【シャドウバース(シャドバ)】「ノーブルフェアリー」と「ロビンフッド」がどんな動きをする?新環境ではどうなる?「最後の白狼白銀エルフ」【エルフデッキ紹介】

「ロビンフッド」に焦点を当てた「白狼白銀エルフ」になります。新環境前に試験的なデッキを使っています。

公開:2017年6月26日 『最後の白狼白銀エルフ』

youtuber・Kking氏による紹介!『最後の白狼白銀エルフ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「リノセウス」を抜いた状態では「白狼白銀エルフ」はどういう試合運びになるのか。

ベビーエルフメイ(銀)×3
フェアリーサークル(銅)×3
天弓の天使・リリエル(銀)×3
森荒らしへの報い(銅)×3
御言葉の天使(銅)×3
エンシェントエルフ(虹)×3
エルフプリンセスメイジ(銀)×3
ノーブルフェアリー(金)×3
ロビンフッド(金)×3
森の意志(金)×3
クリスタリア・エリン(金)×3
エルフクイーン(虹)×2
古き森の白狼(虹)×3
白銀の矢(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:除去に専念しつつ、「白銀の矢」の射程に持っていく。

基本的には銀狼OTK。
「ノーブルフェアリー」の能力の後に「ロビンフッド」を使っていくという動きを取り入れた白狼白銀エルフになります。
「御言葉の天使」もいきてきますが、やはり二度手間感はぬぐえませんね…。白狼白銀を狙うことに全力を傾けるのが無難かと。

「クリスタリア・エリン」などの回復手段はあるので、体力を一方的に削られることは少ないはずです。これらの回復能力はアグロ系デッキ戦で活躍します。
「クリスタリア・リリィ」はランプドラゴンの大型フォロワーに効いてきます。中盤は「歴戦の傭兵・フィーナ」で固めています。ドラゴンの使用率が若干減っていることもあって、「クリスタリア・リリィ」は2枚積みというバランスになっています。

とにかく「クリスタリア・エリン」の万能さが白狼白銀に安定感を与えました。スタッツも優秀な上、守護持ち、回復、EP回復と至れり尽くせり。
、どのフィニッシュムーブも準備が必要になってくるので、ドローや手札、戦況を考えて早い段階でリーサルまでの道筋を計算しておきましょう。

注目カード:「ノーブルフェアリー」からの「ロビンフッド」「ベビーエルフメイ」で除去!その後に白狼白銀!

【ロビンフッド】

コスト:5
スタッツ:3/6
クラス:エルフ
効果:相手のターンに、相手のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーに1ダメージ。

アグロへの抑止力になります。体力が1のフォロワーからしたら守護よりもよほど戦い辛い!

【ノーブルフェアリー】

コスト:5
スタッツ:4/4
クラス:エルフ
効果:ファンファーレ このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のフォロワーすべてを体力1にする。

体力を1にする能力自体は強そうに見えるのですが、除去ではないので2度手間になってしまうことがほとんど。
現環境まで使われることはほぼなかったカードでもあります。
「ロビンフッド」とのシナジーを使ってみる試み。

【古き森の白狼】
シャドウバース シャドバ エルフ
コスト:8
スタッツ:4/4
クラス:エルフ
効果:突進
ラストワード:次の自分のターン開始時、コスト最大のエルフ・カード(古き森の白狼を除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする。

こちらのカードで「根源への回帰」をサーチする目的で使われることが多いですね。
今回は「白銀の矢」を確定サーチして来ます。
0コストで「白銀の矢」を撃てることを利用して、「白銀の矢」を二連続でお見舞いするのが必勝パターン!
どうやって自殺するかが鍵!

【白銀の矢】

コスト:9
クラス:エルフ
効果:カードを1枚引く。その後、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に「自分の他の手札の枚数」と同じダメージ。

今回のデッキのフィニッシャーです。「古き森の白狼」後に連発できたら18点!これは現実的に狙えるコンボです。
2枚しか入っていないので、2枚とも「古き森の白狼」を引く前にドローしてしまうこともあります。そういった場合は「リノセウス」である程度体力を削った後に2ターンに分けて撃っていくなど、調整をしていきましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsヴァンパイア

マリガンは「森荒らしへの報い」「天弓の天使・リリエル」「フェアリーサークル」。

「フェアリーサークル」でフェアリーを補充しつつ、様子を見ていきます。
相手は「糸蜘蛛の悪魔」。これが本当に強い。「エンシェントエルフ」で守りつつ耐えます。
とにかくヴァンパイア相手になれば無理にフェイスを狙わなくともいいので、除去を優先していきます。
「カオスシップ」などを使われますが、「森の意志」で処理。

「ソウルディーラー」からの「デモンコマンダー・ラウラ」で疾走してきました。
これは結構痛手…。「エルフクイーン」が欲しいところですね。「クリスタリア・エリン」と「ベビーエルフメイ」で対応します。
この時点で相手の手札切れからリタイア。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. (`・ω・´
    2017年6月28日 5:52 AM

    マナカーブって知ってるか?