【シャドウバース(シャドバ)】集大成!『神々の騒嵐』から『ワンダーランド・ドリームズ』へ!現環境を振り返る「最後のメンタルブレイクビショップ」【ビショップデッキ】

新カードパック『ワンダーランド・ドリームズ』実装直前!『神々の騒嵐』を振り返る「メンタルブレイク」の集大成がここに!

公開:2017年5月28日時点 『最後のメンタルブレイクビショップ』

youtuber・あぽろ氏による、「最後のメンタルブレイクビショップ」デッキ紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

まず「守護の陽光」から始める「サタン」への道。次環境でさらに強力になって帰ってきてくれるでしょう!

詠唱:聖なる願い(銅)×3
マイニュ(銅)×3
漆黒の法典(銅)×3
守護の陽光(銀)×2
詠唱:獣姫の呼び声(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×2
鉄槌の僧侶(銀)×3
神魔裁判所(金)×2
レディアンスエンジェル(銀)×3
エンシェントレオスピリット(銀)×2
黄金都市の墓守・ソニア(銀)×2
苦罰の審判者(金)×2
テミスの審判(金)×3
大修道女(銅)×2
オーディン(虹)×2
ダークエンジェル・オリヴィエ(虹)×1
サタン(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「守護の陽光」で守りながら回復。10ターン目「サタン」まで耐える!

「守護の陽光」「サタン」をメインにすえたメンタルブレイク。
「メンタルブレイク」は新カードパック実装後にはどういう変化を遂げるのでしょうか。
「守護の陽光」は3枚ではなく2枚になっています。腐ることも多いので、他のカードを引ける確率を高めるためです。

「スネークプリースト」ではなく「マイニュ」を採用して序盤の動きを強化。「風の軍神・グリームニル」などを序盤の守護として立てて、「守護の陽光」が出てからは中型フォロワーで守護しながらフェイスを殴っていけばいいでしょう。
しかし、フェイスへの攻撃は無理に狙わず、攻撃は「サタン」に任せていきましょう。

「守護の陽光」での守護能力付与がデッキを支えているので、「サタン」だけではなく高コストフォロワーを「守護の陽光」で守護付きにしていきましょう。
「オーディン」も採用しているので、ラストワード持ちや、「ウロボロス」などの厄介な高コストフォロワー対策にもなっています。「オーディン」は強力なアミュレットの消滅用としても使うので相手のデッキを見極めて、中心になるカードを消滅させていきましょう。
「ダークエンジェル・オリヴィエ」でEP回復もできるので守護持ちがさらに硬く、「大修道女」で回復も望めるのでとにかくしぶとくプレイしていけます。

「バハムート」を抜いた調整をしているので、「エンシェントレオスピリット」「テミスの審判」などの全体除去カードの使い所を考えていきましょう。

注目カード:「守護の陽光」の守護付与と回復で「サタン」で絶望を与える

【サタン】

コスト:10
スタック:6/6
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ 自分のデッキをアポカリプスデッキにする。

「バハムート」とともに様々なデッキに採用されているフィニッシャーですね。やはりなんだかんだ言って出てしまえば強いのです。
「守護の陽光」で守護持ちにすることで場に出したターンの隙を減らしていきます。

【守護の陽光】

コスト:2
クラス:ビショップ
効果:自分の場に体力4以上のフォロワーが出るたび、それは守護 を持つ。

「サタン」の隙を補えるので、安定を求めた結果の採用です。

【大修道女】
シャドウバース
コスト:7
スタッツ:5/5
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 自分のリーダーか自分のフォロワー1体を5回復。

「守護の陽光」で守りを固めながら使用していきたいところです。コストは重いですが、5点回復は大きく相手の算段を崩せます。
「守護の陽光」で守護がついた大型フォロワーを回復させるのも十分相手への牽制、挑発になります。
火力が高いフォロワーが賞賛されている今、このカードでもないと回復が追いつかないことも多いです。コントロール系には入れておきたいカードです。

【黄金都市の墓守・ソニア】

コスト:5
スタッツ:3/5
クラス:ビショップ
効果:守護
ファンファーレ
自分の場に他のフォロワーがいないなら、+1/+0して、このフォロワーへの「フォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージ」は0になる。(「攻撃によるダメージ」はそのまま)

守護持ちとしてコスト相応のスタッツと、能力によるダメージ無効化によって高い生存能力を持っています。
このコスト帯は激戦区なので、状況に応じて他のカードと差し替えていくのもいいでしょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsドラゴン

マリガンは「漆黒の法典」「風の軍神・グリームニル」「オーディン」。

まずは「風の軍神・グリームニル」を2体並べていきます。
5ターン目に「ラースドレイク」。これまた珍しい。「竜爪の首飾り」が出てきそうな予感。
「レディアンスエンジェル」でドローを進めていきます。「オーディン」2枚が手元にあるので、「竜爪の首飾り」がきても対応できますね。
それまでは「神魔裁判所」で対応。

「黄金都市の墓守・ソニア」を出しておきます。「サラマンダーブレス」が効かないというのも強み。
相手の盤面は0なので…

ここで「サタン」。
ここで相手はメンタルがブレイク。リタイアです。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます