【シャドウバース】「もう除去を打たれるのは嫌だ」という人へ。新環境潜伏ロイヤルデッキ紹介!生成コストも安めで強い。 息を潜めて首級をあげろ。

新環境がスタートしてから2週間が経ちました。

色々なデッキが跋扈する環境となっているせいで、どのデッキを使おうか迷っているという人も多いのではないでしょうか。

そんなときに参考になるのが、どんな戦術が好きなのかということです。

このゲームは各クラス毎に得意な戦術がある程度決まっており、この戦術ならこのクラスという風に、ある程度絞ることが出来ます。

そんな中、除去を1ターンのみ凌ぐ能力を持つ「潜伏」能力を得意とするのがロイヤルのクラス。

除去カードが豊富になった昨今、基本的に1ターンのみとはいえ除去を凌げるのは、特権級に有能なものです。

ここでは、そんな潜伏能力を十二分に生かしたデッキである「潜伏ロイヤル」を紹介したいと思います。

デッキ紹介動画と参考デッキレシピ

以下は「闇の帝王、不敗の猛者」氏によるデッキ紹介動画です。

環境にあわせたデッキ構築が特徴的です。

なお、サンプルデッキレシピはあくまでもサンプルなので動画のものとは内容が異なる点に留意してください。

潜伏ロイヤルのデッキレシピ

https://shadowverse-portal.com/

デッキ概要 潜伏能力を生かして相手リーダーを狙う

このデッキ名にもあるとおり、このデッキを成り立たせているのは各種「潜伏」能力持ちです。

環境に軽めのAOEが薄くなっているからこそ、現環境ではかなり強力な能力で、歩く火力としてうまく運用することが出来ます。

クノイチエッグ

https://shadowverse-portal.com/card/100211060

2/2/1と、並の1コストフォロワーに討ち取られてしまう性能から横並びを信条とするロイヤルには採用されづらかった「クノイチエッグ」も、このデッキでは立派なエースです。

何しろ先行2ターン目に出てきたこのカードを妨害する術はほぼなく、出た時点で2点が確約されているという意味では最高級の火力になります。

ニンジャエッグ

https://shadowverse-portal.com/card/101211010

そういう意味でも、マナレシオの低いフォロワーである「ニンジャエッグ」も十二分に採用圏内です。

1コストフォロワーに討ち取られてしまうとはいえ、出た時点で1点がほぼ確定しているようなもの。

このデッキでいえば、かなり有能な動きをしてくれます。

バフをかけてダメージ効率を上昇させる

上述したとおり、「潜伏」持ちのフォロワーは総じてマナレシオが低く、そのダメージも蓄積しなければ致命的なものにはなりません。

例えば、「クノイチエッグ」だけで相手の体力を0にするためには10回も殴らなければならないのです。

しかしながら、バフをかけることでそのダメージ効率は倍以上になります。

パレスフェンサー

https://shadowverse-portal.com/card/101211030

「パレスフェンサー」は2/1のフォロワーながらも1ターン目に出た「ニンジャエッグ」「ヴァンガード」といったフォロワーを強化することが出来ます。

このフォロワーで「ニンジャエッグ」を強化すれば、本来は返しのターンに1/2フォロワーと一方的に討ち取られてしまう「ニンジャエッグ」を相打ちに持って活かせることができるのです。

こちらが後攻であっても、潜伏ロイヤルにとっては天敵である「ユニコ」と交換できるのも大きな利点といえるでしょう。

プリンセスヴァンガード

https://shadowverse-portal.com/card/101221090

「プリンセスヴァンガード」も似たような性能をしていますが、こちらはより防御的です。

場に残りやすい点から、枚数は環境によって調整したいところ。

秘密兵器 旅ガエルと火遁の術

このデッキを有力なデッキに押し上げているのが「旅ガエル」の存在。

本来、このデッキはそのマナレシオの低さからミッドレンジやコントロールには不利がつきがちなのですが、このカードのおかげでその限りではありません。

旅ガエル

引用元:https://shadowverse-portal.com/card/104211040

毎ターン潜伏能力を獲得するその性質は、バフが豊富なこのデッキにとってまさにうってつけ。

進化による2/2バフ、さらに「ホワイトジェネラル」を繋げれば、彼単体でも4回殴ればゲームが終わるようになります。

火遁の術

https://shadowverse-portal.com/card/105224010

ロイヤル待望の2マナ3点スペルというだけではなく、潜伏持ちがいれば6点にもなるこのカード。

このデッキにおいて邪魔になる、ほぼあらゆる守護フォロワーを排除可能です。

「糸蜘蛛の悪魔」といった反則級のマナレシオを持つ守護フォロワーにも問題なく対処できるのは大きな利点といえるでしょう。

まとめ うまくいけば最速で体力を減らせるデッキ

潜伏ロイヤルは、その性質上、うまくいけばほとんど何もさせずに相手を倒せるデッキです。

環境に存在する除去はそのほとんどが選択性の除去であり、そしてシャドウバースの性質上、攻撃を受け付けない能力はかなり強烈だからです。

さらに1回1回の試行が短いため、ゲーム時間も短く済みますし、そういう意味でも極めてランク戦向けのデッキといえるでしょう。

「アルベール」のおかげで、長引いてもある程度戦えるデッキにも仕上がっているので、「アルベール」を持っているという人は、是非一度使ってみてくださいね。

ライター: nicole

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。