【シャドウバース】相手を追い詰めろ!ワンダーランドの刺客カラボスアグロヴァンプデッキ

みなさまこんにちわいかがシャドウバースライフお過ごしでしょうか?

さて、今回で新カードは出揃いました。ということはデッキも作りたくなりますよね?ということで今回は自分が考えてみたデッキを公開してみたいと思います。それがこちら!

刺客カラボスで絶望を!アグロミッドレンジヴァンプ!

このデッキのコンセプトはカラボスをメインに置きすべてが6コス以内にできるようにすることでとても速い展開でなおかつ2ドローによりミッドレンジに似た動きもできるようになっているデッキです。それではデッキの内容にいってみましょう!

アグロミッドレンジヴァンプ

引用元:https://shadowverse-portal.com/deck/

デッキの特徴

6コスのインプランサーの枠がカラボスの予定です。カラボスの特性を生かすためには2ドロー以上を使えるようにするのが一番良いと思い、6コスで2枚以上使える組み合わせをたくさん作ってみました。

例えばですがダークジェネラル+2コス、カオスシップ+鮮血の花園などです。また自傷を増やすことでベルフェゴールだけに頼る必要がない構成になっており、血の取引を採用することでデッキを早く掘りカラボスを6ターン目までにゲットできるように目指せるデッキとなっています。

キーカード紹介

ここではどのカードを効果的に使っていけばいいのかをまとめてみました!よろしければ参考にしてみてください

邪悪なる妖精カラボス

やはり今回の主役といっても過言ではないワンダーランドで発売されるカラボスです!

カラボス

引用元:https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

いやぁヴァンパイアのカードはかわいくて色気がムンムンのカードばかりで最高ですね!

能力も凶悪になっておりファンファーレでターン終了時相手に1ダメージ自分はカードを1枚引くというものを付与するとなっています。

そのためカラボスが倒されたとしてもこちらはそれからも毎回相手だけ花園の効果を与え、自分は開始時と後で2枚ドローできる+6コストとは思えないスタッツをもっているぶっ壊れに近いカードになっています。

しかしPPがこれ以上増えないため今回紹介したデッキ以外では出すときに注意が必要になるカードになります。このデッキでももしかしたら7ターン目に出すときがあるかもしれません。

ダークジェネラル

このデッキでの大事な打点となります進化をするだけで6点が飛んでくるのはかなりの脅威となります。

ダークジェネラル

引用元:https://shadowverse-portal.com/card/100611050

また一部の人からは声優さんの人気も熱烈になっていますね。自分もこのカードは使っていてもCVを聞いていても大好きなカードです。

このカードの使いどころは基本的には復讐状態になってからになるため、復讐にする前にある程度盤面を制圧し、ダークジェネラルなどで一気に攻めるときに使います。

そのため、事故っていない限りはこのカードは4ターン目に使わず手札に相手に与えられる打点として持っていくことが重要になります

またビショップなどは最近守護が少なくなってきており、遅めのデッキが多いためダークジェネラルは大変強いカードになっていま積極的に攻めていくことをお勧めします

2,3ターン先を見越してリーサルにつなげていくためがんばって相手の体力を削り切りましょう

カオスシップ

復讐デッキの定番になりつつあるカードですね。ヴァンパイアはテンペストゴッドから大変優秀な2コスが増えてきたので復讐状態で2コス2体を出すこのカードは大変強いカードになっています。

カオスシップ

引用元:https://shadowverse-portal.com/card/104621040

こちらのデッキは2コスを3枚に絞っており、糸蜘蛛、ユリウス、ブラッドウルフのうち復讐状態であれば2体出ることになります。

ロイヤル相手でも負けない盤面制圧力は運要素は絡みますが基本的にはどれも強いユニットが2体出てくるため少し不利であってもカオスシップによって盤面を返すことも十分可能なためぜひ使ってみてください!

ビーストドミネーター

このカードはスタンダードパックからの採用になります。カオスシップと同じ5コスのため被ってしまいます。ですがビーストドミネーターは基本的には復讐状態に持っていくときに重要な役割を持っており、なおかつその豊富なスタッツを活かせるため重宝されるでしょう。

ビーストドミネーター

引用元:https://shadowverse-portal.com/card/101641030

最近はベルフェゴールなどが採用されることで、1ターンで復讐に入れるようになったためビーストドミネーターはあまりスタッツを減らせることがなく、そのため処理を強要できるカードとなっています。そのため少し雑に投げたとしても処理に回らすことができるのでよかったら使ってみてください!

入れ替え候補のカード

ここではほかの良カードも併せて紹介していきたいと思います。

群れなす飢餓

2コスで同名カードに対して3ダメージを与える優秀なスペルになります。主にフェアリーをたくさん使うエルフや、ネクロマンサーなどに使うことが多くなります。また進化を温存しながら処理できるためそちらもよければ使ってみてください!

アルカード

カラボスの障害になるカードにはなりますが、ファンファーレで回復をしながら相手に打点を与えたり除去ができるため回復要素が少ないと思う方におすすめです

鮮血の口づけ

同じく2コスの2ダメージを与えて、2回復するカードになります。自傷カードを多めに採用しているため少し多すぎる場合は調整としていれてみるといいかもしれません。

死の舞踏

大型フォロワーがたくさん出てくるドラゴンなどの対策に入れてみるのもありかもしれません。

また厄介な大型守護が出てきた時や進化後フォロワーを除去するときにも便利ですのでよかったら使ってみてください

まとめ:強化されたアグロヴァンプをぜひ!

どうでしたでしょうか?アグロデッキの課題といえる中盤から終盤にかけての手札切れという悩みがまた1つ解消されたことにより、また強くなったと思います。

ほかのリーダーも強いカードが続々と入っていますがよかったらヴァンプも使ってみてください!

最近はチームにも入りモチベが大変高いメンバーに囲まれて楽しくやっております!次の新パックはもちろんこのデッキを使っていこうと思っています!

大会やBO3の構築においても大活躍間違いなしですので使ってみてください!

ライター: takyutosann

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。