【シャドウバース】新カードデッキ予想!ニュートラルロイヤル【第5弾カードパック】

こんにちはレアクロエです。

今回は新弾で強くなることが予想されるニュートラルデッキについて考察しようと思います。

バフをかけられるアリス、ニュートラルフォロワーを並べることのできるトランプナイト収集、3/4/4と暴力的なスタッツを持つシンデレラなど著しい強化が目立ちます。

今回はシンデレラを主役にしたロイヤルを作ってみたいと思います。

デッキ内容

  • ゴブリン×3
  • リリエル×2
  • ユニコ×3
  • 歌劇姫・フェリア×3
  • 赤ずきん・メイジー×3
  • 火遁の術×3
  • グリームニル×3
  • ゴブリンリーダー×3
  • シンデレラ×3
  • 兎耳の従者×2
  • 不思議の探求者・アリス×3
  • トランプナイト招集×3
  • 風神×3
  • アルベール×3

シャドウバースポータルURL

ニュートラル軸で戦うようにし、ニュートラルのバフ&シンデレラのデメリットを消すような構築にしてます。

注目したい新カード

新しく追加されたカードを注目して解説しようと思います。

歌劇姫・フェリア

5tにニュートラルを並べるカードを置いた際にアリス+フェリアが強い動きだと思い採用しました。単純に場にフォロワーを並べた後出すだけでも強いです。進化権を使わなきゃいけない点が難点ですが、2/2/2のニュートラルという時点で他のカードとのシナジーがあるので問題はないでしょう。

赤ずきん・メイジー

ロイヤルの確定除去の枠として採用しました。2/2としての役割で序盤のテンポ取りもできるでしょう。

コストを踏み倒すようなスタッツの暴力が予想される環境では早めに対処できるメイジーは重要かなと思います。

火遁の術

序盤のアグロ展開できた際に、守護を取れるスペルとして採用しました。

3打点なので3コストにも優位トレードを迫れると思います。

一振りと違ってナイトを出さない点はシンデレラとのシナジーがいいと言えるでしょう。

ゴブリンリーダー

1/2を二枚並べるニュートラルでテンポ取りできるカードとして採用しました。

3tゴブリンリーダー→4tアリスのシナジーがいい点も好評化です。

ニュートラルシナジーの基軸になれるカードでしょう。

シンデレラ

3/4/4という暴力的なスタッツが売りのカードです。

デメリット効果がロイヤルにはとても重いのでなるべくニュートラルでデメリット効果を出さないようなデッキにしています。今期のニュートラルは強い効果が多いので専用の構築も可能になりました。

3tに置くシンデレラがとても強いでしょう。

兎耳の従者

ロイヤルにおけるハンドの枯れないドロソとして使えるでしょう。

終盤に出した場合でも強く、序盤に置いた場合でも2/3のバニラスタッツとして使えます。

ニュートラル依存のドローソースなのでニュートラル軸のロイヤルとは噛み合うと思います。

自身がバニラスタッツなので1枚場にニュートラルカードがあるだけも仕事ができるカードだと思います。

不思議の探求者・アリス

手札と盤面に干渉できる強いカードです。自身のスタッツもゴリアテスタッツなので進化除去やただ置くだけで無視しにくいなど腐りにくいカードだと言えます。

6tにフェリア進化+アリスで盤面のニュートラルを+2/2でき、5tには強力なニュートラルフォロワーを並べるトランプナイト招集というカードがロイヤルにはあります。

トランプナイト招集

5tに能力付のニュートラルフォロワーを場に3枚展開できる強いカードです。アリス等のニュートラルにチェインするカードと相性がよく、カード単体で見ても5pp使った動きとして強いでしょう。

基本的にはトランプナイト招集→6tにバフを目指したいです。

デッキの立ち回り

基本的にはPPを使い切るようにしながらフォロワーを展開し、後半でバフをかけ盤面を取り続けることを目指します。

そのため、優位トレードを重視した立ち回りをしましょう。

中盤以降はある程度盤面のフォロワーを打点として使うことも意識しましょう。

デッキの長所

このデッキが強いと思われる点を評価していこうと思います。

正当なミッドレンジの動きができる

std初期のような展開&バフの動きで圧倒していく従来のロイヤルの動きが復活しそうです。

ロイヤルには強い疾走カードは多いのでリーサルの詰め手にも困らないでしょう。

ニュートラル強化の恩恵を一番受けた

ニュートラルにチェインするロイヤルの効果が強いものが多く、ニュートラル主体でちゃんと戦えるデッキが作れます。

そのおかげでアリスの効果を一番うまくいかせるリーダーとなっているでしょう。

引きに左右されにくく、安定した勝率を出せる

コンボ性はあるものの展開orバフと役割が決まっており、コスト通りにフォロワーを並べるだけで爆発力を期待できます。

bo3の戦略を考えた際にも採用しやすいと言えるでしょう。

デッキの短所

このデッキの弱い点を評価していこうと思います。

インフレした環境についていけるのか?

第5弾では「明らかに度が過ぎたパワーカード」が多数追加されています。カードの効果も勿論ですが、スタッツの面でもそのインフレは目立ちます。

コスト通りにフォロワーを並べるというコンセプトがインフレ環境についていけるかは疑問に残るところです。

全体除去に弱い

いくらスタッツをあげても全体除去を綺麗にされては勝てません。

昔とは違い使い勝手のいいAOEは追加されましたし、ダークスワンや禁忌といった新しいカードの登場も懸念事項となります。

除去されすぎるようならアグロに寄せることも視野に入れましょう。

デッキタイプが早い段階でばれやすい

ニュートラルが複数登場した時点でデッキタイプがばれる可能性があります。

除去の温存等対策された立ち回りを早期にされる危険性があります。

総合評価

環境トップは取れないかもしれないが、環境上位に位置するポテンシャルを秘めたデッキだと思います。

ニュートラル軸ではありますが採用するカードによっては色の違うデッキを作ることも可能であり、研究の成果が待たれます。

超越ウィッチ、エルフ、アグロヴァンプに強く

ミッドレンジネクロ、アグロ秘術と同等

復讐ヴァンプ、ドロシー、ビショップに弱い

と予想します。

評価点

75/100

ライター: レアクロエ

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。