【シャドウバース(シャドバ)】アレンジの余地あり!伸び代がある「幽霊屋敷」を使った「骸タイラント」!「 幽霊屋敷の骸タイラント」【ネクロマンサーデッキ紹介】

「幽霊屋敷」、使ったことありますか?今回は「幽霊屋敷」を使って「骸の王」を召喚しやすくしたデッキになります。

公開:2017年7月6日 『ダークアリスの力比べネクロ』

youtuver・taisei723氏による「ダークアリスの力比べネクロ」

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

勝率をあげるには、後述した通りに。それでも結構勝てるファンデッキになっています。

スカルビースト(銅)×3
ソウルコンバージョン(銅)×3
幽霊屋敷(銅)×3
ダークコンジュラー(銅)×3
よろめく不死者(銀)×3
デーモンイーター(銅)×3
ゾンビパーティー(銅)×2
ゴブリンリーダー(銅)×3
ボーンキマイラ(銀)×3
ネクロアサシン(銀)×3
骨の貴公子(銀)×2
ケリドウェン(金)×2
デスタイラント(金)×2
ブラックスワン・オディール(金)×2
骸の王(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「幽霊屋敷」を使うことで「骸の王」を安定して出していく

「幽霊屋敷」は自分のフォロワーが破壊されるたびに「ゴースト」を1体場に出します。これを利用して餌にできれば「骸の王」を出す機会も増えるのでは?というデッキです。
「骸の王」は除去されやすいですが、「ケリドウェン」で蘇らせながらフェイスを殴っていきましょう。
「骨の貴公子」など墓場を埋めるカードが多いので、「デスタイラント」も狙いやすい構成です。

taisei氏の解説によれば、「幽霊屋敷」を中心にするのではなく、あくまで「骸の王」を中心にデッキ構築をした方がいいとのこと。勝率を上げたいのであれば「デスタイラント」を抜いて「ファントムハウル」「ダラダラ天使・エフェメラ」を採用するといいでしょう。

注目カード:「幽霊屋敷」を活用して4ターン「骸の王」。除去されたら「ケリドウェン」

【幽霊屋敷】

コスト:1
クラス:ネクロマンサー
タイプ:アミュレット
効果:カウントダウン 3
自分のターン中、自分のフォロワー(ゴーストを除く)が破壊されるたび、ゴースト1体を出す。

ゴーストはそのターンで消えてしまうのはご存知の通り。このカードの真骨頂はスナック感覚でゴーストを生贄にしたり、燃料にしたりできることでしょう。
それに自分のターンのみの効果なのでその点も注意。

【骸の王】

コスト:9
スタッツ:8/8
クラス:ネクロマンサー
タイプ:フォロワー
効果:自分の場にカードが4枚あるなら、このフォロワーのコストは0になり、ファンファーレ 自分の他のカードすべてを破壊する。を持つ。

条件自体はかなりきついものがあるのですが、前半でこのフォロワーがでたら一気にリーダーにダメージを与えられます。
除去カードも多い環境なので、絶対ではありませんが、進化して殴れば10点ですからね。
「幽霊屋敷」のゴーストを使って召喚してもいいでしょう。

【ブラックスワン・オディール】

コスト:6
スタッツ:5/4
クラス:ネクロマンサー
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 相手の場にホワイトスワン・オデット1体を出す。その後、このフォロワーは進化する。
進化後
自分のターン終了時、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

相手の場にもフォロワーを展開するタイプ。進化時の能力でリーダーを含めて全体ダメージを与えられるので便利なカードです。
ただ相手の場に出る「ホワイトスワン・オデット」も除去し難いスタッツを持っているので気をつけましょう。

【デーモンイーター】

コスト:2
スタッツ:1/2
クラス:ネクロマンサー
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 自分の場に他のフォロワーがいるなら、自分の他のフォロワー1体を破壊して、カードを2枚引く。

「ソウルコンバージョン」の能力を持ったフォロワーです。場にフォロワーを残せるのでゴブリンレベルの低コストフォロワーと「ソウルコンバージョン」を同時にこなせると考えると優秀。その分コストが高くなっているので、素直に「ソウルコンバージョン」を入れた方が使いやすい場合もあります。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ネクロマンサーvsヴァンパイア

マリガンは「幽霊屋敷」が2枚、「ボーンキマイラ」。

「骸の王」は早い段階で高スタッツフォロワーが出せるのが売りなので、序盤にドローしておきたいですね。
やはり2ターン目に出てきた「トーヴ」、さらに「風の軍神・グリームニル」。本当に厄介な動きです。
4ターン目に「幽霊屋敷」を出していきます。

「ゴースト」をうまく利用して、「骸の王」召喚!「ボーンキマイラ」と「幽霊屋敷」の連携もいいですね。
相手に展開を許してしまったので「ネクロアサシン」などで除去していきます。
またもや「トーヴ」「風の軍神・グリームニル」。ここはきっちり交換されてしまいました。
こちらは「ケリドウェン」で「骸の王」を蘇らせていきます。相手は「ゴブリンリーダー」だけ場に出しました。

「骸の王」はさらっと除去されてしまいましたが、「ブラックスワン・オディール」を交えて盤面を埋めます。
「黙示録」は怖いところですが、使ってきませんでしたね。

ここでリタイアです。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。