【セブンナイツ】ラムレザルの評価と能力紹介:即死と沈黙が便利な万能キャラ!

今回の記事ではギルティ・ギアコラボで登場したラムレザルの能力紹介を行います。

今ではもう手に入らないですが、ひと昔前にはアリーナでもよく姿をみかけていたキャラクターです。

なぜ良く使われていたのか、なぜその姿を消していったのかに焦点を当てながらアリーナでの使い道などを考察していきたいと思います。

セブンナイツ ラムレザル トランシ

セブンナイツ ラムレザル トランシ

基本情報

まずはラムレザルの星4〜星6までの説明文や最大レベル(5凸時)のステータスなどを確認します。

星4 宣戦布告する少女 ラムレザル

「たった一人で全世界に宣戦布告した少女。森羅万象を司る世界「バックヤード」で誕生した生命体。人の姿をしているが人間ではないため感情がない。」

星5 慈悲なき啓示の使者 ラムレザル

「人類への宣戦布告はソルをおびき寄せるための陽動だった。陽動の任務を果たし、「ゆりかご」を起動させる使命を果たした彼女は、ソルによって捕縛された。」

星6 未来と抗戦する者 ラムレザル

「慈悲無き啓示はジャスティスを使い人類の根絶を目論む計画を実行する。捕縛されていたラムレザルは心を開き人類に協力しジャスティスの復活を阻止した。」

40レベル時ステータス

  • HP:3298
  • 攻撃:1291
  • 防御:746
  • 敏捷:16

とにかく説明文の印象としては「このキャラ人間じゃなかったの!」に尽きます。確かに機会っぽい声が出ているなと思っていたのですが、完全に見た目は人間ですよね。ジャック・オーしかり、ギルティ・ギアには人間では無いキャラクターが多いのでしょうか。

ステータスとしてはマズマズですね。HPや防御力はまだマシなほうですが、特に敏捷が悲惨な数値になっています。アリーナで敏捷は必須のステータスですので、この辺りも使われなくなった原因の一つとなっています。

所持スキル

ラムレザルの持つスキルには特徴的な部分は無く、いろいろなキャラクターのもつスキルを組み合わせて出来たような性能です。パッシブスキル、攻撃スキルと順番に詳細を見ていきたいと思います。

未来と抗戦する者 (パッシブスキル)

  • 自身にブロック効果が適用
  • 全ての敵の回復力を50%減少

このパッシブスキルを見ただけでも分かるように、使い易い性能が無いです。もともとの防御力が悪くないので、耐久性には少しは期待出来ますがそれなら味方全体に効果のかかるパッシブを持つキャラを編成したほうが良いという結論になります。

ブロック確定といえばエスパーダが有名ですが、彼女なら味方全体の魔法ダメージを軽減してくれるので、このキャラを編成する意味が分からないのではないでしょうか。ですが、実際にラムレザルはアリーナでよく使われていたのです。

カルヴァドス (CT:秒)

  • 対象は敵3体
  • 攻撃力140%の物理ダメージ
  • とても高い確率で即死効果付与

対象が3体で攻撃力140%は普通レベルの火力ですね。このスキルの魅力としては即死効果を対象にとても高い確率で付与できるところです。貫通や防御無視などもありませんので、ダメージにはあまり期待しないでおきましょう。

トランシ (CT:秒)

  • 対象は全ての敵
  • 攻撃力85%の物理ダメージ
  • とても低い確率で2ターンの沈黙効果付与

2つ目の攻撃スキルは全体を対象として、攻撃倍率が85%と非常に残念な数値となっています。火力には期待できないので、追加効果の沈黙狙いで発動することになりますがとても低い確率ですので、運の要素が絡んでくるスキルと言えるでしょう。

アリーナでの評価:特定のパーティに強かった(過去形)

ラムレザルのスキルの特徴としては、下記の3点でしょうか。

  • 全ての敵の回復力を50%減少
  • とても高い確率で即死効果付与
  • 沈黙効果付与

いかがでしょう、これらを列挙することでこのキャラの得意とするアリーナ編成が見えてきませんか?答えは耐久パーティです。

現状ガチガチの耐久パーティを編成している人はほとんどいないと思いますが、このキャラが登場したときには非常に多かったのです。

現在であれば固定ダメージ持ちの孫悟空やカルマのおかげで耐久編成であろうとバシバシ倒せますが、この当時では固定ダメージが無かった(同時に登場したジャック・オーは所持)ため、即死効果を2回付与して倒すのが常套手段でした。

つまり、即死効果付与をクリスやブラックローズなどと併せて使用することで耐久パーティへ対応していたということです。

徐々に固定ダメージ持ちの使いやすいキャラが登場し、彼らにけちょんけちょんにやられてしまう耐久パーティも姿を消していったため、ラムレザルも自然に使われなくなったという経緯がありました。

まとめ:過去の遺産。だが即死効果は使える!

ラムレザルのスキル性能の紹介やアリーナで一時期よく使用されていた理由について考察を行いましたがいかがでしたでしょうか。様々なキャラクターの台頭やバランス調整により、アリーナでの流行りのPTやキャラクターなどが移り変わっていくところもこのゲームの面白い点ですね。

即死効果は冒険や塔などの高HPの敵を相手にするときには非常に重宝するスキルですし、さらに即死でしか倒せない降臨ダンジョンもありますので、もしラムレザルを所持していれば使い道も出て来るかもしれません。

ライター: レンタム

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。