【シャドウバース(シャドバ)】新カード「シンデレラ」などを使用した新デッキ『新ニュートラルロイヤル』【ロイヤルデッキ紹介】

ついに『ワンダーランド・ドリームズ』実装!新ニュートラルロイヤルのご紹介。「シンデレラ」「プリンセスキス」などの使い心地を確かめよう。

公開:2017年6月28日 『新ニュートラルロイヤル』

youtuber・ダンジュウロウ氏による、「新ニュートラルロイヤル」!
*動画中盤 1分42秒〜

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「ゴブリンリーダー」「トランプナイト招集」などにバフをかけて攻める。

ゴブリン(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
天弓の天使・リリエル(銀)×3
歌劇姫・フェリア(銀)×3
火遁の術(銀)×3
ゴブリンリーダー(銅)×3
兎耳の従者(銅)×3
シンデレラ(虹)×3
プリンセスキス(銅)×3
不思議の探求者・アリス(虹)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
トランプナイト招集(金)×3
セージコマンダー(銀)×3
ガブリエル(虹)×1

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:新カード「トランプナイト」などにバフをかけて殴る

『ワンダーランド・ドリームズ』新カードを多めに採用したニュートラルロイヤル。
今までは「渾身の一振り」が常備されていたロイヤルですが、今回は「火遁の術」を採用。環境の動き次第ですが、3点ダメージを飛ばせるのは大きいかと。潜伏持ちがいれば6点ダメージになりますが、これでも十分かと。
ニュートラルカードを多く採用している前提ではありますが、「兎耳の従者」はロイヤルのドローソース不足を補えるカードなので採用。このおかげでニュートラルロイヤルが使いやすくなるのでは?

プレイングとしては、強化して殴るというシンプルなもの。
展開力があるカードが多めに入っているので、フォロワーが場に残りやすいはず。「セージコマンダー」「不思議の探求者・アリス」「プリンセスキス」などを使って強化してフェイスを殴っていきます。
除去スペルは少ないので、そこが少し心配なところでしょうか。

注目カード:デッキに採用している新カードはこちら

『シンデレラ』

コスト:3
スタッツ:4/4
クラス:ロイヤル
タイプ:フォロワー
効果:自分の他のロイヤルフォロワーが場にでたとき、このフォロワーを手札に戻す。

『ワンダーランド・ドリームズ』新カード群の中ででよく見かける低コスト高スタッツフォロワーです。
デメリットも逆に利用できれば戦略に幅が出るようなバウンス能力なので、それほどデメリットというものではありませんね。相手フォロワーを有利除去できればダメージの回復のために戻すような動きもできますし。
ニュートラルロイヤルであれば比較的任意で使いこなせる能力です。

【不思議の探求者・アリス】

コスト:4 
スタッツ:3/4
クラス:ニュートラル
効果:【ファンファーレ】自分の手札のニュートラルのフォロワーすべてと、自分のほかのニュートラルのフォロワー全ての攻撃力と体力を+1

ニュートラルフォロワーに限られますが、手札のフォロワーまで強化してくれるという新しい可能性を見せてくれたカード。
盤面を処理されたとしても、能力が無駄になることが少ないというのが最大のメリットでしょうか。安全にバフをかけられるのは便利です。
強力なカードではありますが、運用難易度は高めです。ニュートラルデッキはバランスを取るのが難しいので、調整に時間がかかってしまいます。
このカードを採用するということはプレイヤースキルが問われるデッキになるはず。

『トランプナイト招集』

コスト:5
クラス:ロイヤル
タイプ:スペル
効果:クラブソルジャー、ハートガーディアン、スペードレイダーを1体ずつ場に出す。

新環境のロイヤルデッキ構築にはかなりの確率で採用されるのではないでしょうか?
「アルビダの号令」とこのカードは遊撃枠。便利。適宜使っていきましょう。
気をつけるのは「クラブソルジャー」、「ハートガーディアン」、「スペードレイダー」の3体はニュートラルフォロワーになっているということです。

『プリンセスキス』

コスト:3
クラス:ロイヤル
タイプ:スペル
効果:自分のニュートラルフォロワー1体を+2/+4する。そのフォロワーはロイヤル・指揮官・フォロワーになる。

序盤のフォロワーバフとしてはかなりの高性能。できることならスタッツ2/2フォロワーに使用していきたいところ。使えれば体力が+4されることもあって交換されにくい中型フォロワーの出来上がりです。
強力な能力であるものの、ニュートラルフォロワーに対してのみの効果なのでデッキ採用は限られたものになる可能性も。
後半に使いにくい場面も出てくるとは思いますが、フォロワーが残ってさえいれば十分後備のバフとして仕事をしてくれるはず。

『ゴブリンリーダー』

コスト:3
スタッツ:1/2
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:自分のターン終了時、ゴブリン1体を出す。

まず1体は必ずゴブリンを置けるので、合計スタッツは2/4となるため悪くはないです。ファンファーレ能力ではないので、放っておけばゴブリンを次々に量産するので、相手は優先的に除去してくるはずなので、囮にもなります。
守護で守って上げてもいいかもしれません。

【歌劇姫・フェリア】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:進化時 自分の他のニュートラル・フォロワーすべてを+1/+1する。

シンプルでいい能力です。2コスト、スタッツ2/2と標準の能力は持っているので、任意でテコ入れに使っていけます。
進化権は使いますが、場に出ている全ての自ニュートラルフォロワーに作用するのはやはり強い。
ニュートラルデッキにしか使えないであろうという局所的な運用にはなりますが、ニュートラル中心でデッキ構築するのであれば、いれておいて損はないのではないでしょうか。

『火遁の術』

コスト:2
クラス:ロイヤル
タイプ:スペル
効果:相手のフォロワー1体に3ダメージ。自分の場に潜伏状態のフォロワーがいるなら、3ダメージではなく6ダメージ。

「渾身の一振り」との使い分けになりますね。しかしロイヤルに2コスト3ダメージは本当に嬉しいところ。
さらに「旅カエル」などの潜伏ロイヤルとも相性がいいので、次環境でも「旅カエル」の活躍はありえますね。
「旋風刃」を使いにくい場面で中型、大型フォロワーに対して使いやすいのも優秀。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。