【シャドウバース(シャドバ)】サハクィエル、魔海の女王搭載型!『新環境ディスカードドラゴン』【ドラゴンデッキ紹介デッキコードあり】

サハクィエル、魔海の女王を搭載したディスカードドラゴンです!ナーフ後にこのデッキが暴れる!かもしれない!

公開:2017年7月27日 『新環境ディスカードドラゴン』

youtuber・ぺいん氏による、「新環境ディスカードドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

インペリアルドラグーンを使うのはお約束。さらにサハクィエル、魔界の女王が搭載されたらどうなる?
新環境ディスカードドラゴンのデッキレシピ

竜の託宣(銅)×3
ドラゴニュートフィスト(銀)×2
サラマンダーブレス(銅)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
竜巫女の儀式(金)×3
ゴブリンブレイカー・ティナ(金)×2
竜殺しの代償(金)×3
水竜神の巫女(虹)×3
竜の闘気(銀)×3
サハクィエル(虹)×3
漆黒の獣戦士(銅)×2
イスラーフィール(虹)×3
インペリアルドラグーン(虹)×3
サタン(虹)×2
魔海の女王(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコードはこちら

スポンサーリンク

特徴:竜巫女の儀式と魔海の女王の相性が素晴らしい

マリガンは、竜の託宣、竜巫女の儀式、竜殺しの代償あたりを引いておきたい。とにもかくにも竜巫女の儀式がなくてはこのデッキは昨日しません。
竜巫女の儀式を早い段階で場に出しておきたい。

竜殺しの代償の除去力は強力なのですが、手札を全部捨てなくてはならず、ハンドアドバンテージがなくなるのはきついかもしれません。「竜巫女の儀式」とセットで使ってようやく使えるといったところでしょうか。逆に手札がないときは中型から上のフォロワーも倒せるほどの除去力をみせます。

魔海の女王のおかげで、かなりディスカードの動きに色が出て来ました。サタンに使って隙をなくす動きも強力です。
サハクィエルからのイスラーフィールも窮地を脱する際には便利。
そしてひきつけてから逆転するような性格のデッキであるため、漆黒の獣戦士の高スタッツ守護に助けられることも多いでしょう。

中盤、漆黒の獣戦士のこうスタッツが役に立ちます。場に竜巫女の儀式があればベストではありますが、高スタッツの守護持ちが場に出るだけで相手の大型フォロワーへの回答になります。
そしてフィニッシャーは魔海の女王からのサタン。

何よりもディスカードである以上、竜巫女の儀式が全てです。

注目カード:引き付けてインペリアルドラグーン、サハクィエルからのイスラーフィールの全体攻撃

【竜巫女の儀式】
竜巫女の儀式のカードステータス情報
コスト:3
クラス:ドラゴン
タイプ:アミュレット
効果:自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、カードを1枚引く。

便利なカードですが、デッキ切れには注意。
本来は新たなる運命などとシナジー効果があり、相乗効果で捨てた手札の二倍に当たるドロー効果が見込めるのですが、インペリアルドラグーン、竜殺しの代償、魔界の女王を出した後のフォローです。
魔海の女王を搭載したおかげでさらに重要度が増しました。

『魔海の女王』
魔海の女王のカードステータス情報
コスト:10
スタッツ:7/7
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 手札のニュートラル・カード(魔海の女王を除く)1枚と、ニュートラルでないカード1枚のコストを0にする。その後、それら以外の手札をすべて捨てる

このカードからサタンを0コストにして隙なく場に出していきたいところ。

【インペリアルドラグーン】
インペリアルドラグーンのカードステータス情報
コスト:9
スタッツ:7/7
クラス:ドラゴン
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

ディスカードドラゴンの要です。
手札を維持して初めて力を発揮するので、盤面を制しにくいのが欠点。スタックだけ見れば強力ではあるので戦力にはなります。
とにかく終局を見越した戦略を立てなければ活かしきれません。

【サハクィエル】
サハクィエルのカードステータス情報
コスト:7
スタック:4/4
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ:手札のニュートラル・フォロワー1枚を場に出す。それは突進 と「自分のターン終了時、手札に戻る」を持つ。

基本的にイスラーフィールの全体攻撃で安定を狙うことが多いでしょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsヴァンパイア

マリガンは「インペリアルドラグーン」「サラマンダーブレス」「漆黒の獣戦士」。先攻。
新環境ディスカードドラゴンのマリガン
ご存知の通りPPブースト系のカード優先はドラゴンの枢要の戦略なのですが、なかなかドローできない……。
なんとかサラマンダーブレスが複数枚あったので乗り切れました。
不思議の探求者・アリスでゴブリンを強化して殴ってきました。これにはゴブリンブレイカー・ティナ進化で対応。
そこから竜巫女の儀式を引けたのはいいのですが、緋色の剣士2連!?かなり相手はいい動き。
緋色の剣士2体並びは嫌すぎる。
イスラーフィールを犠牲にして少しでも被害を減らしていきます。これは手札の運が悪かったですね。
さらにサハクィエルからの2枚目のイスラーフィールで全体ダメージを入れていきますが、ヴァンパイア相手にこれはまずい。
最近は多少昏き底より出でる者系のデッキが少なくなった印象はあるのですが……。
……と心配をよそに普通に盤面を展開してきました。
インペリアルドラグーンの独壇場!
このタイミングでインペリアルドラグーンでぶん殴る!
と思ったら、屈強な山岳隊長とワイズマーマン。相手の手札もなくなって安心したのもつかの間、屈強な山岳隊長のスタッツがなんと5/6に……。
なにそれこわい。
漆黒の獣戦士でなんとか守りきれた!
漆黒の獣戦士でなんとか守りきれましたね。
次のターンでインペリアルドラグーンでフィニッシュ!

偉いぞ!漆黒の獣戦士!

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500