【シャドウバース(シャドバ)】狂信の偶像は現環境ではどうなの?「偶像ビショップ」【ビショップデッキ紹介デッキコード】

新環境の狂信の偶像ってあまり見かけませんよね?今使ったらどうなる?

公開:2017年7月24日時点 『偶像ビショップ』

youtuber・Kking氏による、「偶像ビショップ」デッキ紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

詠唱:夢想の白兎の居座り能力で相手に嫌がらせ!
偶像ビショップデッキレシピ

詠唱:聖なる願い(銅)×3
詠唱:夢想の白兎(金)×2
スノーホワイトプリンセス(虹)×3
気高き教理(銅)×2
漆黒の法典(銅)×3
詠唱:聖獅子の牙(銀)×2
詠唱:神域の守護者(金)×2
詠唱:獣姫の呼び声(銀)×3
プリズムプリースト(銀)×3
鉄槌の僧侶(銀)×3
神魔裁判所(金)×3
狂信の偶像(虹)×3
三月ウサギのお茶会(銀)×3
苦罰の審判者(金)×2
穢れた聖杯(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコードはこちら

特徴:狂信の偶像でアミュレット無双

狂信の偶像を使ってアミュレットを破壊しながら戦っていきます。
最終的には汚れた聖杯を壊してアポカリプスカードを活用してリーサルを狙っていきます。
新環境になって追加された、スノーホワイトプリンセス、三月ウサギのお茶会と狂信の偶像デッキとの相性も良く、以前より使いやすくなっている印象です。

マリガンは、聖なる願い、漆黒の法典、スノーホワイトプリンセスがあればキープ。獣姫の呼び声を取りに行ってもいいでしょう。

飛び道具的なプレイングとして詠唱:夢想の白兎から出てくるドリームラビット。両者ともラストワードで互いを盤面に出すという能力を持っているので「狂信の偶像」でループさせることができます。「狂信の偶像」は1枚刺しでもあるのでなかなかプレイできるムーブではないですが、数度のループは可能でしょう。
気高き教理も使って定期的にドリームラビットを場に残しておけるようにしましょう。

注目カード:「穢れた聖杯」の全体除去で隙なくアポカリプス!

【狂信の偶像】
狂信の偶像のカードステータス情報
コスト:5
スタッツ:0/5
クラス:ビショップ
タイプ:フォロワー
効果:進化前:
このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。
自分のターン開始時、進化する。
進化後:
このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。
自分のターン終了時、自分のアミュレットすべてを破壊する。

「スカルフェイン」よりも低コストで効果が発揮されるので、結構便利だったりします。
勝手に進化してアミュレットを破壊してくれます。進化権を使えばそのターンで効果を発揮します。

【詠唱:夢想の白兎】
詠唱:夢想の白兎のカードステータス情報
コスト:1
クラス:ビショップ
効果:カウントダウン3
ラストワード:「ドリームラビット」を1体を出す。

ドリームラビットもラストワードで詠唱:夢想の白兎を出してくれるので、アミュレットからフォロワーという流れをループしてくれます。
狂信の偶像が場に出ていればループもできますが、できない場合は、気高き教理を使っていきましょう。

【穢れた聖杯】
穢れた聖杯のカードステータス情報
コスト:8
クラス:ビショップ
タイプ:アミュレット
効果:カウントダウン:3
ファンファーレ:お互いのフォロワーすべてに2ダメージ。
ラストワード:サタンズサーヴァント、沈黙の魔将、ディースの裁き、アスタロトの宣告の中から、ランダムに異なる3枚を手札に加える。

ファンファーレで全体ダメージがある分、コスト10のサタンより隙なく場に出すことができます。一気に3枚手札に入ることを考えるとサタンと使い分けができます。場合によっては「サタン」より使える場面も多いでしょう。
気高き教理でカウントダウンを進ませる動きも有効です。
ラストワードで手札が溢れることがないように気をつけていきましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsドラゴン

マリガンは「詠唱:聖なる願い」「スノーホワイトプリンセス」「気高き教理」。後攻。
偶像ビショップのマリガン
聖なる願い、スノーホワイトプリンセス、聖獅子の牙と出していきます。
下手に狂信の偶像を出してしまえば、バハムートで消されてしまう可能性もあるので注意が必要です。
気高き教理を使えながら盤面に常にフォロワーを置いておける状況を作っていきます。
神魔裁判所、苦罰の審判者を使って盤面を徹底処理
相手のムーブを抑えるために神魔裁判所を置いておきます。そろそろフィニッシュを見越した動きをしていきます。
狂信の偶像を出してリーサルを見越していく
穢れた聖杯を使うために狂信の偶像を出していきます。
穢れた聖杯から出てきたのは、サタンズサーヴァント、沈黙の魔将、ディースの裁き。
ディースの裁きでリーダーにダメージを飛ばしますが、決定打を打てる手札ではないですね。これはまずい。
ゼウスにサタンズサーヴァントをぶつける
ゼウスが出てきてしまったので、美味しくはないですが、サタンズサーヴァントで交換していきます。
そして2枚目の穢れた聖杯に賭けます。ついでに盤面も処理。
引いてきたディースの裁きでダメージを与えておいて、次のターンまで生き残れれば、沈黙の魔将の疾走でリーサル!勝負!

相手は手がなかったようですね。リタイアです!

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。