【シャドウバース】スペルのコストが1に!?新たなる大魔女『オズの大魔女』を考察!

『ワンダーランド・ドリームズ』で登場予定のウィッチレジェンドフォロワー『オズの大魔女』について徹底考察していきます。

『マーリン』、『次元の魔女・ドロシー』に次ぐ新たな大魔女の力とは一体何なのでしょうか?!

『ワンダーランド・ドリームズ』登場後のウィッチデッキの参考にしてください。

『マーリン』『次元の魔女・ドロシー』に次ぐ新たなる大魔女『オズの大魔女』とは?

新パック『ワンダーランド・ドリームズ』では、『マーリン』『次元の魔女・ドロシー』に次ぐ新たなる魔女『オズの大魔女』が登場予定です。

オズの大魔女 ワンダーランド・ドリームズ

「一時的だが・・魔法を使いやすくしてあげよう」引用元:https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

コスト5、攻撃力4・体力5の平均的なステータスを持つ『オズの大魔女』は、ファンファーレで手札を5枚になるまで引き、スぺブ(スペルブースト)を持たない手札のスペル全てのコストを1にします。

ウィッチにとってスペルブーストは重要な要素ですが、すべてのスペルがスぺブを持っているわけではありません。

スペルの中には高コストのものも有るので、そういったカードに対して組み合わせることができそうです。

スぺブを持たないカードが使いやすくなる!

ウィッチでは通常、コスト1以下にするには能力による条件を達成するか、スぺブでの効果しかありません。

そのためその能力を持っていないただのスペルはまずコスト1になることはありません。

ただし、この『オズの大魔女』を使うことでスぺブを持たないスペルだけコスト1にできます。

例を挙げると、『オズの大魔女』を出しながらも余ったコストで最大5枚以上のスペルを使うことも可能です。

『オズの大魔女』の欠点と注意点は?

『オズの大魔女』を使う際の欠点は、『オズの大魔女』の持つ次の自分のターン開始時に自分の手札のスペル全てを消滅するラストワードです。

ファンファーレでは「スぺブを持たないスペル」のみを対象としていましたが、ラストワードでは「スペル」となっているのでスぺブも関係なくスペルは全て消えると認識できます。

『オズの大魔女』のステータスは能力がついている割に高いので、進化すれば倒されにくいとは思いますが、能力などで破壊されてしまえばそれまでということになります。

『オズの大魔女』を使う時はスペルを使い切るくらいが良さそうです。

注意点としては、『オズの大魔女』の恩恵を受けるのは、コスト2以上のスぺブを持ったスペルです。

『オズの大魔女』の効果は「スぺブを持たないスペルをコスト1にする」なので、超越ウィッチなどでよく使っているコスト1のスペルには意味がありません。

ここはデッキを組む際に最も注意すべき点だと思います。

スぺブを扱う『次元の魔女・ドロシー』や超越デッキとの相性は?

手札とスペルのどちらにも関係する魔女といえば『次元の魔女・ドロシー』もいますね。

次元の魔女・ドロシー テンポウィッチデッキ

「私は次元の魔女!どんな次元も飛ぶんだから!」

『次元の魔女・ドロシー』の場合、スぺブでコストを0にでき、ファンファーレで手札すべてを消滅、5枚引き5回スぺブを行います。

それに対して『オズの大魔女』は、消滅無しで手札が5枚以下の場合は5枚にし、スぺブを持たない手札のスペル全てのコストを1に、さらにラストワードで手札のスペルを全て消滅します。

双方真逆のような能力を持っているのですが、『次元の魔女・ドロシー』はフォロワーなので、先に『オズの大魔女』を使って、『オズの大魔女』のラストワードでなくなった分の手札を『次元の魔女・ドロシー』で補填するという方法もいいかもしれません。

超越デッキの場合は、コスト1のスペルを主に使用するので『次元の魔女・ドロシー』のデッキよりも『オズの大魔女』が活躍できる場面が少なく、使われそうな印象はありません。

能力の効果範囲の見方は?

能力の効果範囲の見方としては、「スぺブを持っているか」「スぺブを持っていないか」になると思われます。

なので、スぺブ能力がある場合は反映しませんが、スぺブ能力がない場合は反映するという見方になると思います。

魔力の蓄積 超越ウィッチデッキ

「溜めて溜めて溜めまくってやろう!」

あくまで予想になりますが、『魔力の蓄積』は、「スぺブ能力を持つカードに2回スぺブをかける」「手札を1枚引く」なので、「スぺブを持っていない」という認識です。

おすすめのデッキ構成は?

スぺブのないスペルのコストを1にする能力なので、スぺブがついていないカードを重視して構成したいところですね。

ただ、ウィッチデッキにおいてスぺブを使わないということがほぼないので、完全にスぺブ持ちスペルを除くというのは難しいです。

現存するウィッチデッキの中では、土の秘術を使う秘術デッキで有効だと思います。

他にもスぺブフォロワーを重視するドロシーデッキもおすすめです。

スぺブフォロワーのスペルブーストに便利!

『オズの大魔女』自体がスぺブをするわけではありませんが、コストを1にしたスペルを使うことでスぺブでコストを下げる、『ベビーウィッチ・エミル』や『刃の魔術師』などのスぺブフォロワーのコストを一気に下げきることもできます。

刃の魔術師 テンポウィッチデッキ

「この刃は何よりも早く届く」

『オズの大魔女』のラストワードで幸いなことは、消滅するカードがスペルのみという所です。

もし『オズの大魔女』が破壊されたとしてもフォロワーは残るので、スぺブフォロワーのコストを下げるためにスペルを使い、『オズの大魔女』が破壊された後もその恩恵をフォロワーという別の形で残せます。

ドロシーデッキなどの、スぺブを利用してコスト0にできるフォロワーを使ったデッキなどで応用可能です。

興味のある方はぜひやってみてください。

『ガーディアンゴーレム』を並べることも・・・

『オズの大魔女』の活躍の場は土の秘術を利用する秘術デッキにもあります。

ゴーレムプロテクション 秘術デッキ

「出でよ!ゴーレェム!」

『ガーディアンゴーレム』を召喚するスペル『ガーディアンの錬成』や『ゴーレムプロテクション』などのスペルも、コストを1にできます。

そのため、場を『ガーディアンゴーレム』で埋め尽くすこともできます。

その場合は、前もって手札に『ガーディアンの錬成』などの召喚スペルを用意しておく必要があるので、それだけは注意しましょう。

ライター:

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。