【スクフェス】ストーリーまとめ μ’s46章 希の秘密 3・4話

『スクフェス』ストーリーダイジェスト。μ’sの母・希のスピリチュアルパワーの秘密に迫るストーリーです。

希のスピリチュアルパワーの正体を突き止め、自分たちもそれを使いこなしたい! にこと凛を中心に、一行はよからぬことを企み、希を尾行し続けるという内容です。

μ’s46章 希の秘密 3話

μ’s46章 希の秘密 3・4話

場所は変わって学校の屋上。穂乃果と海未は屋上でゴロッと転がります。それに驚くことり。まあ普通は驚く。穂乃果はともかく海未まで……?

晴れていて天気がいいので、太陽のパワーを吸収しているようです。海未ちゃんまでご乱心めされたようで、流石のことりもやや引き気味。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

同じころ、手を洗いに行こうと真姫を誘う凛。手がよごれたのではなく、スピリチュアルパワーを溜めるらしいです。2話で希は手を右手から洗っていたので、それを真似してるんです。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

希はなんとなく、みんなの行動に変化があったことを察します。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

例の一件以降、希の真似をしてパワーを溜める努力をしている穂乃果・にこ・凛。

でも、試しにじゃんけんをやっても勝てないし、星占いでもいい結果は出ない。パワーを溜めるのはなかなか難しいというか、パワーが溜まっている実感が得られないみたい。

海未は、そんな目的のためにスピリチュアルパワーを溜めること自体に疑問を覚えています。穂乃果とは親友だから、一連の流れには付き合ってあげてるけど、最初から懐疑的だったようですね。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

下校時間。例の話に一切乗らなかった絵里ですが、それがまだ続いていることに呆れ気味。

希は「信頼している仲間から疑われるのは辛い」と打ち明けます。一連の流れの首謀者であるにこの前でガンガン弱音を吐く。心が苦しい、胸が張り裂けそうだと。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

それは全て、にこに白状させる作戦でした。希トラップに引っかかり、にこは慌てて弁解します。希を疑っているわけではないと。それは確かにその通りです。悪意があってやっていたわけじゃないですからね。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

「自分だけじゃなくて他のみんなもやっている」という、にこの子供じみた言い訳に呆れる絵里。一方で希は、どこに行っても誰かに会えるから楽しかったと満更でもないみたいです。懐が広すぎる。

それに、μ’sのスピリチュアル担当として、怪しいオーラをまとっていたほうがいいとも。

絵里はいちおう、みんなをフォローします。希を疑っているわけではなく、希のことを知っているようでよく知らないからもっと知りたいだけなのです。

とはいえ、誰にだって知られたくないことはあるし、説明する必要もない。あくまであなたの自由にすればいいと。

μ’s46章 希の秘密 4話

μ’s46章 希の秘密 3・4話

ことりと花陽は、みんなが希のスピリチュアルパワーの秘密を探っていたことを、ここで始めて知ります。

でも結局、真似をしてもぜんぜんパワーが使いこなせないと凛は肩を落とします。恐らく、誰にも真似できない希ならではの力。凛は言い出しっぺの一人ですが、もうほとんど諦めてるみたいですね。

花陽が言うには、実はμ’sだけでなく、商店街や近所の子どもたちも希のことを知っており、相談に乗ってもらっていたようです。もはやちょっとした有名人。たくさんの人から信頼されているみたいですね。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

タネはわからないけど、おまじないにはいい効果があるのは間違いない。だから別に解き明かさなくてもいいんだ、という態度を一貫していた絵里。同じく、それに納得する真姫。秘密は秘密のままでいいのかもしれません。

ここまで来ても、にこだけはまだ納得していないようです。どうも諦めがつかないみたいですね。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

案の定、希には尾行がモロバレでした。穂乃果と凛はそれを謝ります。また、スピリチュアルパワーが偽物じゃないということも納得した様子です。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

それでも、にこだけは最後まで秘密を知りたがっている模様。それを見て希は、絵里の言葉を思い出します。「みんなは希のことを疑ってるわけじゃなくて、希のことを知りたいだけなんだ」と。

その熱意に免じ、希はスピリチュアルパワーの秘密を明かしてくれるそうです。というか、悪い顔してる。まあ、お互いのことを知りたいのは希だって一緒だったんです。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

なんと、ただ単にもともと運がいいのだそうです。だから大吉はよく引くし、米1年分だって当たるんです。なんということないネタバレにがっくりする凛と穂乃果。

ただ、困ってる子、勇気が出ない子の背中を押してあげたいという気持ちをもともと持っている人なのです。

いつもだったら出来るのに、焦ってしまってうまくいかない。出来なかったら悲しいからやらない。何気ないことが重なって、弱気になってしまうことは誰にでもあります。

そういう時に、あなたならできるよ、と背中を押してあげる。それが希パワーの正体だったのです。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

それは超能力みたいなものではなく、日頃からの気遣い。相手を想う気持ちがパワーの秘密だったのです。

μ’s46章 希の秘密 3・4話

ですが、そういう回りくどいことをしなくても、アドバイスが欲しい人や、勇気づけてほしい人には直接そうすればいいですよね。

でも希にとっては、それはちょっと照れくさいこと。自分がみんなのことを大事に想ってることをあんまり表に出したくないので、占いという間接的な方法を使っていたのです。

希のスピリチュアルパワーの秘密を知って、改めて希の優しさを知ったμ’s。希が背中を押してくれるぶんだけ、私たちも希の背中を押していこうと、絵里をはじめ、全員が心に誓ったのでした。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます