【シャドウバース(シャドバ)デッキコード】疾走2/1フェアリーが大量生産!ネタかと思ったら本当に強かった!?「妖精の使役者」「フェアリーゲージ」を使った「使役者ケージエルフ」【エルフデッキ紹介】

「フェアリーゲージ」で延々フェアリーを出して、フェアリーを燃料に動くデッキです!さらに「妖精の使役者」を採用!

公開:2017年7月9日 『使役者ケージエルフ』

youtuber・ダヤン氏による紹介!『使役者ケージエルフ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「フェアリーケージ」で「フェアリー」を補充しながら「妖精の使役者」で疾走+1/+0。これが本当に強い!

エンジェルスナイプ(銀)×3
自然の導き(銅)×3
フェアリーサークル(銅)×3
リノセウス(金)×3
森荒らしへの報い(銅)×3
翅の輝き(銅)×2
ミニゴブリンメイジ(銅)×3
エンシェントエルフ(虹)×3
エルフプリンセスメイジ(銀)×3
妖精の使役者(金)×3
フェアリーケージ(金)×2
歴戦の傭兵・フィーナ(銀)×3
死の舞踏(銅)×3
エルフの王子・レオネル(銀)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコード

デッキコード

特徴:「エルフの王子・レオネル」派生のコンボか
それとも「妖精の使役者」での力押しか

「フェアリーケージ」で「フェアリー」を量産しながら「妖精の使役者」で強化、そのまま押し切ってもよし。
「エルフの王子・レオネル」を利用して、「リノセウス」からのコンボを狙ってもよし。
場面に応じて攻め方を変えられるのもこのデッキの面白いところです。

フィニッシャーはやはり「リノセウス」になることが多いでしょう。
それまでは「フェアリーケージ」、「妖精の使役者」で疾走「フェアリー」を駆使してダメージを重ねて、「エルフの王子・レオネル」のコストダウンを併用しながら「リノセウス」。

とにかくどんどん量産される「フェアリー」が疾走持ちになるだけでもかなり強い。進化込みで場に出した「フェアリー」のスタッツが4/3疾走になるのは脅威。
いつのまにか相手の体力がリーサル圏内になっていることも少なくありません。

注目カード:「エルフの王子・レオネル」の使い所は考えて!

【フェアリーケージ】

コスト:4
クラス:エルフ
タイプ:アミュレット
効果:自分がカードをプレイするたび、自分の他の手札にフェアリーが0枚なら、フェアリー1枚を手札に加える。

無条件でフェアリーを補充できるわけではないので注意。あくまで手札にフェアリーがない場合だけです。
しかし、事前にカードをプレイすることが条件である能力を持つフォロワーが複数いるので、そういった場合助けになります。

『妖精の使役者』

コスト:4
スタッツ:3/3
クラス:エルフ
タイプ:フォロワー
効果:自分のフェアリーが場に出るたび、それはターン終了時まで+1/+0されて、疾走を持つ。

「フェアリーケージ」の「フェアリー」量産能力があるので比較的コンスタントに強化フェアリーを出していけます。
後半になればなっただけフェアリーが大暴れします。

【エルフの王子・レオネル】

コスト:5
スタッツ:2/2
クラス:エルフ
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ:
手札のコスト4以下のエルフ・カード1枚のコストを0にする。

「リノセウス」の燃料としてだけではなく、詰めに使えるフォロワーも一緒に出せるので、今回のコンセプトにはあったカードと言えるでしょう。
「フェアリーケージ」で「フェアリー」を量産しつつ、手札の「フェアリー」と「リノセウス」をコスト0にできればコンボも組みやすくなる!
使い所を考えなくては真価は発揮されないので、フリー対戦などで感触を確かめておきましょう。

【リノセウス】

コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:エルフ
タイプ:フォロワー
効果:疾走
ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。

説明は不要。エルフの代名詞とも言えるフォロワーですね。どちらかといえばこのカードこそナーフされるのでは?と思えるほど強力なカードです。
その理由は、エルフの主要カード勢がみな、何かしらのシナジーを持っているということですよね。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsウィッチ

マリガン「フェアリーケージ」「妖精の使役者」「エルフの王子・レオネル」。

マリガンで主役が揃っちゃいましたね。
「学院の新入生・ルゥ」を出してきたので超越ウィッチの可能性が。

「フェアリー」と「ミニゴブリンメイジ」。「リノセウス」をサーチしておきます。
4ターン目に相手は動かなかったので、「フェアリーゲージ」を出します。「フェアリーゲージ」は4コストという出しにくいコストですから、出せるときに出しておいた方がいいでしょう。

「フェアリーゲージ」からの「妖精の使役者」で疾走とバフ!「フェアリー」を進化して、スタッツ4/3で疾走!強いですね。

「フェアリーゲージ」は「フェアリー」が手札になくなった時点で補充してくれるので、「妖精の使役者」と併せて一気に疾走で殴っていけます!
「妖精の使役者」をスペルで除去してきますが、「リノセウス」コンボで殴ってリーサルです!

これは強いだけではなくて、面白い!

シャドウバース攻略情報

リーダー別デッキレシピ一覧
エルフエルフ ロイヤルロイヤル ウィッチウィッチ ドラゴンドラゴン
ネクロネクロ ヴァンプヴァンパイア ビショップビショップ
新環境デッキ・カード評価を使い道
最強デッキ最強デッキ 新環境デッキ新環境デッキ
アリス新カード一覧 リセマラリセマラ

シャドウバースの攻略TOPへ戻る

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

いいねの多いコメント

  1. 2017年7月11日 12:06 PM

    デッキコードは有効期限があるので載せても意味ないよ。

新着コメント

  1. 2017年7月11日 1:49 PM

    ケージ

  2. 2017年7月11日 12:06 PM

    デッキコードは有効期限があるので載せても意味ないよ。

エルフの最新デッキレシピ集

エルフデッキの代表的なデッキをこちらで紹介しています。

野獣エルフ

ビューティー&ビーストをフィニッシャーとし、ニュートラルフォロワーを中心に構成したデッキ。序盤~中盤でフェイスダメージを重ね、ヘクトル、森の意志などで除去してビーストへとつなげます。

野獣エルフのデッキレシピをみる

OTKエルフ

リノセウスを強化して1ターン内でライフを削りとるデッキ。リノセウスのために手札補充とバウンスカードなど豊富な対応が可能な構築です。エルフやフェアリーの横展開でなく、1体を強化して攻撃するコンボなので壁フォロワーの除去が重要です。

OTKエルフのデッキレシピをみる

ニュートラルエルフ

ニュートラスフォロワーを大量に追加して、アリスで強化してフェイスを削るデッキ。ビーストに頼らず、横展開させたフォロワーの強化で押し切ります。リノセウスでの追い打ちも可能なデッキです。

ニュートラルエルフのデッキレシピをみる

ミッドレンジエルフ

リノセウスやビーストを採用しつつ終盤まで手札切れがすくない安定したデッキ構築、OTK専用デッキほど高速で削り切れないものの、手札切れが少ないため、どのデッキ相手でも対応できる余裕があります。

ミッドレンジエルフのデッキレシピをみる

薔薇エルフ

手札のフェアリーとローズクイーンクイーンによるコンボで薔薇の一撃を大量生成。動きが遅いため、最新環境では茨の森など除去カードが多めに採用されています。

薔薇エルフのデッキレシピをみる

白狼白銀エルフ

以前からある白狼白狼エルフに、大魔法の妖精・リラやビーストを加え終盤まで耐性や除去が多めのデッキ。優秀なドローカードが追加され以前よりも安定した動きが可能です。

白銀白狼エルフのデッキレシピをみる

冥府エルフ

フェアリーを大量に墓地へ送り込み、冥府への道でフィニッシュさせるデッキ。倉木こと「昏き底より出でる者」のヴァンパイア対策を加わり、終盤まで耐えるための除去や妨害が多めです。追い込みのために、リノセウスを採用したデッキレシピも存在します。

冥府エルフのデッキレシピをみる

エルフデッキの最新記事

エルフデッキの特徴

エルフデッキの全体的な特徴です。構築やランクマッチ攻略の参考に活用ください。

コンボが得意なデッキが多い

リノセウスや薔薇の一撃によるOTKコンボの形が存在します。

盤面への展開が早い

カードの能力でフェアリーを手札に加える、または場に出すことが得意。全体ダメージで一掃されても、すぐに同じだけフォロワーを展開可能。

手札とプレイ回数で強化

フェアリーを手札に加えプレイすることで強化されるカードが多数。しかし手札の一定枚数維持しなければならないため、常に管理が必要です。