【シャドウバース(シャドバ)】レオニダスにアレキサンダーを同伴させることで現環境に強くなった!「復活のダブルレオニダス」【ロイヤルデッキ紹介デッキコードあり】

『ワンダーランド・ドリームズ』が実装されて初めてのあぽろ氏のレオニダスロイヤル!

公開:2017年8月8日 『復活のダブルレオニダス』

youtuber・あぽろ氏によるデッキ『復活のダブルレオニダス』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

レオニダス、アレキサンダーと肉体派なカードをメインにした指揮官ロイヤル寄りの仕上がりに。
復活のダブルレオニダスデッキレシピ

メイドリーダー(銀)×2
渾身の一振り(銀)×3
火遁の術(銀)×3
覇食帝・カイザ(銀)×2
ホワイトパラディン(金)×3
若き鬼狩人・モモ(金)×3
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
円卓の騎士・ガウェイン(虹)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
ルミナスメイジ(銀)×3
アルビダの号令(金)×2
フロントガードジェネラル(金)×3
アレキサンダー(虹)×2
レオニダス(金)×3
バハムート(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコードはこちら

特徴:レオニダスの意志が発動してしまえばこっちのもの!

『ワンダーランド・ドリームズ』実装後に、ようやく登場!
今回は新カードも追加されているうえ、ナーフ後の環境に強いと思われるアレキサンダーをお供にレオニダス兄貴が帰ってきました。
レオニダスからのアルベール!

レオニダスの意志を活用するにはゲーム後半になるので、どうにか粘っていかなければなりません。
ルミナスメイジは除去最優先ターゲットにされるので、時間稼ぎにはもってこいなので利用していきましょう。後半であればフロントガードジェネラルがいるので比較的安定するのですが…。

基本的には、円卓の騎士・ガウェインでレオニダスのコストを下げて召喚。
円卓の騎士・ガウェインを搭載したことで、前環境より場に出しやすくなっています。

ホワイトパラディン、若き鬼狩人・モモなど、序盤から中盤を支えるカードも強力なので、力負けすることはないです。
展開力のあるアグロヴァンパイアやネクロマンサーが相手の時はアレキサンダーで一掃もできるので以前よりは戦いやすいはず。
そして最後は、レオニダスの意志からのレヴィオンセイバー・アルベールを決めてやりましょう!ウルズを使ってのレオニダスの意志も強いので、バランスをみてウルズを採用してもいいかもしれません。

注目カード:アレキサンダーが現環境に刺さる!

【レオニダス】
レオニダスのカードステータス情報
コスト:9
スタッツ:7/8
クラス:ロイヤル
タイプ:フォロワー
効果:ラストワード レオニダスの遺志1つを出す。

「レオニダスの意志」は、
「自分の場にフォロワーが出るたび、それは+3/+3されて、突進 を持つ。」
という強力無比のアミュレットです。場に出るまでが大変ですが、それまで持ちこたえられたのなら、映画『300』ばりのスパルタ兵士が活躍することでしょう。
円卓の騎士・ガウェインでコストを減らし、レオニダスを自殺させてレオニダスの意志!一気に攻勢に出ることができます。
このデッキのコンセプトなのでなんとか使いたいところ!

『アレキサンダー』

コスト:8
スタッツ:6/7
クラス:ロイヤル
タイプ:フォロワー
効果:突進
このフォロワーは、相手のリーダーを攻撃できないが、相手のフォロワーを1ターンに14回攻撃できる。

アグロや場を埋めてくるネクロマンサーが見受けられる現環境ではかなり便利な掃除屋になってくれるはず。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます