【シャドウバース】「ワンダーランド・ドリームズ」リリース後の登場デッキまとめ【新デッキ】

去る6月29日、新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」(以下WLD)がリリースされました!!

WLDロゴ

引用:https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

本記事では、WLDがリリースされたことにより登場したデッキとそのレシピをまとめてご紹介したいと思います。

当然、さまざまなレシピがあって然るべきなので、あくまで参考として捉えていただいて、細部の調整は環境や好みにに合わせて使用しましょう。

メタゲームに合わせてデッキを調整することが、このゲームの楽しいところです。

ニュートラル・ロイヤル

まずはWLDで大幅に強化されたニュートラル・カードを存分に用いた、ニュートラル・ロイヤルです。

デッキタイプとしては、アグロ~ミッドレンジと、いくつかタイプが既にあるようです。

PP3のカード《風の戦神・グリームニル》、《ゴブリンリーダー》などの枚数でアグロ寄りかミッドレンジ寄りかがある程度決まり、

《レヴィオンセイバー・アルベール》は確定として、《ヘクター》、《トランプナイト招集》、《白猫の賢者、スノウ》など、どのPP5のカードを何枚デッキに入れるかで、ロングゲームへシフトしやすさが変わってくるようです。

[table id=1368 /]

ニュートラル・ビショップ

続いては「ニュートラル・フォロワーが場に出るとコストが下がる」能力を持つ《黄金郷の獅子》と《イーグルマン》、そして超強力アミュレットの《三月ウサギのお茶会》を獲得した、ニュートラル・ビショップ。

こちらはミッドレンジタイプのデッキですが、中盤のゲーム展開は他のデッキの追随を見せないほどです。

[table id=1446 /]

疾走ビショップ

同じビショップでも《黄金郷の獅子》による制圧ではなく、より速度を追求したタイプです。

バーストダメージを出すことに秀でており、5点10点と一気にライフを詰めていけるでしょう。

[table id=1448 /]

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます