【アナムネシス】試練の遺跡(連撃)のマル秘攻略ポイント&適正キャラを徹底解説!

本記事ではスターオーシャン アナムネシス(SOA)に登場する『試練の遺跡(連撃の砦)』攻略情報を解説します。

「階数が上がると難しくてクリアできない」「もっと楽な攻略法を知りたい」という方は、ぜひ今回の情報を役立ててみてください。

試練の遺跡(連撃の砦)の概要

『試練の遺跡』とは、マヒや毒など決められた状態異常攻撃を放つ敵が出現する場所で、1日3回クリアするまで挑戦できます。

それぞれの遺跡は15階構成となっており、上層になればなるほど強力な敵が出現して攻略難易度が上昇します。

対策を練らないとあっという間に全滅するので、通常ミッション時よりもパーティー編成や攻撃パターンをしっかり思案してから挑みましょう。

試練の遺跡(連撃の砦)のデータ

試練の遺跡(連撃の砦)の階層・出現モンスターのレベルは以下の通りです。

階層 モンスターレベル
1階 40
2階 50
3階 60
4階 70
5階 80
6階 90
7階 100
8階 110
9階 120
10階 130
11階 140
12階 150
13階 155
14階 160
15階 170

試練の遺跡(連撃の砦)クリア報酬

試練の遺跡(連撃の砦)のクリア時に獲得できるコイン枚数は以下の通りです。

階層 初回 2回目以降
1階 21枚 4枚
2階 21枚 4枚
3階 21枚 4枚
4階 25枚 5枚
5階 25枚 5枚
6階 25枚 5枚
7階 29枚 6枚
8階 29枚 6枚
9階 29枚 6枚
10階 33枚 7枚
11階 35枚 7枚
12階 37枚 7枚
13階 38枚 8枚
14階 40枚 8枚
15階 42枚 8枚

試練の遺跡コインと交換できるアイテム

試練の遺跡コインと交換可能なアイテムは以下の通りです。

アイテム 交換枚数
紋章石×500 50
ミッションチケット×10 50

補足説明

交換できるアイテム(紋章石・ミッションチケット)は数に限りがありますが、1週間が経過すると再度アイテム補充が行われるので、獲得コインを使って全部手に入れておくのがオススメです。

『試練の遺跡(連撃の砦)』の簡単攻略ポイント

筆者個人が考える試練の試練の遺跡(連撃の砦)の攻略ポイントは以下の3つです。

ヒーラーを1体はパーティーに編成する

試練の遺跡は階層が上がるごとに敵のレベルが上昇し、攻略難易度が跳ね上がります。

当然、被ダメージ量も増えるのでパーティーに1体は回復作業に専念できるヒーラーを編成しておきましょう。

上層階になると少し攻撃を受けただけでも大きくHPが減少するので、各ロールをバランスよく編成するのは勿論、ヒーラーを連れて行くのを忘れずに。

敵が総じて防御力が高い

試練の遺跡(連撃の砦)に出現する敵は、デフォルトでDEF上昇のバフがかかっており、そのまま攻撃しても効率よくダメージを与えられません。

しかし敵に攻撃を当て多くのヒット数を稼ぐと、敵にかかったDEF上昇のバフを解除することができます。

DEFバフ解除に必要なヒット数

階層 ヒット数
1~5階 30
6~10階 80
11~15階 100

補足説明

連続ヒット数の加算が途切れると再度バフ効果が適用されます。

ヒット数を稼げるキャラを編成する

敵に大ダメージを与えるために必要なのは「ヒット数を稼ぐ」こと。

試練の遺跡(連撃の砦)に挑む際は、なるべくヒット数を多く稼げるキャラを編成するのがオススメです。

上層階になるとDEFバフの解除は必須なので、「敵が固くてダメージが通らない!」とお困りの方は以下で解説する適正キャラを確認してみてください。

試練の遺跡(連撃の砦)の適正キャラ

試練の遺跡(連撃の砦)の適正キャラは以下の3体がオススメです。

アルベル(★5)

SOA アルベル バストアップ画像

・バトルスキル「魔掌壁」が最大ヒット数20

タレント効果で敵を弱体化

アルベルはタレント「歪みの眼光」の効果によって敵全体のDEFを減少させられます。

自身を含め全アタッカー・全ディフェンダーのATKを上昇させるタレント「漆黒の号令」と相まって、雑魚的やボスに限らず高いダメージを叩き出せます。

タレント効果で消費AP減少

アルベルはタレント「早業の薄衣」の効果によって自身の消費APが減少しています。

発生の速いバトルスキルを連発することができるので、最前線にでて敵に集中攻撃を浴びせられます。

ラッシュコンボの追加効果が強力

アルベルのラッシュコンボ「六頭吼竜破」は発動後の追加効果で自身のATKを15秒間2倍にします。

たたでさえ高火力なアルベルの攻撃が更に強化されるので、凄まじい大ダメージを与えられるでしょう。

【アナムネシス】アルベルのキャラ評価!ステータスや長所と短所も大公開!

マリア(★5)

SOA マリア バストアップ画像

・バトルスキル「グラビティ・ビュレット」が最大ヒット数12

安全圏から攻撃が行える

マリアはシューターという役割上、敵から少し離れた位置で攻撃することがほとんどになると思います。

その際に重要なのがバトルスキルですが、マリアには威力&ヒット数ともに優れたベニシグレがあるので、これを中~遠距離から連発していればまず問題ないでしょう。

敵がマリアに接近してきたらチャージアサルトで瞬時に距離をとって攻撃、その後は適正距離を保ちつつベニシグレを当てれば大丈夫です。

ベニシグレ→レーザー・エミュッション→グラビティ・ビュレットの順で発動すれば、キャンセルボーナス効果で大ダメージを狙えますよ。

パーティー全体を強化できるタレント

マリアのタレントであるリーダーの素質やアルティネイションは、自分だけでなく味方全体を強化できる効果を持っています。

パーティー全体の攻撃力を最大で+40%できるだけでなく、被ダメージを減少させることで生存確率を高められる強力なタレントが発動可能です。

追加効果が強力なラッシュコンボ

マリアのラッシュコンボであるバースト・エミュッション閃は、敵に強力な攻撃を叩き込むだけでなく、敵全体のバフを打ち消す追加効果が発動します。

また20秒間パーティー全体のクリティカル率が+40%されるので、ラッシュコンボ発動後も更に大ダメージを与えられるでしょう。

【アナムネシス】マリアのキャラ評価!ステータスや長所と短所も大公開!

ソフィア(★5)

SOA ソフィア バストアップ画像

・バトルスキル「エクスプロージョン・裂」が最大ヒット数14

タレント効果で自身の火力強化

ソフィアはタレント「現役女子高生」の効果によって自身のINTが強化されています。

遠距離から紋章術(バトルスキル)で敵を攻撃するキャスターにとって非常に相性の良いタレントと言えるでしょう。

タレント効果で消費AP−&詠唱時間短縮

ソフィアはタレント「やりくり上手」の効果で全キャスターの消費APを減少させるだけでなく、タレント「コネクション」の効果で自身の詠唱時間を短縮させられます。

他のキャスターのサポートと自身の火力強化も可能な優れたタレントと言えるでしょう。

さらにラッシュコンボ「メテオスォーム」を発動すれば、自身のINT+70%と消費AP−60%の追加効果を得られます。

【アナムネシス】ソフィアのキャラ評価!ステータスや長所と短所も大公開!

試練の遺跡(連撃の砦)の攻略まとめ

試練の遺跡(連撃の砦)で最も重要なのは、やはり「DEFバフを素早く解除できるか」ということです。

そのためにも、事前にヒット数の多いバトルスキルやラッシュコンボを扱えるキャラを編成しておきましょう。

ライター: yuu-ki

家庭用ゲームからスマホアプリまで広く浅く、時には狭く深くプレイしています。 宿題は忘れてもログインボーナスをもらうことだけは絶対わすれません。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。