【シャドウバース(シャドバ)】新環境の新デッキ!「天窮の竜神」を使った「風読みの少年・ゼル」ってなんだったの?『新疾走ドラゴン』【ドラゴンデッキ紹介】

「天窮の竜神」はナニをしたらこんなにフォロワーにドーピングできるんでしょうかねぇ…。(ゲス顔)

公開:2017年6月29日 『新疾走ドラゴン』

youtuber・あっく氏による、「新疾走ドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

大きな変化はなくとも強い!パック開封に恵まれなかったプレイヤーにも優しいデッキになっています。

ブレイジングブレス(銅)×3
竜の託宣(銅)×3
竜の伝令(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
大鎌の竜騎(銅)×2
ウルズ(金)×2
ラハブ(金)×3
水竜神の巫女(虹)×3
竜の闘気(銀)×3
ダークドラグーン・フォルテ(虹)×3
ウロボロス(虹)×2
天窮の竜神(虹)×2
ジェネシスドラゴン(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「天窮の竜神」からの疾走フォロワーの爆発力で脳筋プレイ!

基本的な疾走を生かしたランプドラゴン!『ワンダーランド・ドリームズ』環境のドラゴンはシンプルでも強い!
このランプドラゴンは全環境と大きく変わっていることがないので、パック開封に恵まれなかったプレイヤーにも優しいデッキになっています。
「天窮の竜神」のラストワードをタイミングよく発動させて、次のターンに各疾走フォロワーで一気にケリをつけるという戦略。
問題は、「天窮の竜神」と「ジェネシスドラゴン」コンボを使えてもOTKにはならないということ。
このコンボを発動する前にある程度ダメージを与えておくことが重要になってきます。これは結構大事なことなのでしっかり計算しておきましょう。

動画では相手リーダーの体力20点からのコンボ発動で頭を抱えています。

注目カード:「天窮の竜神」ラストワード後に、「ダークドラグーン・フォルテ」と「ウルズ」で擬似二回攻撃

【ダークドラグーン・フォルテ】

コスト:6
スタッツ:5/1
クラス:ドラゴン
タイプ:フォロワー
効果:疾走
覚醒 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。

フィニッシャーとして働いてくれます。
疾走、進化込みで7点は相手からしたら脅威でしょう。今回は「ウルズ」で二回攻撃させることをコンセプトにしているので積極的に狙っていきましょう。
「天窮の竜神」のラストワードで一気に10点もしくは14点削っていきたい。そしてあわよくば「ウルズ」でリサイクルしつつ追撃して瀕死に追いやってもよし。

【ウルズ】
シャドウバース
コスト:4
スタッツ:3/3
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ:
自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す。)

「ダークドラグーン・フォルテ」をリサイクルするために使っていきます。
そのほか疾走フォロワーに対しては有効な動きなので状況によって使い分けていきましょう。

【ジェネシスドラゴン】
シャドウバース
コスト:10
スタッツ:7/9
クラス:ドラゴン
タイプ:フォロワー
疾走

「ジェネシスドラゴン」も十分すぎるほどフィニッシャーとして働いてくれます。
「天窮の竜神」後に使えれば、ほぼ勝ちか。しかし動画では…。

【天窮の竜神】

コスト:9
スタッツ:5/6
クラス:ドラゴン
タイプ:フォロワー
効果:ラストワード 次の自分のターン中、自分の場にドラゴン・フォロワーが出るたび、その攻撃力/体力を2倍にする。

ウィッチフォロワーの「太陽の巫女・パメラ」をドラゴン限定にして強化したようなフォロワーですね。
効果はラストワードで発動なのでそこのところはお間違えなく。
疾走フォロワーと相性がいいですが、タイミングよく自爆できるかも大事。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsロイヤル

マリガンは「サラマンダーブレス」、「竜の伝令」、「ラハブ」。

やはり皆が注目していた通り、ロイヤルは動き出したら止まらない強さ。この環境どうなるのでしょうか。
まだ1日しか経っていませんが、事前のデッキ評価はあてにならなそうな気配。
先攻を取れたのはよかった!
とにかく、まずはPPブースト!「竜の伝令」から。
相手は3ターン目で「シンデレラ」。早速ですね。このカードが強い…。こちらが先攻な分はまだ動きやすいですが、先攻を取られると、今の所勝てていません…。(筆者談)

そして厄介な「トランプナイト招集」。守護に隠れた必殺が嫌ですね。しかも体力が3点という微妙にいやらしい数字。

7ターン目に「天球の竜神」!…しかし盤面がきつい!「ジェネシスドラゴン」を出してもリーサルが取れない…。
ここは「大鎌の竜騎」2枚で盤面を少しでも処理しておきます。

追い詰められたところで「風の軍神・グリームニル」をドロー!主人公補正のかかったドローですね。
「水竜神の巫女」「ダークドラグーン・フォルテ」と安パイプレイでいきます。こういう堅いプレイって大事ですよね。
ロマンを追って負けたら元も子もない。
これで相手はリタイア!
ロイヤルのドローソース不足はいまだ深刻。

最後のプレイのように、一発の大きさに目が眩まないように、手堅くいきましょう!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます