【ジョジョSS】期間限定「ジョセフ&承太郎」「ジョセフ&仗助」は前線で使えるか!?アビリティセットを考察!

今回、3周年記念に合わせるように期間限定登場している「ジョセフ・ジョースター&空条承太郎」&「ジョセフ・ジョースター&東方仗助」の2ユニット。
前線で戦わせるためにはどんなアビリティが必要なのか、そもそも前線に向いているのか!?
ステータスとアビリティの組み合わせからユニットの使い道を考察します。

「ジョセフ&承太郎」アビリティを生かした徹底ゲージ対策!

まずはおじいちゃんと孫のコンビ「ジョセフ・ジョースター&空条承太郎」から見ていきましょう。
特徴のあるアビリティに重点を置きながら、他のユニットアビリティを組み合わせていくことになりそうです。

スキルゲージ上限突破!!「ゲージブレイク」を最大限に生かそう!

 
<ブレイクスキル>
狂気無効:エリアスキル狂気の効果を無効化する
苦痛耐性(大)※習得で効果発揮!:エリアスキル苦痛の効果を40%軽減する
<コマンドスキル>
『星の白金』 & 『波紋疾走』ッ!:敵を選択し、500%×5連ダメージ!
更に防御無視&一部防御スキル無視の500%ダメージを与え自身の移動距離で吹き飛ばすッ!
対象と自身の再接触時、100%×3連ダメージ&再吹き飛ばし!
<アビリティ>
[特殊]ゲージブレイク:アビリティ装備したユニットの行動中は、MAXを超えてスキルゲージを溜めることが可能となるッ!(最大120%まで)
<リーダースキル>
交差する時代:全属性のATK+35%、移動距離+35%、スキルゲージ増加量アップ
*ブレイクスキル耐性、コマンドスキル、アビリティの効果はすべて初期値を記載しております。

「ジョセフ&承太郎」の中で、一番に目を惹くのがアビリティ「ゲージブレイク」。
スキルゲージのMAXを最大120%まで超えて溜めることが出来るアビリティ。
通常スキルゲージはMAX5ゲージまでなので、120%ということは、6ゲージまで溜めることが可能。
コマンドスキルに3~4ゲージなど多く消費するユニットにとっては、とても便利なアビリティ。
ちなみに、「ジョセフ&承太郎」のコマンドスキルも3.5ゲージ必要なので、ゲージブレイクで上限が上がっていると、連続でコマンドスキルを打ちやすくなります。
このアビリティを最大限に生かす、セットアビリティを考えていきましょう。

「くやしいかぁ~」敵を倒してスキルゲージを溜めよう!


「ジョセフ&承太郎」は赤属性なので、セットするアビリティも赤属性のみ。
その中でまずおすすめなのが、「J・ガイル&ホル・ホース」のアビリティ「くやしいかぁ~」。
アビリティをセットしたキャラで敵を倒すと、倒した敵の数に応じてスキルゲージが溜まるというもの。
赤属性アタッカーには必須のアビリティです。

コンボを増やしてスキルゲージを増加させろ!


先ほどの「J・ガイル&ホル・ホース」は倒した数でスキルゲージが溜まりますが、難易度お高めの場合、敵の耐久度も上がりますので、サクサク倒してスキルゲージを増やすことが難しくなります。
そんな時、敵を倒せなくてもコンボ数さえ増やせばスキルゲージが上がる「東方仗助&虹村億泰」の「気の合う二人」がおススメ!
スキルゲージを増加させるだけでなく、コンボのヒット数に応じてATKがアップするという優れもの。
アビリティコストが3必要なので、アビリティスロットに余裕がないと難しいかも。

ゲージ溜めをアシスト!ATK&移動力アップも忘れずに


上記2つのアビリティをさらにアシストするのが「音石明」の「ムーヴブースト」。
メダル移動時の速度・ATK・移動距離をアップさせてくれるので、コンボ数はもちろん、上がったATKで敵のダメージをアップさせ、倒せる確率も上がります。
「ジョセフ&承太郎」のリーダースキルと合わせれば、通常よりもかなり移動距離が延びるため、コンボ数も増え、あっという間にスキルゲージが溜まります。

「ジョセフ&仗助」代打の神様なるかっ!?珍しい援軍アビリティ

もう一つの期間限定ユニット、父と隠し子(笑)のコンビ「ジョセフ&仗助」。
全ユニットの中でも数えるほどしかいない「援軍」系アビリティの持ち主。
この援軍系アビリティを使いこなすには、誰がいつ、どのタイミングでやられるかまでを想定した上級戦略が必要となりそう。

援軍登場時に活躍する「援軍」系アビリティ!上級者向けの戦略要員

 
<ブレイクスキル>
狂気無効:エリアスキル狂気の効果を無効化する
知略耐性(大) :エリアスキル知略の効果を2ターン軽減する
<コマンドスキル>
『クラッカーヴォレイ』AND『クレイジー・D』ッ!
1:全体500%ダメージ&移動距離で吹飛ばし敵同士240%ダメージ&カウント+1、停止時HIT数×1%ゲージ&HP回復!
2:全体に250%ダメージ行動キャンセル付与、カウンター無効&周囲220%ダメージで150%移動
<アビリティ>
[援軍]知略の素質:援軍として登場から2手の間、味方全体が接触攻撃を99%回避するッ!
さらに回避する度、味方全体のATKが2ターンの間+200%上昇するッ!
<リーダースキル>
世代を超えた遭逢:ジョースター家と緑属性のHP+55%、スマッシュ範囲+25
*ブレイクスキル耐性、コマンドスキル、アビリティの効果はすべて初期値を記載しております。

援軍として登場から2手まで、味方全体が99%回避ということは、ほぼ無敵。
どのタイミングで誰を犠牲にして援軍として登場させるか。
編成する際は、ユニットの中に、自己犠牲系のユニット(SSR 青 シーザーとか)を一緒に組ませると良いかも。
このアビリティを生かすためのセットアビリティを考えてみましょう。

スタンバイ時から能力を発揮するアビリティをセット!


「ジョセフ&仗助」は緑属性なので、セットするアビリティも緑属性からセレクト。
援軍要員として考えると、スタンバイにいる時間が長くなることを踏まえて、スタンバイ時に効果を発揮する、同じ援軍系アビリティの「岸辺露伴&広瀬康一」の「スタンバイブースト」。
このアビリティは、同じ援軍系アビリティでも、登場時だけでなく、スタンバイ時にも味方全体のスマッシュ回数&スキルゲージ増加量を強化します。

私としては、「岸辺露伴&広瀬康一」の方が、アビリティ5つ持ちできるし、コマンドスキル強いし、どちらかというとこちらをメインにしたい気も。。

アビリティ能力が高い2ユニット!アビリティ要員に!?

この2ユニット、スキルゲージ上限突破や、珍しい援軍アビリティと、アビリティ能力が高いことが分かりました。
ですが、どちらかというと、前線メインで使うよりは、アビリティ要員として他のユニットにセットする方が向いていると思われます。
特に「ジョセフ&承太郎」はメインメンバーに赤属性がいれば、コマンドスキルメインのアタッカーアシストに向いていますので、セットしてみても良いかもしれませんね。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます