【シャドウバース】ニュートラルフォロワーを指揮官へと昇華させる!!『プリンセスキス』の使い方をまとめて紹介!!【ワンダーランド・ドリームズ】

今回はロイヤルスペル『プリンセスキス』の効果やその使い方などをまとめて紹介していきます。

ロイヤルデッキにとっては『プリンセスキス』の存在でニュートラルフォロワーをどのように使うかが左右されます。

ロイヤルデッキを構成する際に、ニュートラルをどのように入れるか迷っている方は参考にしてください。

ロイヤルスペル『プリンセスキス』の効果は?

『ワンダーランド・ドリームズ』で登場したロイヤルスペルの『プリンセスキス』は、ニュートラルフォロワーを「攻撃力+2・体力+4」し、クラスをロイヤルの指揮官へと変更するスペルです。

プリンセスキス ロイヤルデッキ

「まぁ・・・カエルの王子様。貴方の呪いを解きましょう」

攻撃力、体力共に強化する能力が非常に便利で、「体力+4」されるのでそのフォロワーは普通にフォロワーで攻撃しただけでは除去しにくくなります。

さらに指揮官フォロワーが必要なカードも使いやすくなるので、ニュートラルフォロワーを使うロイヤルデッキであれば必ず使うスペルといえます。

ニュートラルフォロワーが対象!

『プリンセスキス』唯一の欠点としては、対象がニュートラルフォロワーのみという所です。

兵士フォロワーでは効果を受けられないということで、どうしても攻撃手となるニュートラルフォロワーをデッキに入れる必要があり、どんな状態でも使えるようにすると、ロイヤルデッキというよりはニュートラルデッキという状態になってしまいます。

それでは味気が無いデッキになってしまうので、『鏡の世界』や『トランプナイト招集』で緩和するのがおすすめです。

『ベルエンジェル』が強壁に!

ニュートラルフォロワーが対象ということで、おすすめなのがコスト2、攻撃力0・体力2の『ベルエンジェル』の強化です。

ベルエンジェル ニュートラルフォロワー

「リンゴーンリンゴ――ン!(たまには違うベルも鳴らしたい・・)」

手札の引きや場の回り方によりますが、『ベルエンジェル』といえば壁兼手札補充役です。

『ベルエンジェル』に『プリンセスキス』を使えば、指揮官を場におけることに加え、『ベルエンジェル』がかなり頑丈になるので、立ち回りに余裕ができます。

この組み合わせは運が良ければ3ターン目で攻撃力2・体力6のフォロワーを置ける組み合わせなので、頭の隅に置いておいて損は無いと思います。

他にも『ユニコーンの踊り子・ユニコ』などのコスト2~3のニュートラルフォロワーにも使ってみてください。

『鏡の世界』でゴブリン軍団も不要!

『プリンセスキス』はニュートラルフォロワーが対象のスペルのため、使おうとするとどうしてもニュートラルフォロワーが必要です。

そのためデッキに構成するフォロワーが『ゴブリン』や『ゴブリンリーダー』などのニュートラルフォロワーに傾いてしまいやすくなるのですが、そうなるとロイヤルデッキといえるのかわからなくなります。

そこでおすすめなのが、先ほどから話題に上がっている『鏡の世界』です。

鏡の世界 ワンダーランド・ドリームズ

「これより先は鏡の世界。さかさまの世界」

『鏡の世界』はコスト7以下の場と手札のカード全てをニュートラルに変更し、『プリンセスキス』だけでなく、ニュートラルを必要とするロイヤルカードが全体的に使いやすくしてくれます。

加えて、コスト7以下の指揮官フォロワーも『プリンセスキス』の効果対象になるので、『不滅の英雄・ローラン』や『ガウェイン』なども強化ができます。

指揮官が必要な兵士フォロワーの能力対策!

『プリンセスキス』の利点はフォロワーの強化もありますが、場に指揮官フォロワーがいない場合の即席指揮官フォロワーを用意するのにも使えます。

特に『鏡の世界』を使った場合、指揮官も兵士もなくなってしまいます。

デッキによく採用される兵士フォロワーの中には、指揮官が必要となる能力を持ったフォロワーも少なくありません。

なので、どうしても指揮官フォロワーが新たにデッキから来ない!という時の対処法として『プリンセスキス』を使うのもおすすめです。

『トランプナイト招集』もおすすめ!

『鏡の世界』を使うのが面倒だと思う方は、『ベルエンジェル』『ユニコーンの踊り子・ユニコ』以外にも、ロイヤルスペル『トランプナイト招集』がおすすめです。

『トランプナイト招集』自体はロイヤルですが、『トランプナイト招集』で召喚される3体のフォロワーはニュートラルです。

トランプナイト招集 ミッドレンジロイヤルデッキ

「女王様をお守りします」

さらに3体のうち『クラブソルジャー』は疾走を持っているので、『クラブソルジャー』に『プリンセスキス』を使えばそのまま相手のリーダーにダメージを与えられます。

『トランプナイト招集』だけでコスト5なので組み合わせるには少々厳しいところですが、能力持ちフォロワーが3体出せるので、『プリンセスキス』を使わない時もおすすめです。

指揮官からのニュートラルからの指揮官?!

『鏡の世界』を使う場合、コスト7以下のカードすべてがニュートラルになるため、コスト7以下の指揮官もニュートラルフォロワーにできます。

その上から『プリンセスキス』をかけることができるので、強力な指揮官フォロワーであればさらに強力になるのですが、特におすすめなのが『不滅の英雄・ローラン』です。

不滅の英雄・ローラン 援護射撃ロイヤルデッキ

「どのクラスだろうと、私が私であることに変わりはない」

『不滅の聖剣・デュランダル』の効果で5以上のダメージを受けることがないことに加え、『プリンセスキス』で体力が増えれば、強力な壁が完成します。

破壊・消滅には弱いままですが、相手フォロワーからの攻撃を防ぐには十分です。

機会があれば『不滅の英雄・ローラン』などの指揮官フォロワーと『プリンセスキス』の組み合わせをやってみてください。

2pickでもおすすめの一枚

2pickではロイヤルのカードだけでなくニュートラルのカードも選択肢によく出るので、その強化カードとして使えます。

指揮官が無い場合でも兵士フォロワーの能力を活かすことができる状態を作ることも可能なので、1枚でもあれば使うことができます。

ただし、ニュートラルフォロワーを選んだ数が大体4枚以下だと、バトル中調整が必要になるので『プリンセスキス』を使う場合は、なるべく多めに低コストのニュートラルフォロワーを選択するようにしましょう。

ライター:

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。