【シャドウバース】『不滅の聖剣・デュランダル』で耐久戦!『旋風刃』で一掃!ニュートラルを駆使するロイヤルの立ち回りを考察!!

『ワンダーランド・ドリームズ』が加わったロイヤルデッキについて考察していきます。

強敵達にどう立ち向かうべきか、ニュートラルを加えてどう立ち回るべきかをまとめました。

『ワンダーランド・ドリームズ』を使ったロイヤルデッキを構成する時の参考にしてください。

強ダメージを耐えしのぐ!『不滅の聖剣・デュランダル』

まず、ロイヤルデッキを使う中でおすすめしたいのが、コスト7フォロワー『不滅の英雄・ローラン』が出す『不滅の聖剣・デュランダル』です。

不滅の聖剣・デュランダル 援護射撃ロイヤルデッキ

「また我の出番か。ふふん♪」

『不滅の聖剣・デュランダル』は自分のすべてのフォロワーとリーダーが受けるダメージが5以上だった場合、強制的に4に抑え込んでくれる優れもののダメカットアミュレットです。

完全にダメージを無くすことができないのが残念ですが、『ワンダーランド・ドリームズ』で登場した最恐フォロワー『昏き底より出でる者』の能力ダメージも4に下げてくれるので、リーダーの体力さえあれば1ターン耐え抜くことができます。

『昏き底より出でる者』対策の注意点

対ヴァンパイア戦の注意点として、相手は『昏き底より出でる者』を早く出すために5ターン目に『バフォメット』を使ってくる可能性があります。

その場合、コストを-3されて5になっているので、『不滅の聖剣・デュランダル』が間に合いません。

その時は守護を持ったフォロワーで場を固めることで、自分のリーダーへの大ダメージを最小限に防ぐことが可能です。

ただし、復讐状態になっている場合、先に『黙示録』で場を片付けに来るので『不滅の聖剣・デュランダル』が出たり、一気に勝負がつけられる状態になるまでは、復讐状態にしないように注意しながら場を固めましょう。

増殖するニュートラルフォロワー対策は?

『ワンダーランド・ドリームズ』が実装されてから、エルフ、ヴァンパイアデッキ以外によく見るのが、『ゴブリン』を使った増殖デッキです。

ニュートラルフォロワーを強化する『不思議の探求者・アリス』『歌劇姫・フェリア』で強化し、『ゴブリン』や『トーヴ』で細かなダメージを大量に与えてくるというものです。

増殖の勢いは激しく『ゴブリンリーダー』を倒さないと毎ターン終了時、必ず『ゴブリン』が増えるので、対応しきれない方も少なくありません。

旋風刃 ロイヤルデッキ

「旋風は周りの者さえも切り刻む」

そこで、ロイヤルで増殖する低ステータスフォロワーに対しておすすめなのが、『旋風刃』です。

『旋風刃』は自分の場のフォロワー1体を選択し、そのフォロワーの攻撃力と同じダメージを他のフォロワーに与えるというコスト5のスペルです。

選ぶフォロワーの攻撃力が相手フォロワーの最大体力より上、もしくは同じであれば相手の場を一掃できます。

ダメージ対象となる「他のフォロワー」には自分のフォロワーも含まれるので、選んだフォロワー以外が倒れる可能性もあります。

使う際は先にフォロワーで攻撃してから使うように注意しましょう。

ロイヤル×ニュートラル!ニュートラルに侵食される恐れは?

新パックの登場により、ニュートラルフォロワーが一目置かれているのは、ロイヤルのように早い段階での増殖力がついた、強化できるようになったというのが大きいところだと思います。

しかしロイヤルの場合その両方をすでに兼ね備えているので、ロイヤルフォロワーで十分立ち回れます。

ニュートラルフォロワーを必要とするフォロワーもいるので、必要であれば『鏡の世界』を使いましょう。

ロイヤルでありながらニュートラル!『鏡の世界』を使ってクラスチェンジ!

デッキをほとんどロイヤルのままで作り上げると、どうしてもニュートラルに関する能力を持ったフォロワーが使いにくくなります。

そんな時に役に立つのがコスト2のニュートラルスペル『鏡の世界』です。

鏡の世界 ニュートラル

「鏡の向こうにはもう一人の自分?」

『鏡の世界』は手札を1枚引き、コスト7以下のカード全てのクラスをニュートラルに変更するスペルで、ロイヤルではコスト7以上のカードを使うことがあまりないので、非常に相性がよく、フォロワー持つ能力はそのまま使えるので大きな問題はありません。

強いて注意点を挙げるならば、兵士・指揮官フォロワーに対する能力が使いにくくなることがあります。

兵士・指揮官での能力は、なるべく『鏡の世界』使用より前に使っておくようにしましょう。

『鏡の世界』と相性が抜群!ニュートラルを使ったロイヤルカード!!

『鏡の世界』との相性がいいカードは、コスト3のロイヤルスペル『プリンセスキス』です。

プリンセスキス ロイヤルデッキ

「キスで呪いを解きましょう」

『プリンセスキス』はロイヤルのスペルですが、能力はニュートラルのフォロワーを「攻撃力+2・体力+4」し、ロイヤル指揮官フォロワーに変更するというものです。

そのため純粋なロイヤルデッキだと効果を十分に発揮しにくい環境にあるのですが、『鏡の世界』を使うことでその時手札・場にあるロイヤルフォロワーに対し、能力を発動できます。

特に相性がいいのが常に潜伏を持つ『旅ガエル』で、全体・ランダム効果以外の能力では場から離れることがない分、相手リーダーにダメージを与え続けることができます。

他にも、場にあるニュートラルカードの枚数分手札を引くコスト3の『兎耳の従者』やニュートラルフォロワーが場にいることで、進化時に相手フォロワーを1体破壊するコスト2の『赤ずきん・メイジー』など便利なフォロワーが存在します。

兎耳の従者 ロイヤルデッキ

「遅れちゃうったら遅れちゃう~!」

『兎耳の従者』は低コストかつ、場にあるニュートラルカード枚数でカードを引く枚数が決められるので、『鏡の世界』を使う場合は『アドバンスブレーダー』よりも優秀な手札補充フォロワーです。

『鏡の世界』無しで『プリンセスキス』を使いたい時は?

『鏡の世界』が手札に来ない!ということや、デッキに入れてない!という時のおすすめとして『トランプナイト招集』があります。

トランプナイト招集 ロイヤルデッキ

「女王様はせっかちなのさ」

スペル『トランプナイト招集』はコスト5で、3体の攻撃力1・体力3のニュートラルフォロワーを場に出すことができ、それぞれが「疾走」「守護」「必殺」を持っています。

ロイヤルのカードからニュートラルのカードが出てくるというのも不思議ですが、『プリンセスキス』の効果を受けることができ、先ほど紹介した『兎耳の従者』などのニュートラルを必要とするカードにも使えます。

『鏡の世界』を使うのはちょっと・・・と思う方はぜひ『トランプナイト招集』を使ってみてください。

ライター: 編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク