【シャドウバース(シャドバ)】カラボスとファントムキャットを両立したガチヴァンパイア!「キャットカラボス」【ヴァンパイアデッキ紹介デッキコードあり】

邪悪なる妖精・カラボスとファントムキャットを両方採用することでドロー事故を防ぎつつパワーを上げた本気ヴァンパイアデッキの紹介です!

公開:2017年8月4日 『キャットカラボス』デッキレシピ

youtuber・SHIO氏によるデッキ紹介「キャットカラボス」です!

デッキレシピ

カラボスとファントムキャットによってアグロを使うにあたってネックになっていた手札切れを解消できたり。
キャットカラボスデッキレシピ

ゴブリン(銅)×3
蠢く死霊(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
天弓の天使・リリエル(銀)×3
歌劇姫・フェリア(銀)×3
ブラッドウルフ(銅)×3
鋭利な一裂き(銅)×3
ミニゴブリンメイジ(銅)×2
御言葉の天使(銅)×3
風の軍神・グリームニル(金)×2
不思議の探求者・アリス(虹)×3
ヘクトル(金)×3
邪悪なる妖精・カラボス(虹)×3
ファントムキャット(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコードはこちら

特徴:邪悪なる妖精・カラボス、ファントムキャットによって弱点である手札切れを解消した

ニュートラルを軸にしたアグロ寄りのヴァンパイアです。
カラボス、ファントムキャットを活用していくので、ドローソースはなんとか確保しています。
前半、中盤は不思議の探求者・アリスで盤面、手札を強化できる場面が多いので、マリガンでも確保していきたいですね。

普段はフォントムキャットか、カラボスどちらかをを中心にしていくのですが、このデッキは両者採用することで、ドローできないという事故を防いでいます。

ヘクトルが多少使いにくい印象があるので、緋色の剣士に変えたほうがいいかもしれないとのことです。

注目カード:邪悪なる妖精・カラボスを重ねて出していきたい

【邪悪なる妖精・カラボス】
邪悪なる妖精・カラボスのカードステータス情報
コスト:6
スタッツ:6/6
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは、「ターン開始時に自分のPP最大値は+1されない」と、「自分のターン終了時、相手のリーダーに1ダメージ。カードを1枚引く」を持つ。(邪悪なる妖精・カラボスの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)

ドロー能力もダメージもアグロと相性が良すぎますね。できることなら6ターン目から7ターン目にかけて連続で場に出していきたい。
デッキ内各カードのコストが少ないというのも、デメリットを緩和しています。

【ファントムキャット】
のカードステータス情報
コスト:6
スタッツ:5/5
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ カードを2枚引き、相手のリーダーに「引いたニュートラル・カードの枚数の2倍」と同じダメージ。

単純に2ドロー、コスト相応のスタッツ、この二つだけで十分に強い。
それに加えニュートラルを引ければバーンダメージを飛ばせるという器用なフォロワー。

【不思議の探求者・アリス】

コスト:4 
スタッツ:3/4
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:【ファンファーレ】自分の手札のニュートラルのフォロワーすべてと、自分のほかのニュートラルのフォロワー全ての攻撃力と体力を+1

カラボス、ファントムキャットまでの主軸になります。ナーフを免れたことで相対的な価値がまた高くなったのでは?
アリスをかなり活かせる構成になっているので、暴れてくれるはず!

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。