【シャドウバース(シャドバ)】新カード「ビューティー&ビースト」「ヘクトル」採用の新デッキ『制圧型野獣エルフ』【エルフデッキ紹介】

『ワンダーランド・ドリームズ』実装日!新環境「ビューティー&ビースト」「エルフの双撃」「ヘクトル」などを使用したを使用した制圧型野獣エルフのご紹介。

公開:2017年6月29日 『制圧型野獣エルフ』

youtuber・グリア氏による、「制圧型野獣エルフ」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「ビューティー&ビースト」「フラワープリンセス」と「覇食帝・カイザ」の相性良し!

ゴブリン(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
天弓の天使・リリエル(銀)×3
歌劇姫・フェリア(銀)×2
森荒らしへの報い(銅)×3
エルフの双撃(金)×3
覇食帝・カイザ(銀)×2
風の軍神・グリームニル(金)×3
大魔法の妖精・リラ(金)×3
ゴブリンブレイカー・ティナ(金)×1
不思議の探求者・アリス(虹)×3
フラワープリンセス(銅)×3
ヘクトル(金)×3
森の意志(金)×2
ビューティー&ビースト(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:序盤、新カード「エルフの双撃」と「森荒らしへの報い」の使い分けが大事

『ワンダーランド・ドリームズ』の特徴である、ニュートラルが多め。
「ビューティー&ビースト」「フラワープリンセス」は能力の条件が似ているだけに併用した方が構築はしやすいですね。
「フラワープリンセス」で手札を補充できれば、「ビューティー&ビースト」に繋げたり、「森の意志」が強力になったりします。

「ゴブリン」「ユニコーンの護り手・ユニコ」や「天弓の天使・リリエル」などのニュートラルカードを採用。さらに「覇食帝・カイザ」によって、「アルティメット・キャロット」が常に手札に残ってくれるのは「ビューティー&ビースト」「フラワープリンセス」にとっては嬉しい。

「ゴブリンブレイカー・ティナ」も新環境では活躍するのではないかと期待されるカードです。ニュートラルフォロワーに対して5点ダメージを飛ばせる除去能力は、『ワンダーランド・ドリームズ』のニュートラル推しの環境にがっちりハマるのではないでしょうか。
「ヘクトル」のバーンダメージもかなり頼もしい。リーダーへのトドメにも使えます。

「森荒らしへの報い」は2ターン目に相手の場に1体だけフォロワーが出されている場合に必要です。「エルフの双撃」と使い分けていきましょう。

注目カード:中盤からの「ビューティー&ビースト」で殴り倒す

『ビューティー&ビースト』

コスト:6
スタッツ:5/6
クラス:エルフ
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 自分のほかの手札が5枚以上なら、+2/+2する。自分のほかの手札にニュートラル・カードが3枚以上あるなら、「このフォロワーへのフォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、このフォロワーは能力で破壊されない」を持つ。

中盤の主軸になるであろうパワーカード。「覇食帝・カイザ」などを使ってできうる限りはフルスペックで出してあげたいところですが、「手札が5枚以上」だけでも強力なので最低でもこちらの能力は発動したい。
ミッドレンジ相手には活躍してくれるはず。

『エルフの双撃』

コスト:2
クラス:エルフ
タイプ:スペル
効果:ランダムな相手のフォロワー2体に「自分の他の手札のニュートラル・カードの枚数」と同じダメージ。

序盤フォロワーを展開された際の殲滅力は特筆もの。
「森荒らしへの報い」と使い分けて中盤までの盤面を支えましょう。

『フラワープリンセス』

コスト:4
スタッツ:2/4
クラス:エルフ
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 自分の他の手札のニュートラル・カードが2枚以下なら、フェアリー2枚を手札に加える。自分の他の手札のニュートラル・カードが3枚以上なら、薔薇の一撃1枚とフェアリー2枚を手札に加える。

「ビューティー&ビースト」と能力発動条件が似ているので、ニュートラル基軸ならば両者をうまく使えるはず。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsウィッチ

マリガンは「ゴブリン」「歌劇姫・フェリア」「天弓の天使・リリエル」。

相手はこちらのフォロワーをひたすらバウンスさせてきていますね。「知恵の光」なども使っているのでスペルブースト系なのでしょうが、「次元の魔女・ドロシー」ということはないと思うのですが。
4ターン目「不思議の探求者・アリス」でバフをかけておきます。

「呼び覚まされし禁忌」がきましたね。これはなんとか相手の手札を使わせないと!
ここは「森荒らしへの報い」と「天弓の天使・リリエル」進化で脇の「古き魔術師・レヴィ」とともに「呼び覚まされし禁忌」を除去しておきます。
「ビューティー&ビースト」を引けたものの手札が足らない!もう少しドローソースの確保をしておかないときついかもしれませんね。

盤面は埋めていますが、ちょっと怖いですね。
「次元の超越」を使われましたが、あまり関係はないですね。
最後まで粘ってきましたが、リタイア。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。