【スクフェス】イベント『第31回スコアマッチ』スタート!ルールと報酬について

『第31回スコアマッチ』が始まりました! 開催期間は5/5 15:00前後から5/10 15:00まで。今回の報酬SR部員はSR松浦果南(スマイル)とSR国木田花丸(クール)。イベント先行配信部員をゲットできるチャンスです。

イベントptを稼ぎ、各種ランキングを上手に上げていく方法を解説します。

第31回スコアマッチ

スコアマッチとは

イベント『スコアマッチ』のルールについておさらいしておきましょう。

基本ルール

他のプレイヤーとランダムでマッチングします。最大4人で、誰も該当者がいない時はCOMが入ります。

4人で同時に同じ曲、同じ譜面をプレイします(ランダムでも全く同じ譜面になるそうです)。

ライブを成功するとイベントptを獲得。累計イベントptや、イベント終了時のランキングに応じてSR部員やゲーム内アイテムがもらえます。

難易度は5段階

難易度はEASY・NORMAL・HARD・EXPART・TECHNICALの5段階。

TACHNICALはEXPERTと似ていますが、登場する譜面が全てランダムです。

難易度が高いほど獲得できるイベントポイントが多くなります。

イベントptとスコアマッチpt

ライブを成功させると、イベントpt、スコアマッチptという2つのポイントを獲得できます。

イベントpt

累積していくことで、累積値に応じた報酬がもらえます。

また、他のプレイヤーと競い合い、イベント終了時点でのランキングに応じて報酬がもらえます。

スコアマッチpt

プレイヤーの実力の判断基準となるポイントです。

マッチングした相手のうち、自分より上位のポイントを持っている人に勝つと加点、負けると減点。これを繰り返して適正値に落ち着くため、自分やマッチング相手の実力がだいたいわかるようになっています。

またイベントptと同じく、スコアマッチptの最終成績で獲得できる報酬もあります。

ポイントの効率的な稼ぎ方

ほとんどのプレイヤーにとって、イベントptを稼ぐ理由といえば、ほぼイベント先行配信のSR部員と言って差し支えありません。

SR果南、SR花丸、どちらを狙うにしろ、イベントptをいかに素早く効率よく稼ぐかがカギになります。

クリアできる範囲で高い難易度を

理想は難易度EXPERTやTECHNICALでスコアS、1位を取り続けること。難易度が高いほうがもらえるイベントポイントが多いです。

その辺りの難易度は、変態的なユニットで総攻撃に掛かってくるプレイヤーが多く、最下位になりやすいです。でも、そもそもがもらえるポイントが多いので問題ありません。

ただし、ライブを失敗してしまうともらえるポイントが激減してしまうので、無理はしないほうがいいですね。

荒業『失敗稼ぎ』

『失敗稼ぎ』は、ライブを失敗してもある程度のポイントがもらえることを逆手に取った方法。

ライブを即失敗して次の曲、ということを繰り返すことで、ライブを成功させるよりも短い時間で多くのポイントを獲得できます。

ただし、ラブカストーンを大量消費することになります。コストパフォーマンスを一切考えずにただ上位を目指すという人は使ってもいいかもしれません。

もっとも、別にそこまでしなくてもランキング上位に入ってSR3枚取りすることはできます。焦らないでほしい。

主なイベント報酬

目玉はイベント先行配信のSR松浦果南(スマイル)とSR国木田花丸(クール)。『母の日編』ということで、Aqoursの中で一番お母さんっぽい人と、お母さん想いっぽい人のコンビになります。

イベントpt報酬

イベントpt報酬はSR松浦果南(スマイル)。

SR松浦果南 [母の日編]

1枚目 25000pt
2枚目 60000pt
3枚目 100000pt

とりあえず覚醒させられる60000ptまでは走りたいところですね。

イベントランキング報酬

イベントランキング報酬はSR国木田花丸(クール)

SR国木田花丸 [母の日編]

1枚 50001~120000位
2枚 10001~50000位
3枚 1~10000位

2枚取りぐらいならLP漏れに気をつけつつ、10日間毎日ラブカストーンを3~4個割るぐらいのペースで取れます。

スコアマッチポイント報酬

スコアマッチポイントはシール各種。とにかくいい成績を出し続けること。こちらはプレイ回数自体はあまり考慮ありません。

登場楽曲ぐらいプレイしてみた

難易度TECHNICALで10曲ほどプレイしてみました。イベント期間前半の楽曲は以下の通り。

Aqours☆HEROES(ランダム)
HAPPY PARTY TRAIN(ランダム)
ジングルベルがとまらない(ランダム)
未熟DREAMER(ランダム)
ユメ語るよりユメ歌おう(ランダム)
Waku-Waku-Week!(ランダム)
想いよひとつになれ(ランダム)
スリリング・ワンウェイ(ランダム)

この中だと『スリリング・ワンウェイ』が危険ですね。ロックのシンコペーションだらけのリズムが譜面に反映されてるので、誤入力がかなり増えそうです。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます