【シャドウバース(シャドバ)】エフェメラ採用型ネクロ!エフェメラとファントムハウルのコンボが怖い!「ダラダラネクロ」【ネクロマンサーデッキ紹介デッキコードあり】

新環境になったことでネクロマンサーの使用率が上がってきていますね。今回はラストワードを活かし、ダラダラ天使・エフェメラを使用したデッキになります。

公開:2017年8月2日 『ダラダラネクロ』

youtuver・しゅーくえ氏が、公開された「ダラダラネクロ」を使ってみた!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

ヘクター、エフェメラ、ケルベロスとフォロワーを強化して、ラストワードで粘る。
ダラダラネクロデッキレシピ

ゴブリン(銅)×3
スカルビースト(銅)×3
ソウルコンバージョン(銅)×1
天弓の天使・リリエル(銀)×3
スパルトイサージェント(銅)×2
レッサーマミー(銅)×2
ダークコンジュラー(銅)×3
破魂の少女(金)×2
ゾンビパーティー(銅)×2
ラビットネクロマンサー(銅)×3
ボーンキマイラ(銀)×3
ダラダラ天使・エフェメラ(銅)×3
骨の貴公子(銀)×2
ファントムハウル(金)×2
ケルベロス(虹)×3
魔将軍・ヘクター(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコードはこちら

特徴:低コストフォロワー、ラストワード持ちの火力をエフェメラで底上げ

1、2コストカードが数多く入っており、早い段階から展開できるのは従来通りです。ここにダラダラ天使・エフェメラを潜ませることで火力の底上げをしていくという戦い方になります。
目玉は、ファントムハウルにエフェメラの効果をのせたインスタントバーンダメージ!
エフェメラはアミュレット感覚で配置

骨の貴公子があるおかげで場持ちがよく、手札も減りにくいです。除去されやすいものの、ラストワードで続々とフォロワーが出てくるので、その動きに乗じて、ダラダラ天使・エフェメラを配置。
序盤ラピッドネクロマンサーを出してラストワードでフェイスにダメージを与えていく動きも強いです。

ラストは、ファントムハウル、ケルベロスのコンボで11点ダメージを狙ったり、お約束のヘクターで押し切ってもよし。エフェメラありきのヘクターを出せれば盤面支配率はかなりのものになるはず。

マリガンは、早めにエフェメラを取っておきたいですね。1コストは無理に取りにいかなくてもいいかもしれません。

注目カード:エフェメラからのファントムハウルも面白い?

【ダラダラ天使・エフェメラ】
ダラダラ天使・エフェメラのカードステータス情報
コスト:4
スタッツ:1/3
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:潜伏
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを、ターン終了まで+1/+0する。

全体除去などを使われたらどうしようもないですが、このカードを潜ませてラストワード持ちフォロワーのしぶとさをさらに強力にサポートしていきます。

【ケルベロス】
ケルベロスのカードステータス情報
コスト:5
スタッツ:3/3
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ ミミとココ1枚ずつを手札に加える。

何と言ってもどんな盤面でも腐らない性能。スタッツは高くはないものの、場に出した時に手札に入る「ミミココ」が優秀。
ダメージ元と攻撃力強化のバフと状況に応じて使い分けられる能力。
ファントムハウルのゴーストと組み合わせれば11点のバーストダメージを叩き込めます。

【ファントムハウル】
ファントムハウルのカードステータス情報
コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:ネクロマンサー
効果:場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 1; ゴースト1体を出す」をくり返す。
(上限は5体)

単純に即火力になるという時点で、アグロネクロでは重要度が高いですね。除去に使ってもよし、エフェメラ、ケルベロスとのコンボで大ダメージを狙ってもよし。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます