【シャドウバース】セクシーにファントムキャット、カオスにひねくれ!カードパワーにものをいわせたら強かったんだからしょうがない!「グッドスタッフヴァンパイア」【ヴァンパイアデッキ紹介デッキコードあり】

カードパワーのあるカードを重視して構成されたデッキになっています。カードゲームはそれだけではない?それはそうですがこのデッキはいかんせん強い!

公開:2017年8月20日 『グッドスタッフヴァンパイア』デッキレシピ

youtuber・カクテル氏によるデッキ『グッドスタッフヴァンパイア』の紹介です!

デッキレシピ

とにかくカードパワー全開。こう見るとヴァンパイアはそれだけでも機能してしまっているのがわかりますね。
グッドスタッフヴァンパイア

ブラッドウルフ(銅)×3
糸蜘蛛の悪魔(銅)×3
群れなす飢餓(銀)×3
吸血貴・ヴァイト(銀)×2
ひねくれ者の悪魔(銅)×3
ワードローブレイダー(銀)×2
豪拳の用心棒(銅)×3
カオスシップ(銀)×3
緋色の剣士(銀)×3
ディアボリックドレイン(金)×3
ファントムキャット(金)×3
デモンオフィサー・エメラダ(金)×3
セクシーヴァンパイア(金)×3
バハムート(虹)×3

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコードはこちら

特徴:ファントムキャット、セクシーヴァンパイアのような単体でも強いカードをいつ使うか

ファントムキャットとの併用が特徴のひとつ。そのほかは、カオスシップからのブラッドウルフ、糸蜘蛛の悪魔を出していくという動きは従来通り。今でも十分に強力。
こういう時はバハムートで一気にどーん!

序盤は、低コスト帯が多いのと、ひねくれ者の悪魔などのカードで選手層が厚くなっているので、それほど事故になることも少ないはず。緋色の剣士や剛拳の用心棒といった強力なフォロワーは健在なので、中盤も押し負けることはないでしょう。

フィニッシャーは、セクシーヴァンパイアやファントムキャット、エメラダといったところ。バハムートは相変わらず半分便利な緊急避難カード。

とにかく各カードの強力な能力をうまく適材適所、活かしていけるかがプレイのコツになります。

注目カード:カオスシップを中心に中盤を制しましょう。

【ファントムキャット】
ファントムキャットのカードステータス情報
コスト:6
スタッツ:5/5
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ カードを2枚引き、相手のリーダーに「引いたニュートラル・カードの枚数の2倍」と同じダメージ。

単純に2ドロー、コスト相応のスタッツ、この二つだけで十分に強い。
それに加えニュートラルを引ければバーンダメージを飛ばせるという器用なフォロワー。

【ひねくれ者の悪魔】
ひねくれ者の悪魔のカードステータス情報
コスト:3
スタッツ:2/3
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 相手の場にフォロワーがいるなら、守護を持つ。相手の場にフォロワーがいないなら、+2/+0して、自分のリーダーに2ダメージ。

元のスタッツが及第点であるだけではなく、相手の場にフォロワーがいれば守護。いないなら、+2/+0と優秀。

自傷ダメージを加味しても十分すぎる働きをしてくれるはず。

【カオスシップ】
カオスシップのカードステータス情報
コスト:5
スタック:3/4
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ コスト2以下のフォロワーを、自分のデッキからランダムに1枚場に出す。復讐状態なら1枚ではなく2枚場に出す。

攻撃力はないですが、何と言っても優秀な2コスト帯のフォロワーをサーチできるのは優秀です。しかも直接場に出せるという便利さ。

復讐状態であれば実質スタッツはかなり高くなります。ブラッドウルフ、糸蜘蛛の自傷能力も発動せずに場に出せるのは強い!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます