【シャドウバース(シャドバ)】「天翼を食う者」で大回転の大逆転!『天翼のゼルディスカードドラゴン』【ドラゴンデッキ】

「天翼を食う者」に久々の「風読みの少年・ゼル」を使ったディスカード。新カードパックでもディスカードデッキは活躍してくれるのでしょうか。

公開:2017年6月27日 『天翼のゼルディスカードドラゴン』

youtuber・oRutaRa氏による、「天翼のゼルディスカードドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

とにかく「竜巫女の儀式」を下地に各ディスカード系フォロワー・スペルを生かしていく。

ブレイジングブレス(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×2
竜の託宣(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
竜巫女の儀式(金)×2
ウリエル(金)×2
輝石ドラゴン(銀)×2
風読みの少年・ゼル(銀)×3
竜殺しの代償(金)×3
水竜神の巫女(虹)×3
竜の闘気(銀)×3
天翼を食う者(金)×3
インペリアルドラグーン(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「竜殺しの代償」と「竜巫女の儀式」のコンビをうまく使う。

「天翼を食う者」「風読みの少年・ゼル」を使ったディスカードデッキ。久々に見るコンボですね。
「竜巫女の儀式」を早い段階で場に出しておいた方が、その後のカードが腐らずにすみます。
全体的にディスカードするカードが多いので、「ウリエル」を使って「竜巫女の儀式」をサーチしておくことが大事。

「竜殺しの代償」の除去力は強力なのですが、手札を全部捨てなくてはならず、ハンドアドバンテージがなくなるのはきついかもしれません。「竜巫女の儀式」とセットで使ってようやく使えるといったところでしょうか。逆に手札がないときは中型から上のフォロワーも倒せるほどの除去力をみせます。

ディスカードで勝負をつけたいので、採用しているフォロワーは除去が得意なものが多いです。
「輝石ドラゴン」のディスカード能力は低コストカードが後半に腐ってしまった場面などにかなり使えます。しかし使いどころは難しいので慎重に使いましょう。

「天翼を食う者」と「風読みの少年・ゼル」を使ってトドメを刺すのか、「インペリアルドラグーン」でリーサルを狙うのか。状況次第で使い分けましょう。

注目カード:とにかく「竜巫女の儀式」!

【天翼を食う者】

コスト:6
スタッツ6/6
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ:手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につき+1/+1する。

手札を全て捨てると強化されるとは言っても、元々のスタッツのままでも使えなくはないのでラスト1枚で使ってもあり。
ただ、手札を全て捨てた後、ドローするわけではないということを忘れないように!「竜巫女の儀式」ありきです。

【竜巫女の儀式】

コスト:3
クラス:ドラゴン
効果:自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、カードを1枚引く。

便利なカードですが、デッキ切れには注意。
本来は「新たなる運命」などとシナジー効果があり、相乗効果で捨てた手札の二倍に当たるドロー効果が見込めるのですが、今回のデッキは「インペリアルドラグーン」「天翼を食う者」「竜殺しの代償」を出した後のフォローです。

【インペリアルドラグーン】

コスト:9
スタッツ:5/5
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

ディスカードドラゴンの要です。
手札を維持して初めて力を発揮するので、盤面を制しにくいのが欠点。スタックだけ見れば強力ではあるので戦力にはなります。
とにかく終局を見越した戦略を立てなければ生かしきれません。

【竜殺しの代償】

コスト:4
クラス:ドラゴン
効果:手札をすべて捨てる。
お互いのフォロワーすべてに5ダメージ。

「竜巫女の儀式」とセット運用しないと手札を全て持っていかれます。効果はかなり強力なので、刺さるときは「メイルストロームサーペント」の群も一掃できてしまうほどです。
とはいってもやはり使いどころは難しい…!

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsネクロマンサー

マリガンは「ウリエル」「天翼を食う者」「サラマンダーブレス」。

マリガンはPPブーストカード、「ウリエル」などを優先。
「竜の託宣」はドローできませんでしたが、「竜の闘気」でブースト。さらに「ウリエル」で「竜巫女の儀式」をサーチしておきます。

5ターン目「竜巫女の儀式」を出しつつ、「輝石のドラゴン」で「ブレイジングブレス」を落としながらドロー。
「死神の手帳」がらみのリッチを展開されてかなりダメージを負ってしまいましたが…

ここは「風の軍神・グリームニル」エンハンス能力で全体除去していきます。
「ネフティス」からの「デュエリストモルディカイ」。これはきつい。なんとか「竜の闘気」「水竜神の巫女」で回復しつつ「ネフティス」だけでも除去しておきますが…。
ここは一か八か「天翼を食う者」を使って手札全交換!「風読みの少年・ゼル」を引きに行く!

引いた!一発逆転というやつですね!

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。