【スクフェス】ストーリーまとめ μ’s46章 希の秘密(1・2話)

『スクフェス』ストーリーまとめです。今回はμ’s46章1話、2話。希のスピリチュアルパワーの正体に迫るストーリー。

『スクフェス』のストーリーだけでなく、アニメ、ドラマCDなどでは事あるごとに占いやおまじないでメンバーを勇気づけたり、支え続けてきた希。その不思議な力の秘訣に迫ります。

ストーリー μ’s46章 1話

μ’s46章 希の秘密 1・2話

花陽の縮み上がったような返事からストーリーが始まります。

どうやら日本語の授業で先生に当てられたらしく、次の授業までに調べて、クラスのみんなの前で発表することに。

μ’s46章 希の秘密 1・2話

一方ことりは、ああでもないこうでもないと何かを試行錯誤しています。新しい衣装のアイディアが出てこず、スランプに陥っているようです。

「いつもアイディアにあふれていたのに、一体どうしたんだろう」と、穂乃果と海未は心配します。

ついには、突然どこかに走り出すことり。2人はことりを追いかけることに。

μ’s46章 希の秘密 1・2話

ことりはどこに行ったかと思えば、部室で希に泣きついていました。完全にお母さんと子どもだ。

続けざまに部室に駆け込む花陽。考えていることはたぶんことりと同じでしょう。

事情を説明する花陽とことり。授業でみんなの前で発表する。作りたい衣装が何なのかわからなくなった。それぞれ違う悩みを持っています。

まず花陽には、授業で緊張しないおまじないを。そしてことりには、新しいアイディアが出てくるように同じくおまじないを。

おまじない効果により、なんだか元気とやる気が湧いてきたようです。希ちゃんがいないと大変なことになってたね、と花陽。

μ’s46章 希の秘密 1・2話

それに真姫はツッコミます。もともと、花陽は調べ物が得意だし、ことりは発想力豊かでアイディアにはほとんど困らない人。ともに充分自己解決できて、おまじないなんてなくても平気なんじゃないの、と。

スピリチュアルパワーに頓着しないハイパーリアリストの真姫らしいツッコミ。

でも、花陽は緊張すると力が出ないあがり症。どんなに発想力が豊かな人でも、ふとした拍子にアイディアが全部吹き飛んだり、全く浮かばなくなってしまうことはあります。

気持ちの問題でうまくいくことが急にできなくなることがある。そういう時に、人を勇気づける希パワーが必要になってくるのです。

μ’s46章 希の秘密 1・2話

決して怪しいことではなく、実際に不思議と効果はあるおまじない。では具体的にどんなおまじないをするのか、海未は気になっているようです。

それを聞かれた希は「えっ?」と驚き、その反応に海未は更に「えっ?」と返す。ギャグ漫画でよくあるやり取りですね。

そもそも、占いっていうのは相手の話を聞きながら何が最適かを探っていくものなので、具体的に何をするのか聞かれて困るのも無理はありません。

μ’s46章 希の秘密 1・2話

ただし今回の場合、ことりも花陽も悩んでいることが明らかでした。そしておまじないは、悩んでる人を勇気づけることが目的なので、何をすべきかは最初から決まっていました。と考えていいのかな。

風を感じながらのほうがスピリチュアルパワーが高まるということで、希はその場を離れます。

μ’s46章 希の秘密 1・2話

リアリストコンビの真姫とにこがスピリチュアルパワーの効果を疑うのはなんとなくわかりますが、今回は意外にも凛が希の様子に違和感を覚えています。一体何に感づいたんだろう?

ストーリー μ’s46章 2話

μ’s46章 希の秘密 1・2話

凛とにこが言うには、希のパワーには何か秘密があるらしい。もともと希は、自分の本心を隠して他人のことばかり構うタイプなので、余計に怪しく感じるようです。

さすがの絵里と真姫も、その効果のほどを認めている様子。根拠に乏しいが、効果がないとも言い切れない。

理屈はわからないけど、効果があるならいいんじゃないの、という考えのようですね。

μ’s46章 希の秘密 1・2話

しかし、凛とにこはそれを真っ向から否定。なぜそこまで頑なになるんでしょうか。

凛は、スピリチュアルパワーの原理がわかったら自分たちでも扱えるようになるんじゃないか、という仮説を出します。

さらに、希の行動を追って、パワーを溜めたり使うところを観察して、自分たちも使ってみたいと。なかなか現金なことを考えますね。

「結局そういうことか」と呆れる真姫。

μ’s46章 希の秘密 1・2話

それと同時に「希をつけ回すのはよくない」と釘を刺します(アニメで全く同じ方法で矢澤家に押しかけたことは伏せておきましょう)。

そもそも、尾行なんてしなくても「スピリチュアルパワーの秘訣はなんですか」と本人に直接聞けばいいと絵里は渋りますが、にこによれば、それは何回も試みてははぐらかされていたようです。

μ’s46章 希の秘密 1・2話

「尾行が希にバレたら、逆にスピリチュアルパワーで大変なことが起きるんじゃない?」と真姫は続けますが、凛は引っ込みません。

「それでもやらねばならぬ」と。なぜ武家言葉なんだ。そして何が一体あなた達を突き動かすのか。

希は神社に来ています。お日様のパワーはメラトニンを生成し自律神経を整えるスピリチュアルパワーがありますからね。

希を尾行してきた一行は、とにかく彼女の行動を観察します。まずは太陽からパワーをもらう。手を洗う時は右手から。

動作の一つ一つのどこにスピリチュアルパワーが隠されているかわからないので、希の行動を一つも見逃すことはできないのです。まあ日の光を浴びるのも手を洗うのも何の変哲もない行動なんですけどね。

おみくじで大吉を引く希。どうもしょっちゅう引いているようですね。私も11連でしょっちゅうURを引きたい。

それから間もなく、電話がかかってきました。どうも何かの抽選でお米が1年分当たったようです。ちなみに日本人1人あたりの米の1年間の消費量は約60kg(1俵)。

μ’s46章 希の秘密 1・2話

相当な運気の強さ。まるで乱数調整でもしているかのような。さすがの真姫も何かの偶然には思えなくなってきたようです。

μ’s46章 希の秘密 1・2話

不意に出るくしゃみ。もうさっそく尾行がバレそうなんですが、果たして……?

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます