【シャドウバース(シャドバ)】血餓の女帝1枚挿しが鍵?勝率7割!安定して高勝率をキープできる「血餓シップ復讐ヴァンパイア」【ヴァンパイアデッキ紹介デッキコードあり】

ベルフェゴール、カオスシップを使った復讐ヴァンパイアですが、血餓の女帝が採用されたデッキになっています。

公開:2017年8月9日 『血餓シップ復讐ヴァンパイア』デッキレシピ

youtuber・ダンジュウロウ氏によるデッキ『血餓シップ復讐ヴァンパイア』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

展開力のあるデッキが多い中、血餓の女帝が光る!
血餓シップ復讐ヴァンパイア

蠢く死霊(銅)×3
ブラッドウルフ(銅)×3
レヴィオンデューク・ユリウス(銅)×3
糸蜘蛛の悪魔(銅)×3
鋭利な一裂き(銅)×3
御言葉の天使(銅)×3
エンジェルナイト(銅)×2
ダークジェネラル(銅)×3
ベルフェゴール(虹)×3
豪拳の用心棒(銅)×3
カオスシップ(銀)×3
緋色の剣士(銀)×2
ディアボリックドレイン(金)×3
血餓の女帝(虹)×1
デモンオフィサー・エメラダ(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコードはこちら

特徴:復讐状態で展開された時にこそ血餓の女帝ですよ!

安定して7割の勝率を取れるという復讐ヴァンパイア。
最近は見ることがあまりなかった血餓の女帝を1枚挿した構成になっています。血餓の女帝は展開力のあるデッキに対して強いので、今の環境にはあっているはず。
こういう場面でこそ女帝!

先攻で、ブラッドウルフ、糸蜘蛛の悪魔、べルフェゴール、カオスシップを使っていくことで、大抵のデッキに強いプレイができます。
蠢く死霊によってカオスシップが弱くなるのではと思いますが、序盤に出していけるフォロワーとしては優秀なので採用しています。

フィニッシャーは、ダークジェネラル、デモンオフィサー・エメラダなどの疾走フォロワーが適当かと。

注目カード:ベルフェゴールを引けるか?引けないか?

【ベルフェゴール】
ベルフェゴールのカードステータス情報
コスト:4
スタッツ:4/4
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ カードを2枚引く。
その後、復讐状態でないなら、自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える。

とにかくきっちり4ターン目に復讐状態にしてダークジェネラルなど疾走フォロワーにつなげていきたい。

【カオスシップ】
カオスシップのカードステータス情報
コスト:5
スタック:3/4
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ コスト2以下のフォロワーを、自分のデッキからランダムに1枚場に出す。復讐状態なら1枚ではなく2枚場に出す。

攻撃力はないですが、何と言っても優秀な2コスト帯のフォロワーをサーチできるのは優秀です。しかも直接場に出せるという便利さ。
復讐状態であれば実質スタッツはかなり高くなります。5ターン目で出せればかなり強力!
糸蜘蛛の悪魔、ブラッドウルフの自傷能力も発動せずに場に出せるのは強い!

【血餓の女帝】
血餓の女帝のカードステータス情報
コスト:7
スタック:4/5
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
相手のフォロワーが破壊されるたび、相手のリーダーに1ダメージ。

ネクロマンサーや、展開力で押してくるタイプのデッキに効果的。

【デモンオフィサー・エメラダ】
デモンオフィサー・エメラダのカードステータス情報
コスト:7
スタッツ:4/5
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。復讐 状態なら、疾走 を持つ。

ひとつのアミュレットで勝敗が決まるような場面も増えています。そのカウンターとして使うもよし、疾走を使ってリーサルに向かってもよしです。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ヴァンパイアの人気記事ランキング