【シャドウバース】展開力が高いビショップデッキ・アリスの冒険デッキを作ろう!アリスの冒険デッキの必須・おすすめカードまとめ!

展開力の高いアリスの冒険デッキの必須・おすすめカードをまとめています。

ニュートラルビショップデッキの一つなのですが、カウントダウンアミュレットを使えるので割とビショップらしい立ち回りが可能です。

正確なデッキレシピではありませんが、ニュートラルビショップデッキに興味のある方はぜひ参考にしてください。

展開力が高いアリスの冒険デッキとは?

アリスの冒険セラフデッキとも呼ばれるのですが、『封じられし熾天使』を確実に使ってフィニッシュするというわけではないので、この記事では総じてアリスの冒険デッキとしています。

アリスの冒険

「あ~忙しい忙しい!」

アリスの冒険デッキは、ニュートラルフォロワーを使うことでカウントを進めるアミュレット『アリスの冒険』を軸として使った展開力重視のデッキです。

ビショップでよく使われるカウントダウンアミュレットに恩恵があるため、ニュートラルフォロワーを使いながらビショップらしい立ち回りができます。

常にフォロワーが場にいる状態が続くため、相手フォロワーの牽制にもできますし、いざとなれば『テミスの審判』で薙ぎ払えるというのも大きな利点です。

『アリスの冒険』でカウントダウンを進めるスペルは不要?

カウントダウンアミュレット、特に『封じられし熾天使』を使う場合、カウントダウンを進めるスペルをよく使います。

ですが、アリスの冒険デッキでは『アリスの冒険』でカウントを進めるため、『気高き教理』のようなカウントを進めるためのスペルは必要ありません。

その代わり、『アリスの冒険』が場にないとアミュレットのカウントを進められないので注意が必要です。

デッキを作った際に空きがある場合に、『気高き教理』などのスペルを採用してもいいかもしれません。

フィニッシュの伏線も用意しておく

アリスの冒険デッキは『封じられし熾天使』の効果を使って勝つことが主流に見えますが、アグロ系デッキが謳歌する今のシャドウバースでは『封じられし熾天使』を場に出す暇があまりない状態です。

そのため、『封じられし熾天使』が使えない時の伏線を用意しておくことをおすすめします。

おすすめなのは『封じられし熾天使』と同じコスト8のアミュレット『穢れた聖杯』です。

穢れた聖杯

「穢れた聖杯は地獄の扉」

『穢れた聖杯』を場に出せば体力2以下のフォロワーは全て破壊され、ラストワードで強力なカードが手に入るのでバトルに余裕ができます。

他には『封じられし熾天使』によるフィニッシュからフォロワーによるフィニッシュへの切り替えも簡単なので、『不思議の探求者・アリス』や『風神』で強化し、相手のリーダーへの集中攻撃で体力を削りきる方法もあります。

アリスの冒険デッキの必須カード!

封じられし熾天使

「私の封印を解いてくださいますか?」

◇フォロワー
・覇食王・カイザ
・ウリエル
◇スペル
・テミスの審判
◇アミュレット
・アリスの冒険
・封じられし熾天使

カードの割合は、ニュートラルフォロワーは15~20枚(『アルティメットキャロット』含め)、アミュレットは10~12枚(『アリスの冒険』含め)、残りはスペルやビショップフォロワーという形がおすすめです。

フォロワーは『アリスの冒険』の効果を引き出すために『アルティメットキャロット』を出す『覇食王・カイザ』が欠かせません。

カウントダウンアミュレットを出すだけであれば『プリズムプリースト』にしてもいいのですが、『アリスの冒険』はカウントダウンアミュレットではないので、アミュレット全般を出してくれる『ウリエル』を採用しています。

※他にもアミュレットがあるので必ず『アリスの冒険』を出すわけではありません。

その他おすすめ(代替)カード:フォロワー編

不思議の探求者・アリス

「うさぎさんはどこまで行くのかしら?」

◇守護持ち
・シールドエンジェル
・ベルエンジェル
◇強化
・不思議の探求者・アリス
・風神
◇回復補助
・天狐
・ルシフェル
◇その他
・黄金郷の獅子
・ゴブリンプリンセス
・ゴブリンリーダー

序盤は場の準備も必要なので、低コストの守護持ちフォロワーがあると便利です。

ニュートラルフォロワーをよく使うデッキなので、ニュートラルフォロワーを強化する『不思議の探求者・アリス』や、場にあるフォロワー全てを強化できる『風神』があると強力なフォロワーに対抗できます。

回復を使いたい場合は、アリスの冒険デッキでは祈祷ビショップのように回復を行う機会があまりないので、フォロワーを常に出し続けることを活かして『天狐』や『ルシフェル』を使いましょう。

『黄金郷の獅子』はコスト5以下のアミュレットを場に出して破壊できるためピンチの時に『詠唱:死の宣告』などのフォロワー破壊アミュレットを低コストで使えるので1枚入れるだけでも立ち回りが変わります。

『ゴブリンプリンセス』は1枚でカウント3回分進むことになり、守護を持つ『ゴブリンキング』を使えるのでカウントが多いカウントダウンアミュレットを使う際におすすめです。

その他のおすすめ(代替)カード:スペル・アミュレット編

詠唱:獣姫の呼び声

「ファルコン、タイガー、来ておくれ!」

◇スペル
・漆黒の法典
◇アミュレット
・詠唱:獣姫の呼び声
・粛清の聖堂
・詠唱:死の宣告
・詠唱:禁じられた儀式
・三月ウサギのお茶会
・穢れた聖杯
など

『テミスの審判』だけでは足りないので、他にも除去カードが欲しい時は『漆黒の法典』『詠唱:死の宣告』『詠唱:禁じられた儀式』をデッキに入れるようにしましょう。

『三月ウサギのお茶会』はビショップのアミュレットですが、ファンファーレとラストワードでニュートラルフォロワーの『ブリキの兵隊』を出すため、『アリスの冒険』の効果を発動できます。

『ブリキの兵隊』は、進化すれば相手のリーダーかフォロワーに3のダメージを与えるので、フォロワーを2体破壊したり、リーダーにダメージを与えたりと、状況によって使い方が変わる便利なフォロワーです。

『穢れた聖杯』は『封じられし熾天使』でフィニッシュが決めにくい場合におすすめのアミュレットで、『サタン』を使わずにアポカリプスカードが使えるので、一気に決着をつけるきっかけができます。

『アリスの冒険』との相性がいいので参考にしてください。

ライター:

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。