【シャドウバース(シャドバ)】オズの大魔女バーンウィッチの調整を重ねて出来上がったどのデッキにも強い「高性能オズバーンウィッチ」【ウィッチデッキ紹介デッキコードあり】

先攻後攻関係なく全てのデッキと戦える!「オズの大魔女」を使ったバーンウィッチ。アレンジを重ねて一番安定して勝てる形になったとのこと!

公開:2017年7月21日時点 『高性能オズバーンウィッチ』

youtuber・あつぷー氏による、「高性能オズバーンウィッチ」デッキ紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

絶妙なアレンジ!どんな状況でも強く出れる苦手デッキが少ないウィッチデッキ!
高性能オズバーンウィッチデッキレシピ

くず鉄の錬成(銅)×3
魔女の大釜(銅)×3
古き魔術師・レヴィ(金)×3
ドワーフアルケミスト(銀)×3
幻惑の奇術師(銀)×3
炎熱の術式(銅)×3
魔女の雷撃(銅)×2
デモンストライク(銅)×2
天輪のゴーレム(銅)×3
ルーンの貫き(銅)×3
死の舞踏(銅)×2
オズの大魔女(虹)×3
冬の女王の気紛れ(金)×2
禁忌の研究者(金)×1
偉大なる魔術師・レヴィ(金)×3
変異の雷撃(金)×1

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコードはこちら

特徴:土の秘術を使うカード群がかなり強力!土の印の管理をきちんと!

「オズの大魔女」を使ってバーンダメージでリーサルを狙います。オズの大魔女はドローソースとしても、スペルのコストダウンからの除去にも使えるので何でも屋のようにプレイするといいですね。
とにかく動画内で詳しいデッキ運用を解説してくださっているのが嬉しい。

マリガンはくず鉄の錬成、魔女の大釜を絶対に引いてくるつもりで交換。クラフトウォーロック、ドワーフアルケミスト、幻惑の奇術師があればこれらもキープ。4コスト以上は無視!

幻惑の奇術師、禁忌の研究者、天輪のゴーレム、偉大なる魔術師・レヴィなど土の秘術の効果が強力なカードを揃えています。そのため土の印を確保しておくことが重要になります。

中盤以降は1枚差しではありますが、禁忌の研究者の横に並べる動きを中心に攻めていきましょう。除去しつつゾンビを並べられる能力は、相手からすればかなり厄介です。

3コスト魔女の雷撃に関してはミニゴブリンメイジに代えてサーチができるようにするといいかもしれません。夜の魔術師も候補で上がりそうですが、他の秘術カードが強力なため、こちらに土の印を使用するのはロスになります。

注目カード:「禁忌の研究者」などで相手リーダーの体力を削っておくことも重要

【オズの大魔女】
オズの大魔女のカードステータス情報
コスト:5
スタック:4/5
クラス:ウィッチ
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ カードを自分の手札が5枚になるまで引く。スペルブースト を持たない自分の手札のスペルすべてのコストを1にする。
ラストワード 次の自分のターン開始時、自分の手札のスペルすべてを消滅させる。

ラストワードでスペルを消滅させるというデメリットはあるものの、マジカルガール・メルヴィ」と違い自分だけドローできるのは強力です。
スペルに関しても1コストになったら即使うくらいのつもりでいれば手札のスペル消滅はそれほどデメリットにならないことも。
手札次第ではありますが、爆発力はあります。

【禁忌の研究者】
禁忌の研究者のカードステータス情報
コスト:6
スタッツ:3/5
クラス:ウィッチ
タイプ:フォロワー
効果:自分のターン中、相手のフォロワーが破壊されるたび、自分の場にゾンビ1体を出す。
自分のターン終了時、自分の場に土の印・アミュレットがあるなら、
土の秘術:ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

相手のフォロワーを除去しながらこちらの場をしっかりしていくという一石二鳥なカード。
さらに土の印があればフォロワーの除去もしてくれるという…。

【ドワーフアルケミスト】
ドワーフアルケミストのカードステータス情報
コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ウィッチ
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ:土の魔片1枚を手札に加える。
進化後:
進化時 土の秘術 を持つカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

2コストスタッツ2/2とそれだけでも優秀。さらに土の魔片を手札に持ってこれます。
進化も含めれば2ドローできるようなものです。
これは秘術ウィッチにはなくてはならないと言ってもいいと思います。このカードがあることで土不足にはなりにくいでしょう。

【幻惑の奇術師】
幻惑の奇術師のカードステータス情報
コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ウィッチ
効果:ラストワード 土の秘術 幻惑の奇術師1体を出す。

何度も復活できるのでウィッチ向けの劣化版デュエリスト・モルディカイといった印象。
スタッツは及第点なので便利ではあるのですが、土の印を使ってしまうので必要な時に印がない、なんてことにもなりかねません。
ちゃんと計画的に使いましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ウィッチvsウィッチ

マリガンは「炎熱の術式」「くず鉄の錬成」「デモンストライク」。後攻です。
高性能オズバーンウィッチのマリガン
お互いくず鉄の錬成から。ミラーですかね?
土の印ばかりになってしまいましたね。
オズの大魔女を使いやすくするためにフォロワーを処理
ここはオズの大魔女があるので、盤面を処理しておきたい。
6ターン目にオズの大魔女。デモンストライクを無駄にしないようにフェイスに飛ばしておきます。
相手もオズの大魔女を使ってきましたが、土の印を使って禁忌の研究者。処理しながら盤面を埋めておきます。
くず鉄の錬成のゴーレムを縦にしながらフェイスを殴ったところで、相手がリタイア!

ミラーもいけますね。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。