【シャドウバース(シャドバ)】「まどろみの森」でロックする動きが地味に強い!今だからこそ強い「まどろみOTKエルフ」【エルフデッキ紹介】

最近「まどろみの森」がフューチャーされてませんか?使ってみると相手にとってはかなり厄介な能力なんです。

公開:2017年6月16日 『まどろみOTKエルフ』

youtuber・k-ma氏によるデッキ『まどろみOTKエルフ』の紹介です!

デッキレシピ

「ミニゴブリンメイジ」の確定サーチと、「まどろみの森」のロック、「リノセウス」コンボ。最低限のカード種。無駄をなくせばそりゃ強い!

エンジェルスナイプ(銅)×3
自然の輝き(銅)×3
フェアリーサークル(銅)×3
リノセウス(金)×3
森荒らしへの報い(銅)×3
翅の輝き(銅)×2
まどろみの森(銅)×3
ミニゴブリンメイジ(銅)×3
エンシェントエルフ(虹)×3
エルフプリンセスメイジ(銀)×3
歴戦の傭兵・フィーナ(銀)×3
死の舞踏(銅)×3
森の意思(金)×3
クリスタリア・エリン(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「リノセウス」「エンシェントエルフ」をきっちり使う王道エルフ

今回紹介させていただく「OTKエルフ」。「まどろみの森」が入っているものの、ザ・エルフといった王道エルフ。
今の環境でまた刺さり始めた気が!
「まどろみの森」で相手をロックしつつ、「リノセウス」コンボを決めていきます。

「ミニゴブリンメイジ」で「リノセウス」を確定サーチするという動きは定石ではありますが、今使ってみると本当に強い。「歴戦の傭兵・フィーナ」で「ミニゴブリンメイジ」をサーチできるので2段構えというのも大きい。
「森の意思」や「死の舞踏」を3枚づつ積んでいるので除去能力もある程度確保しています。エルフにとっては確定除去があると安心感はあります。

デッキを構成するカードの種類も最低限になっているので、事故が起こりにくく、安定感のあるデッキになっています。
相変わらず「リノセウス」コンボは計算が難しくプレイミスはしやすいですが、慣れていきましょう。
「歴戦の傭兵・フィーナ」で0コスト「ミニゴブリンメイジ」を引いて、「リノセウス」コンボに組み込むのがコツです。

注目カード:「まどろみの森」はフォロワーを出しにくくする効果も

【まどろみの森】

コスト:2
クラス:エルフ
効果:カウントダウン2
自分のターン終了時、ランダムな相手のフォロワー1体を、次のターン攻撃不能にする。

序盤から展開できれば、相手のプレイングを大きく制限することができます。
2ターンのみの能力ですが、コストが軽いので使い勝手は悪くはないでしょう。

【リノセウス】

コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:エルフ
効果:疾走
ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。

説明は不要。エルフの代名詞とも言えるフォロワーですね。どちらかといえばこのカードこそナーフされるのでは?と思えるほど強力なカードです。
その理由は、エルフの主要カード勢がみな、何かしらのシナジーを持っているということですよね。
低コスト、シナジー。これがエルフがずっとトップランナーである理由でしょう。

【森の意思】
シャドウバース
コスト:5
リーダー:エルフ
効果:ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを「自分の他の手札の枚数」と同じだけ行う。

この中に「森の意思」を編入させるかは好みになりますが、エルフのプレイングは手札が溢れることもあり得るので、噛み合っています。
エルフは直接的な除去カードが少ない傾向があるためできれば入れておきたいですね。

【クリスタリア・エリン】

コスト:6
スタッツ:4/6
効果:守護
ファンファーレ 自分のリーダーを3回復。
エンハンス 8; その後、自分のEPを1回復。

EPを回復する能力はいざという時の予備タンクといった感じですね。守備持ちで回復もできるというだけでも有用です。
バランサー。このカードがあるかないかでずいぶん安定感が違う。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsロイヤル

マリガン「死の舞踏」「クリスタリア・エリン」「エンジェルスナイプ」。

相手は「最前線」「運命の泉」を並べてきたので打撃力が怖すぎる…。
4ターン目に「まどろみの森」。ロックロック!

「まどろみの森」がかなり仕事をしてくれています。「歴戦の傭兵・フィーナ」で「ミニゴブリンメイジ」をサーチして準備を整えておきます。
ロックすることで、除去をする隙が生まれるのが大きい。
相手はさらに「最前線」。むきむきに強化してくるつもりですね。
とりあえずコンボ素材が集まるまで「クリスタリア・エリン」で盤面をもたせます。

「エンジェルスナイプ」、0コスト「ミニゴブリンメイジ」、「フェアリーサークル」、「リノセウス」×3と繋げていきます。
これにて終了!

「リノセウス」を3連で使いやすいのもこのデッキのいいところ。比較的計算がしやすいはず。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。