【シャドウバース(シャドバ)デッキコード】手札が全て「薔薇の一撃」に!!!「魔海の女王」から一気に8枚の「薔薇の一撃」が咲き誇る!『魔海の薔薇エルフ』【エルフデッキ】

「魔海の女王」から「ローズクイーン」「フェアリープリンセス」からの「薔薇の一撃」乱舞!『ワンダーランド・ドリームズ』の薔薇エルフはこれでしょう!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

公開:2017年7月15日 『魔海の薔薇エルフ』

youtuber・コム氏によるデッキ『魔海の薔薇エルフ』の紹介です!

デッキレシピ

「鏡の世界」が起点になっているのでニュートラル薔薇エルフでもありますね。もちろん各女王様が主軸!

鏡の世界(銀)×3
クリスタリア・リリィ(銀)×2
アックスガール・アビー(銀)×3
墓荒らしへの報い(銅)×2
妖精のいたずら(銅)×2
翅の輝き(銅)×2
エルフの双撃(金)×2
まどろみの森(銅)×2
覇食帝・カイザ(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ゴブリンブレイカー・ティナ(金)×3
森の意志(金)×2
フェアリープリンセス(虹)×2
ビューティ&ビースト(虹)×2
エルフクイーン(虹)×2
ローズクイーン(虹)×2
魔海の女王(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコードはこちら!

スポンサーリンク

特徴:「魔海の女王」からの「ローズクイーン」「フェアリープリンセス」

前提として「鏡の世界」で「フェアリープリンセス」をニュートラルに変えることが前提になっているということでが重要。
「魔海の女王」で「ローズクイーン」「フェアリープリンセス」を0コストに。「フェアリープリンセス」を出してから「ローズクイーン」を出して、手札8枚を「薔薇の一撃」に変えてバーンダメージでリーサルを狙うというデッキになります。

「まどろみの森」で相手の「昏き底より出でる者」や、各種強力なパワーカードを拘束して時間稼ぎも可能です。「妖精のいたずら」で「まどろみの森」を戻しながら使うというムーブもありでしょう。
除去カードも多く採用しているので、盤面の処理は問題はないと思われます。
手札の消耗や盤面を補うために「覇食帝・カイザ」を採用して「アルティメット・キャロット」を出し続けられるようにしましょう。

「エルフクイーン」も2枚搭載しているので、いざという時の回復も可能。見た目以上に粘れるデッキになっています。

注目カード:まずは「鏡の世界」を引かないことには始まらない

『鏡の世界』

コスト:2
クラス:ニュートラル
タイプ:スペル
効果:カードを1枚引く。コスト7以下の自分の手札と、コスト7以下の自分の場のカードすべては、ニュートラルのカードになる。

とにかくここからコンボは始まります。「フェアリープリンセス」をニュートラルにしておいて、準備が整い次第「魔海の女王」に繋げましょう。

『魔海の女王』

コスト:10
スタッツ:7/7
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 手札のニュートラル・カード(魔海の女王を除く)1枚と、ニュートラルでないカード1枚のコストを0にする。その後、それら以外の手札をすべて捨てる

「ローズクイーン」「フェアリープリンセス」を0コストにしていきます。

【ローズクイーン】

コスト:8
スタッツ:5/5
クラス:エルフ
タイプ:フォロワー
ファンファーレ 手札のフェアリーすべてを、薔薇の一撃に変身させる。

「薔薇の一撃」は2コストで、相手リーダーかフォロワーに1体に3ダメージを与えます。
手札のフェアリーの維持が難しいタイプのデッキですが、新しい環境にはどうチクチクしてしまうのでしょうか。

【フェアリープリンセス】

コスト:6
スタッツ:4/4
クラス:エルフ
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ フェアリーを手札が上限枚数になるまで加える。(上限は9枚)

「ローズクイーン」に繋げるための布石。「フェアリープリンセス」を使うまでに手札の余分なカードを使い、効率よく「フェアリー」を補充したい。
今回のデッキは「魔海の女王」のディスカードを利用して「フェアリー」を補充します。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsヴァンパイア

マリガンは「アックスガール・アビー」「エルフの双撃」「鏡の世界」。

ヴァンパイア対策はしているものの勝てるとは限らないのが現環境のヴァンパイア。
お約束の「トーヴ」から始まりました。こちらは「アックスガール・アビー」から出していきます。
相手の場には「ミニゴブリンメイジ」もいらっしゃるので、「エルフの双撃」で退場してもらいましょう。
今回は4ターン目にしてコンボパーツが揃ってきています。これは狙えそう。

相手は「バフォメット」。奴をサーチしやがりましたね。
6ターン目に「昏き底より出でる者」が出てきたので、ここは「妖精のいたずら」でバウンスしていきます。

「ビューティ&ビースト」を出していきます。相手の体力は12点。こちらの場には「ビューティ&ビースト」と「覇食帝・カイザ」。
相手はまた「昏き底より出でる者」を出してきますが、進化しない……?あれ?これはリーサルでは……。
しかし気づかないコム氏!!!!なぜか「森の意志」で除去しています。

「森の意志」を使ってから気づいたようで、「覇食帝・カイザ」を進化させて「ビューティ&ビースト」と併せてリーサルです!

あれ?薔薇は?
とにかく、薔薇コンボがなくても「ビューティ&ビースト」を軸に勝てるデッキであると言いたいだけです!

ご心配なく!2戦目ではきっちり美しい薔薇の園が展開されます!

これは素晴らしい!

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500