【シャドウバース(シャドバ)】これはいやらしい!(褒め言葉)「昏き底より出でし者」だと思った?残念!「ファントムキャット」でした!「ファントムキャットヴァンパイア」【ヴァンパイアデッキ紹介】

「昏き底より出でし者」対策が進んでいる今だからこそ!「ファントムキャット」が刺さる!

公開:2017年7月8日 『ファントムキャットヴァンパイア』デッキレシピ

youtuber・ダンジュウロウ氏によるデッキ紹介『ファントムキャットヴァンパイア』です!

デッキレシピ

「昏き底より出でし者」に頼らないようにプレイすることで相手の裏をついた総力戦を仕掛ける!

ゴブリン(銅)×3
天弓の天使・リリエル(銀)×3
歌劇姫・フェリア(銀)×3
バフォメット(銀)×3
トーヴ(銅)×3
鋭利な一裂き(銅)×3
御言葉の天使(銅)×3
風の軍神・グリームニル(金)×2
ゴブリンリーダー(銅)×3
不思議の探求者・アリス(虹)×3
剛拳の用心棒(銅)×3
ヘクトル(金)×3
ファントムキャット(金)×3
昏き底より出でし者(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「昏き底より出でし者」を警戒している相手に「ファントムキャット」が効果的!

「ファントムキャット」「昏き底より出でし者」を中心にしたヴァンパイアデッキ。
「トーヴ」など強力なフォロワーで削りつつ、「昏き底より出でる者」でフィニッシュを狙っていきます。……が、そこに「ファントムキャット」を中心に他のフォロワー陣で攻めていきます。「昏き底より出でる者」対策を対策していきます!

しかし、「昏き底より出でる者」を中心にしたヴァンパイアデッキが増えたため、かなり「昏き底より出でる者」への対策がされてしまっています。
そのため「昏き底より出でる者」をメタ対応された時に一気に崩されないような立ち回りが必要になってくるということですね。
警戒している相手の前で「ファントムキャット」を出して、バーンダメージと手札の補充を行ってプレイを円滑にしていきます。
加えて「不思議の探求者・アリス」などを使ってフォロワーにバフをかけながら盤面も取られないようにしていくことも大事。

もう「昏き底より出でる者」を出さずに「ファントムキャット」「ヘクトル」「鋭利な一裂き」などのバーンダメージでリーサルをとってやるくらいのつもりで!

注目カード:「昏き底より出でる者」を匂わせながら総力戦

【ファントムキャット】

コスト:6
スタッツ:5/5
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ カードを2枚引き、相手のリーダーに「引いたニュートラル・カードの枚数の2倍」と同じダメージ。

単純に2ドロー、コスト相応のスタッツ、この二つだけで十分に強い。
それに加えニュートラルを引ければバーンダメージを飛ばせるという器用なフォロワー。

【昏き底より出でる者】

コスト:8
スタッツ:6/7
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:潜伏
攻撃時 このフォロワーが潜伏状態なら、相手のリーダーに6ダメージ
ラストワード このフォロワーが潜伏状態なら、相手のリーダーに6ダメージ

強力なフィニッシャーですが、現環境では相手も使ってくる確率は高いので注意。
早く出せればそれに越したことはないのですが、他の手持ちで戦って、おまけ程度に出しても十分。

【ヘクトル】

コスト:5
スタッツ:4/4
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:守護
ファンファーレ 自分の他の手札のニュートラル・カードが3枚以上なら、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

何よりも進化せずに3点ダメージをリーダーに飛ばせるので、守護を並べられても後備としてトドメにも使えます。条件も場に出ているフォロワーではなく手札にニュートラルカードがあればいいので、ニュートラルデッキには最適。しかし先攻の場合は手札を消費しやすいので、バーンダメージを飛ばせないこともありますが、それなりにスタッツのある守護持ちなので、腐ることはあまりないですね。

【不思議の探求者・アリス】

コスト:4 
スタッツ:3/4
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:【ファンファーレ】自分の手札のニュートラルのフォロワーすべてと、自分のほかのニュートラルのフォロワー全ての攻撃力と体力を+1

『ワンダーランド・ドリームズ』の看板。「ゴブリンリーダー」で場を広げながら使えればいいですね。
「昏き底より出でる者」を警戒している相手にこれらのカードを使ってダメージを蓄積させて「ファントムキャット」「ヘクトル」「鋭利な一裂き」でトドメをさしてあげるのもまた一興!

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ヴァンパイアvsウィッチ

マリガンは「ゴブリンリーダー」2枚、「天弓の天使・リリエル」。

相手は「魔女の大釜」からの「幻惑の奇術師」。最近のバーン系秘術の流れですね。
やはり「古き魔術師・レヴィ」からの「紅蓮の魔術」、「ルーンの貫き」でバーンダメージを飛ばしてきました。
「不思議の探求者・アリス」で手札のフォロワーを強化しつつ、「ゴブリンリーダー」「バフォメット」と広げていきます。


「変異の雷撃」で「燃えネズミ」に変えられてしまいましたが、「ファントムキャット」を出してドロー。「ヘクトル」2枚を引けたので、フェイスに4点ダメージ。
さらに「変異の雷撃」を使ってきたのですが、これは自爆なのでしょうか?
それともウィッチを使い慣れていない可能性も?

とにかく「燃えネズミ」でリーサルです。
「昏き底より出でる者」を前面に出したプレイではなく、存在を匂わせるプレイをしていくことが重要です。
確かに「ファントムキャット」が強い……。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。