【スクフェス】ストーリーまとめ μ’s 41章 母の日アイディア、募集中! 3・4話

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』ストーリーまとめです。μ’s編41章『母の日アイディア、募集中!』3・4話をダイジェストで。

母の日に向けて、みんなそれぞれの方法で感謝の気持ちを伝えようとする中、穂乃果は何をプレゼントしようかと悩んでいます。

μ’s編 41章 3話

ストーリーまとめ μ’s41章 1・2話

にこと希は屋上で、母の日にお母さんに観てもらうためのメッセージビデオを作っています。撮影しているのは……?

絵里は、ことりに教えてもらいながら、プレゼント用のストールを作っています。

ストーリーまとめ μ’s41章 1・2話

さらに絵里は、亜里沙と一緒にメッセージビデオも作るそうです。なんでも、穂乃果の相談に乗っているうちに出てきたアイディアだとか。

普段から、どうしたら相手に喜んでもらえるかをずっと考えている穂乃果。それはμ’sのメンバーもよく知っています。

穂乃果自身が母の日に何をプレゼントするのかは決まっていませんが、きっと素晴らしいアイディアを思いつくはずです。

ストーリーまとめ μ’s41章 1・2話

屋上でにこ、希を手伝い、ビデオメッセージを撮影していたのは穂乃果でした。2人ともバッチリ撮れているようです。残りは絵里、亜里沙のぶんだけ。

ビデオメッセージという素晴らしいアイディアをどうやって思いついたのか、と聞かれる穂乃果はこう答えます。

ストーリーまとめ μ’s41章 1・2話

絵里が「お母さんに久しぶりに会えるとハッピーになれる」と言っていた。その言葉をお母さんが聞けたら嬉しいだろうなぁと思った。そのあと希が「ありがとうの気持ちを贈るのはどう?」と言ったのを聞いて閃いたと。

ストーリーまとめ μ’s41章 1・2話

お母さんと離れて暮らしている絵里だからこそ、その有り難みを知っているのかもしれません。

ストーリーまとめ μ’s41章 1・2話

さらに穂乃果は、お母さんに会った時にどう思うかと聞かれ、自宅にいる時のことを思い出しますが、怒られてばっかりなので、微妙な気分になります。

ストーリーまとめ μ’s41章 1・2話

最初にビデオメッセージというアイディアを持ち込んだ穂乃果ですが、人の手伝いに掛かりきり。自分がお母さんに贈るぶんについては忘れていたようです。

すでに他のみんなは、ビデオメッセージを作ったり、プレゼントの用意を済ませてあります。その中から選んで、同じようにやればいいと勧められます。

一瞬渋りますが、時間もないからそうしようとしたところ、海未が言葉を挟みます。

ありがとうの気持ちをちゃんと持っているか? どんな気持ちか?

ストーリーまとめ μ’s41章 1・2話

海未には、穂乃果の姿勢が、母の日の行事をこなすことに夢中で、肝心のお母さん本人のことに目が向いていないように見えたのです。

気持ちを伝える前に、まずきちんと穂乃果の気持ちを確認したほうがいい。お母さんに感謝の気持ちがあればこそ、その方法は自分で考え抜いたものでなければならないと。

μ’s編 41章 4話

ストーリーまとめ μ’s41章 3・4話

母の日当日。花陽はお母さんに感謝の気持ちを伝えます。毎日「お帰り」と言ってくれるのが嬉しくて、「お帰り」と言ってくれる時の似顔絵を描いたそうです。

真姫は、いつも頑張ってるママにリラックスしてもらいたいからと、両親にレストランのランチをプレゼントします。

ことりはお母さんと一緒にチーズケーキを作っています。なんだかいつもより嬉しそうです。

海未と協力して、凛は花のリースを作りました。凛もお母さんも黄色が好きで、作ったのは黄色のカーネーションです。

ストーリーまとめ μ’s41章 3・4話

海未もまた、藍色の紫陽花でリースを作りました。感謝の言葉がお武家様みたいだ。

希はもう手紙を送ってしまい、母の日にはすることがないからと、にこの家の料理を手伝いに来ています。

ストールと一緒に手紙、ビデオメッセージを贈った絵里、亜里沙。もう届いたんだとすれば、今頃は手紙を読んでくれてるかもしれません。

それぞれの母の日に、思い思いのものを贈るμ’sですが、ここでいよいよ穂乃果の家に場面が移ります。

ストーリーまとめ μ’s41章 3・4話

お母さんを呼び止める穂乃果と雪穂。お母さんが「どうしたの?」と寄ってくると、2人は元気よく「母の日、おめでとうございます!」と言葉をかけます。

毎日お店のことで忙しいお母さんは、母の日のことをすっかり忘れていたようですが、喜んでくれているみたいですね。

お母さんが欲しいものを考えていた2人。ですが、ハワイとか宝くじとか適当にはぐらかされ、何をあげていいかわからず、こういう形になったようです。

さすがにハワイ旅行とか、豪華なものはプレゼントできない。だから、いつも自分たちの面倒を見てくれているお母さんに「ありがとう」を伝えようと話し合ったと言います。

ストーリーまとめ μ’s41章 3・4話

高価なプレゼントなんかいらない、その気持ちが一番嬉しいというお母さん。

タンスにハンカチと肩たたき券が溜まっていくのだって、いらないんじゃなくて、むしろ嬉しくて使うのがもったいないからなのです。

そして雪穂は、満を持して、今年のプレゼントを渡します。

ストーリーまとめ μ’s41章 3・4話

それは『穂むらのお店番券』。これにはお母さんも大喜びです。肩たたき券に比べると実用性はある……?

(というか券じゃなくても普段からやったげてwwwww)

ストーリーまとめ μ’s41章 3・4話

さらに2人は、『お母さんいつもありがとう』という歌を考えたそうです。さっそく歌おうとすると、「せっかくだからお父さんにも聴いてもらわなくちゃ」と言ってストップをかけます。

ストーリーまとめ μ’s41章 3・4話

お母さんは「2人の気持ち、たくさん伝わってきたよ」と言って、お父さんを呼びに、ついでにビデオカメラを取りに行ってしまいました。

ストーリーまとめ μ’s41章 3・4話

だんだん話が大きくなってきたみたいですが、お母さんのためにも元気よく歌ってあげましょう!

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。