【シャドウバース(シャドバ)】ジャバウォックドラゴンデッキ紹介!試合中にガチャを引ける画期的なデッキ! 超!楽しい!しかもわりと強い!

ワンダーランドドリームズが配信開始されてから、2週間が経過しようとしています。

デジタルオンラインTCGというジャンルの都合上か、はやくも環境はある程度解き明かされてしまい、環境は右も左もヴァンパイアという状況になっているようです。

ここから環境が二転三転するかはデッキビルダーたちの努力にかかっているかと思うので、要注目ですね。

さて、そんな環境の中でも、ただ強いだけではなく、黎明のように輝くデッキがあったりもします。

そのデッキの1つが「ジャバウォックドラゴン」。

配信前評価こそそこそこだったものの、最強デッキには遠かったカード「ジャバウォック」を用いたデッキです。

ここでは、そんなジャバウォックドラゴンについて紹介していきたいと思います。

デッキ紹介動画と参考デッキレシピ

以下は「ぺいん」氏によるデッキ紹介動画です。

「ジャバウォック」の面白さがふんだんに詰め込まれた構成が魅力的ですね。

なお、参考デッキレシピはあくまでサンプルなので、動画のものとは内容が異なる点に留意してください。

フォロワー

アイボリードラゴン  3枚
ドラゴンナイト・アイラ  3枚
ラハブ 3枚
水竜神の巫女  3枚
ジャバウォック  3枚
ウロボロス 2枚
バハムート  3枚
ゼウス  2枚
ジェネシスドラゴン  3枚

スペル

ブレイジングブレス  3枚
竜の託宣 3枚
サラマンダーブレス  3枚
竜の闘気  3枚
灼熱の嵐  3枚

スポンサーリンク

デッキ概要

場のフォロワーとデッキのフォロワーを入れ替える能力を持った「ジャバウォック」を中心に据えたデッキです。

https://shadowverse-portal.com/card/105441020

切り札はもちろん「ジャバウォック」。

うまく彼を展開できれば、10コストフォロワーが数体盤面に並んでいる状況を作り出せることも。

「ジェネシスドラゴン」および「ゼウス」が場に出れば、それだけでほぼゲームセット級のダメージを与えることが出来るでしょう。

ただし、「ジャバウォック」が入れ替えてくれるのは場のフォロワーを破壊した場合のみで、参照するコストは「それより上」というだけなので、低コストフォロワーを破壊した場合には中継ぎのフォロワーが出てくることも。

https://shadowverse-portal.com/card/104441010

そういったリスクを鑑みても、「水竜神の巫女」を投入する価値は十分にあるでしょう。

というのも、環境が高速化しているのもあいまって、ライフを回復しつつPPを加速できるこのカードの存在はそれだけでも貴重だからです。

一方的にPPを加速した後のパワーカードの連打は前環境から変わらず強力で、さらにこのデッキであれば、序盤に出た低コストフォロワーも最強レベルのフォロワーと入れ替えることができます。

なにより、「ジャバウォック」を出したときのドキドキ感は何者にも変えがたい楽しさがあるのではないでしょうか。

マリガンとプレイング

ジャバウォックドラゴンのマリガンとプレイングを紹介します。

なお、下記はあくまでも基本なので、環境と投入するカードによっては大きく変わってくることに注意してください。

マリガン

除去スペルと「竜の託宣」を探します。

特に環境が高速化しがちな昨今、2ターン目に「竜の託宣」を使えるかどうかは死活問題です。

「竜の託宣」をキープできている場合は、4コストカードをキープしてもいいでしょう。

もちろん、後半戦までもつれ込む前提のデッキ構築であるため、できる限り除去もキープしましょう。

ほかのカードが重コストカードである場合に限り、「ドラゴンナイト・アイラ」をキープするのもいいと思います。

「アイボリードラゴン」は初手として強いカードではないのですが、それでも初手からフォロワーがいることは重要なので、保険としてキープするのはありでしょう。

プレイング

序盤はPPを加速し、ひたすらに凌ぎます。

大幅な体力回復と豊富な除去スペルで、うまく敵を捌きましょう。

基本的に、後半に引いてきた2コスト以下の低コストフォロワーは1ターン生き残ることがほぼないので、相手が除去を持っていないと判断した場合を除いて手札に温存しておきます。

その後うまくPPを加速し終えたら、低コストフォロワー+ジャバウォックで一気に盤面を取り返しましょう。

うまくいけば、「ゼウス」や「ジェネシスドラゴン」が登場、容易く盤面を取り返してくれます。

このときばかりはデッキ構成をうまく調整しなければ祈るほかありません。

派手な演出を凝視しながら、狙いのフォロワーが出ることを信じましょう。

デッキ改造案

生き残りやすいフォロワーを投入することで、ジャバウォックの能力を発動しやすくすることが考えられるでしょう。

具体的には、「潜伏」を持ったニュートラルフォロワーである「ダラダラ天使・エファメラ」や、大量に横並びをしてくれる「ゴブリンプリンセス」等があげられます。

ただし、高コストフォロワーを投入してしまうと、そのぶん大当たりである10コストフォロワーが出る確率が減ってしまうので、そのあたりは注意したいところです。

低コストフォロワーを大量に投入し、1ターンで強引に並べてしまう方法もありといえばありです。

ただし、その場合はデッキの継戦能力が大幅に下がる点に注意しましょう。

逆に、いっそのこと中継ぎフォロワーを入れずに、ほぼ確定で高コストフォロワーが出るようにするのも1つの手でしょう。

ただしその場合でも、「ジャバウォック」が登場する可能性は十分にあります。

確実に重いコストを出すか、安定性を重視するか、デッキの作り方にかなり性格が出るのではないでしょうか。

感想とまとめ 超楽しい! ドラゴンデッキ一番の面白さかも?

ジャバウォックドラゴンは、なによりも本当に楽しいデッキです。

特に友達と遊ぶときは、盛り上がること間違いないでしょう。

さらに、ランク戦でも普通に勝ってしまうことが多々あるので、前環境王者のポテンシャルはまだまだ曇ってはいません。

デッキ構築の面でもかなり詰めるところがあり、自信のあるデッキビルダーの方は是非デッキ構築を試してください。

考えるのも、使うのも非常に楽しいデッキなので、是非一度体感してみてほしいところです。

どんなカードゲームにも「ガチャデッキ」と呼ばれるデッキは多々ありますが、このデッキはその中でもトップレベルに楽しいものだと思います。

お試しあれ。

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500