【シャドウバース】大狼はエルフのゴリアテ?大狼を強化しまくって勝つ!「ゴリアテテンポエルフ」【エルフデッキ紹介デッキコードあり】

みんな大好きゴリアテくん。彼のステータスに着目して作ったテンポエルフ。これがなんと勝てる!

公開:2017年8月29日 『ゴリアテテンポエルフ』

youtuber・ダヤン氏による紹介!『ゴリアテテンポエルフ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

ゴリアテの代わりとして採用している大狼。そのバフを活かせば火力は十分!
ゴリアテテンポエルフデッキレシピ

ウォーターフェアリー(銅)×3
ベビーエルフ・メイ(銅)×3
自然の導き(銅)×2
フェアリーサークル(銅)×3
リノセウス(金)×2
森荒らしへの報い(銅)×3
翅の輝き(銅)×2
茨の森(銀)×3
エンシェントエルフ(虹)×3
大魔法の妖精・リラ(金)×2
ゴリアテ(銅)×1
大狼(銅)×3
エルフプリンセスメイジ(銀)×2
ゴブリンプリンセス(銀)×2
クリスタリアプリンセス・ティア(虹)×3
エルフナイト・シンシア(金)×3

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコードはこちら

特徴:大狼からのゴブリンプリンセスの流れが強い

ゴリアテは4コスト、スタッツ3/4。エルフのゴリアテを探してみた!大狼!ステータスは一緒なれど、その能力はバカになりません。
シンシアのバフ能力も忘れてはいけない

大狼は自分のフォロワーが場に出るたびに攻撃力が+1されていくという自バフを持っています。この能力はエルフデッキと相性が良く、高確率でコスト以上のスタッツで活躍してくれます。

流れとしては、4ターン目に大狼を出して、5ターン目にゴブリンプリンセスを出せればそれだけでバフがかなりかかります。その他も1枚で数体フォロワーを展開してくれるカードが多いので活用していきましょう。

除去系のカードが少ないので、不便を感じる場面もありますが、茨の森で手札を支えながら攻めの姿勢でプレイしましょう。

大狼もフィニッシャーとして使える時もありますが、基本的にはリノセウスのコンボを組んでリーサルを狙ったほうがいいでしょう。

注目カード:ゴリアテ?いやいや大狼のバフをなめたらいかん!

【大狼】
大狼のカードステータス情報
コスト:4
スタッツ:3/4
クラス:エルフ
タイプ:フォロワー
効果:自分の他のフォロワーが場に出るたび、+1/+0する。

エルフカードで、ゴリアテの代わりになるカード……。彼でした!しかし自己バフをかけやすくバカにならない火力になってしまうこともしばしば。

【ゴブリンプリンセス】
ゴブリンプリンセスのカードステータス情報
コスト:5
スタッツ:2/1
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ:ゴブリン2体を出す。
ラストワード ゴブリンキング1枚を手札に加える。

ラストワードでスタッツ5/5のフォロワーを出すだけではなく、1/2フォロワー2体。本人も含めると合計スタッツ9/10という驚異の効率に。
大狼に続けて場に出していきたい。

【クリスタリアプリンセス・ティア】
クリスタリアプリンセス・ティアのカードステータス情報
コスト:5
スタッツ:1/1
クラス:エルフ
効果:ファンファーレ クリスタリア・イヴ1体を出す。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、そのクリスタリア・イヴは進化して、守護 を持つ。

エルフお約束の「◯◯枚以上プレイ」が条件に入りますが、条件を満たせば「クリスタリア・イヴ」はスタッツ6/6の突進守護持ち。
バウンスカードも多く入っているので手札に戻してなんども使えることも多く、ボードアドバンテージを取るためには必要になってきます。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます