【シャドウバース(シャドバ)】「ドラゴンメイジ」で盤面を一気にドラゴンで埋める!「ドラゴンメイジウィッチ」【ウィッチデッキ】

コンボにこだわりが!このデッキを下地に新しいウィッチデッキを作って欲しいというコンセプトのOTKデッキです!

公開:2017年6月19日 『ドラゴンメイジウィッチ』

youtuber・oRutaRa氏の「ドラゴンメイジウィッチ」をご紹介!

デッキレシピ

エンジェルスナイプ(銀)×3
知恵の光(銅)×3
実験開始(銀)×2
学院の新入生・ルゥ(銀)×3
マジックミサイル(銅)×3
ゴーレムの錬成(銅)×3
虹の輝き(銅)×3
変成の魔術(銀)×2
氷像の召喚(銀)×2
エラスムスの秘儀(金)×2
マーリン(虹)×2
運命の導き(銅)×3
ドラゴンメイジ(金)×3
魔法剣(銀)×3
炎の握撃(銅)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ドラゴンメイジ」でドラゴンを量産!「魔法剣」で強化

「ドラゴンメイジ」は場に出ている間、スペルを使うたびにドラゴンを召喚できるというもの。
このカードとスペルを中心にして戦っていきます。その他、「魔法剣」を使って一気に強化してバーストダメージを狙っていきます。

マリガンでは「学院の新入生・ルゥ」を取っておきたいですね。サーチが手札にあるかないかではテンポが変わってきますので。
何よりもドラゴン頼みなところがあるので、「ドラゴンメイジ」を出すタイミングは図っていきたい。
「魔法剣」が複数枚0コストになっているのが理想です。

動画でもわかるように、一気に「ドラゴン」を展開するのは簡単なのですが、今の環境は展開力があっても疾走ではないとなかなか…。
それでも盤面を埋められ他のならば2、3体のドラゴンは残ってくれることもあるので、そうなったら一気に「魔法剣」を使っていきましょう。

注目カード:「ドラゴンメイジ」をいかに安全に出すか…

【ドラゴンメイジ】

コスト:7
スタッツ:4/2
クラス:ウィッチ
効果:自分がスペルをプレイするたび、ドラゴン1体を出す。

スタッツ5/5のドラゴンスペルをプレイするたびに召喚されるので、生き残るほど相手にとっては驚異。
なんとかこのカードを生き残らせるように立ち回るのがこのデッキのキモになります。

【魔法剣】

コスト:7
クラス:ウィッチ
効果:自分のフォロワー1体を+2/+2する。
スペルブースト:コスト-1

最近少しづつ評価が見直されている気がします。「研磨の魔法」でもいいのではないかとの声もありますが、ブーストでコストを下げることができるのが真髄。「マーリン」でサーチしてきて、ブースト。他のフォロワーとの連携がしやすくなります。

【学院の新入生・ルゥ】

コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:ウィッチ
効果:ファンファーレ スペルブーストを持つカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

「マーリン」と違い、フォロワーやアミュレットもサーチしてくれるのでこれからのブースト運用するデッキには必須になりえます。
デッキによってサーチ対象をある程度絞ることが必要ですが、今回は「刃の魔術師」を引けるようになっています。

【エラスムスの秘儀】

コスト:3
クラス:ウィッチ
効果:ランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。
エンハンス 9; ダメージを与えるのではなく、アークサモナー・エラスムス1体を出す。

ランダムとはいえ3コストで5点ダメージは大きいですね。
「能力で選択できない」フォロワーにも攻撃が当たるのは便利です。
8コストでスタッツ5/6の「アークサモナー・エラスムス」を手札ではなく場に出すことができるのも後半腐らないですね。
「アークサモナー・エラスムス」はターン終了時に「エラスムスの秘技」と同じ効果を発揮するので使い所さえしっかりしておけばかなり強力な詰めとして使えます。
どうしても「ドラゴンメイジ」が引けなかったときなどにエンハンスで補助的に使えます。「アークサモナー・エラスムス」に「魔法剣」が使えるのならそれもまた良し。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ウィッチvsドラゴン

マリガンは「ゴーレムの錬成」「マジックミサイル」「虹の輝き」。

相手もスペルウィッチ系ということを察したのか、全く動かず。お互いドローのみ!
4ターン目にしてようやく「ドラゴンナイト・アイラ」を出して来たので「マーリン」を進化してサーチとブーストをしていきます。
「エンジェルスナイプ」などで手札の「運命の導き」や「炎の握撃」をブースト。
場に何もない状態からの「バハムート」を出して来ましたね…。これは陽動でしょうか。
「変成の魔術」でスノーマンに変えて「虹の輝き」で手札に送り返していきます。続けて出て来た「連なる咆哮」も以下同文!
これはやられた方は嫌ですね…。

「ドラゴンメイジ」を出して、スペルを一気に使用!盤面をドラゴンで埋め尽くします!
しかし「バハムート」がくるんだろうなぁ…。
「オーディン」!?これは意外。前述の「バハムート」は気まぐれだったのでしょうか?「ブレイジングブレス」と合わせて3体とられてしまいました。
しかしめげずに「ドラゴンメイジ」。「魔法剣」で盤面の「ゴーレム」を強化して「ドラゴン」と共にフェイスを殴っていきます。

「水龍神の巫女」「ラハブ」と展開されましたが、「炎の握撃」で「ラハブ」を突破しつつ、残った「ドラゴン」で攻撃してリーサルです!

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。