【シャドウバース(シャドバ)】新パック『ワンダーランド・ドリームス』レジェンドカード考察!【新カード紹介】

『神々の騒嵐』に続く新パック『ワンダーランド・ドリームス』の概要が発表されました。実装間近!
今回は、気になる新カード解説動画紹介!今回はレジェンドカードなどの使い方の解説をしてらっしゃいます。

『ワンダーランド・ドリームス』の新カードはどんな活躍をしてくれるのかな?

『ワンダーランド・ドリームス』!

ニュートラルをフューチャーした構成になっているとのことで、デッキ構築の新たなる可能性を見せてくれるのではないかと期待をしています!
新カードの発表は少ないですが、各プレイヤーはどのカードに注目しているのだろう??
現在公開されている中で、注目しているカードの解説動画を紹介します。

公式ページに随時新カードの発表があるので、常にチェックして実装前に独自のデッキ構築の構想を練って見てはいかがでしょう!(以下のリンク先を参照)
『ワンダーランド・ドリームス』新カードの情報をいち早くチェック!

*【注意】:動画の内容は確定情報ではないことがあります。何卒ご了承くださいますようにお願いいたします。カードのテキストなどの変更があった場合は、随時修正させていただきます。

エルフ新カード:「ビューティー&ビースト」

ニュートラルエルフを使用するなら小さな「ヘブンリーイージス」のように使えるかも。

『ビューティー&ビースト』

コスト:6
スタッツ:5/6
クラス:エルフ
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 自分のほかの手札が5枚以上なら、+2/+2する。自分のほかの手札にニュートラル・カードが3枚以上あるなら、「このフォロワーへのフォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、このフォロワーは能力で破壊されない」を持つ。

かなり強力なカードです。ニュートラルを中心にしたデッキを構築した場合はかなり活躍してくれそうです。
何よりもふたつ目の能力は脅威。しかし、ニュートラルエルフデッキを作るとフェアリーの供給に難が出るので実際のところ使ってみないことにはわかりませんね。それでも腐ることはない能力だと思います。交戦時にはダメージを受けるので、ドラゴンのような高スタッツが出てきやすい相手には渋いかもしれません。
このカードのためにデッキを組むことになりそう。

ドラゴン新カード:「天窮の竜神」

疾走フォロワーを多く搭載すればOTKデッキができそうです。

『天窮の竜神』

コスト:9
スタッツ:5/6
クラス:ドラゴン
タイプ:フォロワー
効果:ラストワード 次の自分のターン中、自分の場にドラゴン・フォロワーが出るたび、その攻撃力/体力を2倍にする。

スタッツは高いとは言えませんが、能力は強力。このカードを主体にしたデッキが出てくるでしょう。この手のカードはトップは狙えないことが多いですが、面白いデッキになることは確かでしょう。
「竜呼びの笛」で一気にドラゴンを展開したりすれば恐ろしい軍団ができますね。「テミスの審判」などに弱いのは仕方がないですが…。
スタッツが高いだけのカードはそれほど怖くない環境になりそうですし…。
それでも疾走フォロワーを多く積めばそれだけで一気にリーサルは取れそうです。
「ダークドラグーン・フォルテ」「ウルズ」のコンボでOTKが狙えます。
「天窮の竜神」が破壊されなかったときのために、場のフォロワーを破壊できる「ジャバウォック」と組んで疾走デッキを組むといいかもしれませんね。

ヴァンパイア新カード:「邪悪なる妖精・カラボス」

アグロデッキに搭載して、低コストカードで固めればかなり強力になるか?

『邪悪なる妖精・カラボス』

コスト:6
スタッツ:6/6
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは、「ターン開始時に自分のPP最大値は+1されない」と、「自分のターン終了時、相手のリーダーに1ダメージ。カードを1枚引く」を持つ。(邪悪なる妖精・カラボスの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)

ハイリスク・ハイリターン・ハイスタッツという夢のあるカードです。
続けてこのカードを出していければ恐ろしいことになります。そのためには長期戦ができる体制を整えなくてはなりません。PPを自力で上げるのはドラゴンにしかできないので、後半に使うか、思い切って6ターン目から続けてこのカードを出して言ってダメージを稼ぐか…。
一番建設的な使い方としてはアグロデッキになりそうです。低コストフォロワーで固めていけばPPが低くてもなんとかなりそうではあります。

ヴァンパイア新カード:「昏き底より出でし者」

これは実装前からナーフ候補なんじゃないでしょうか…。インフレが…。

『昏き底より出でし者』

コスト:8
スタッツ:6/7
クラス:ヴァンパイア
タイプ:フォロワー
効果:潜伏
攻撃時 このフォロワーが潜伏状態なら、相手のリーダーに6ダメージ
ラストワード このフォロワーが潜伏状態なら、相手のリーダーに6ダメージ
進化後:
潜伏
攻撃時 このフォロワーが潜伏状態なら、相手のリーダーに8ダメージ
ラストワード このフォロワーが潜伏状態なら、相手のリーダーに8ダメージ

もしリーダーを殴れる状況であれば、通常で12点、進化で16点という、何を言っているのかわからないといったダメージを出せます。
しかも潜伏持ちなので任意で殴りやすい。
全体除去がきてもラストワードで重いダメージ。どうしろっていうんだ…。
これで復讐状態に左右されないというんだから、このカードを入れるだけで次環境のトップを張れるのでは…。

【修正】「ウルズ」からのコンボについての記載で解釈に間違いがありました。ご指摘ありがとうございます。

その他レジェンドカードを解説してくれているので、ぜひこの動画をみて予習をしましょう。
それにしても今回のカードは今までのシャドウバースをひっくり返しかねない勢いですね。ある意味楽しみです。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

いいねの多いコメント

  1. 2017年6月23日 8:22 AM

    フェイスを殴ってウルズやっても潜伏解除後だからOTKにはならんぞ
    せいぜいワンショットだろう

新着コメント

  1. 2017年6月24日 9:33 PM

    潜伏持って出てくるじゃなくてウルズで割った方のラストワードが発動出来ない事を言ってると思う多分

  2. 2017年6月23日 8:43 AM

    ファンファーレの効果で潜伏発動じゃなくて元から持ってるからウルズ効果でも潜伏のまま出てくるんじゃないの?

  3. 2017年6月23日 8:22 AM

    フェイスを殴ってウルズやっても潜伏解除後だからOTKにはならんぞ
    せいぜいワンショットだろう

    • ケイスケ試作3号機
      2017年6月23日 9:45 AM

      >フェイスを殴って〜
      確かにそうですね!ご指摘ありがとうございます。

コメントをもっとみる