセブンナイツに8000の固定ダメージ

特に注目して欲しいのは、敵の被ダメージを上昇させるデバフとセブンナイツへの固定ダメージです。初級ではあまり効果が感じられないかもしれませんが、中級以上で非常に役に立ちます。

中級以上の攻城戦について

初級しか経験したことの無い方にとっては、8000という固定ダメージの数値は低く感じられるかもしれません。しかし、何も対策を行わなければこの数値はパスカルなどのアタッカーのダメージ量と同等なのです。

理由としては、中級ではデバフの効果がいくら高くとも40%までで抑えられてしまうためで、初級で非常に効果的だったレイチェルの防御DOWNやジークの被ダメージ上昇などの80%という数値が下げられてしまうのです。

そのため、被ダメージ量を50%という数値も上限まで効果を与えることが出来るので申し分なく、固定ダメージでスコアを稼いで行けるという素晴らしい性能となっているのです。

不安要素について

感電と沈黙免疫が4ターンあるのでこのキャラさえいればアイリーンとデロンズの対策が行えるかというと、無理ですね。

特に中級では少なくとも8ターン程度闘うことになると思いますので、やはり免疫キャラを別枠で編成して6ターンは保証しなければならないと思います。

また、上級では雑魚の反射が非常に痛いのですが、この対策も出来無いのがイタイところですね。(その点セラは同じようなスキル性能で反射免疫持ちです。)

まとめ:攻城戦(中級以上)では役に立つ

かりんのスキル詳細を見ながら、主に攻城戦での使い道の考察を行いましたがいかがでしたでしょうか。有益なデバフや固定ダメージを所持しているので使い易さを分かっていただけたかと思います。

もう入手することはできませんが、同じような性能を持つセラを育てれば互換として使用出来ると思います。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます