【シャドウバース】ゴーレムアサルトの評価と使い道!格安で壁ガーディアンを3体建設(錬成)できるゥーーッ!【新カード】

シャドウバースの新カードパック「ワンダーランドドリームズ」の新カード「ゴーレムアサルト」の評価と使い方、最新情報をこちらで紹介しています。

ワンダーランド・ドリームズロゴ

引用:https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

ゴーレムアサルトのカード情報

評価
レアリティ ゴールド
クラス ウィッチ
タイプ

カード効果 PP:2 スペル

【土の秘術】【エンハンス:6】 エンハンス していたならガーディアンの練成3枚を、エンハンス していないならガーディアンの練成1枚を、手札に加える。
土の秘術 していたなら、自分の手札のガーディアンの練成すべてのコストを-1する。

ゴーレムアサルトの評価とまとめ

PP2でPP2/3/3【守護】を手札に加え、【土の秘術】でそのコストを下げる、というスペル。

実質に出てくる《ゴーレムガーディアン》は(分割できるとは言え)PP3あるいは4で3/3【守護】という、少し強いかやや標準以下、といったものになってしまいます。

真価を発揮するためには、【エンハンス】と【土の秘術】の両方の能力を活かす必要があるでしょう。

《土の印章》の消費を考慮しなければ、PP6でPP1/3/3【守護】を3枚も入手できるため、その後のゲーム展開で大いに優位に立てるでしょう。

ゴーレムアサルトの使い道/相性のいいカードとデッキ

基本的には「土の印」を用いるデッキに入ってくるでしょう。

ですが、このカードと、そこから入手できる《ガーディアンの錬成》もスペル・カードなので、スペルブーストの回数を稼げるカードでもあります。

ドワーフアルケミスト

《ドワーフアルケミスト》は【ファンファーレ】能力で《土の印章》を場に出し、進化時能力で【土の秘術】を持つカードをデッキからランダムで持って来てくれます。

デッキに《ドワーフアルケミスト》と《ゴーレムアサルト》だけ、「土の印」要素を盛り込むことで、スペルカードの水増しや、特に中盤以降のアドバンテージに関して、ある程度カバーできるようになると思われます。

ライター: ひらきんぐ

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。