【シャドウバース(シャドバ)】新カードパックが実装されても変わらず強いはず!「ミッドレンジロイヤル」【ロイヤルデッキ】

王道ミッドレンジロイヤル。新環境になってもこのデッキの強さは変わらないはず。トップにはなれるものではありませんが、それほど

公開:2017年6月19日 『ミッドレンジロイヤル』

youtuber・あぽろ氏によるデッキ『ミッドレンジロイヤル』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

環境を超えて一定の強さを発揮できるデッキというものはあると思います。

クイックブレーダー(銅)×3
師の教え(銅)×2
歴戦のランサー(銅)×3
メイドリーダー(銀)×2
渾身の一振り(銀)×3
ノーヴィストルーパー(銅)×3
ブリッツランサー(銅)×2
フローラルフェンサー(銀)×2
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
死の舞踏(銅)×2
ロイヤルセイバー・オーレリア(虹)×2
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
ルミナスメイジ(銀)×3
ツバキ(虹)×2
アルビダの号令(金)×3
ファングスレイヤー(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「レヴィオンセイバー・アルベール」を中心にしたバランスデッキ

件のナーフ後に調整をした王道ロイヤル!
序盤は疾走フォロワーを「師の教え」などで強化しながらフェイスを殴っていきます。中盤は「フローラルフェンサー」から展開しながら盤面を支配していきたい。「フローラルフェンサー」は進化能力ありきなので、腐ることもあるので2枚積みに。

「ツバキ」では処理仕切れない範囲の確定除去が欲しいので「死の舞踏」を2枚積んでいます。
「ルミナスメイジ」が3枚積みしてあるのも特徴。「ルミナスナイト」進化能力も盤面の兵士フォロワーを強化できるので、ハマると一気に相手リーダーの体力を削れるので、おすすめ。
その後の「レヴィオンセイバー・アルベール」などにつなげていきたい。硬めの守護を置かれたなら「ファングスレイヤー」にお任せ。

そのほかバランサーとして「アルビダの号令」を使いましょう。

注目カード:出して、殴る!シンプルな脳筋を後押しする「ルミナスメイジ」

【ルミナスメイジ】

コスト:5
スタック:2/3
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ:ルミナスナイト1体を出す。
このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

指揮官デッキに採用すればかなりの活躍を見込めます。
場にあるだけで相手からしたら除去せざるをえない状況を作れます。「ルミナスナイト」の進化能力も戦況によっては輝きます。

【レヴィオンセイバー・アルベール】

コスト:5
スタッツ:3/5
クラス:ロイヤル
効果:疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

序盤中盤の除去、疾走進化でのインスタント5ダメージ。後半の10点バーストダメージ。現環境でのロイヤルの主軸になっている重要フォロワーです。
やはりなんだかんだでロイヤルはこのフォロワーありきだったりします。

【フローラルフェンサー】

コスト:4
スタック:3/4
クラス:ロイヤル
効果:進化後:
進化時:スティールナイト1体とナイト1体を出す。

万能選手とは彼女のこと!どんな時でも活躍してくれます。「レヴィオンセイバー・アルベール」と「フローラルフェンサー」どちらに進化権を使うかでプレイングがだいぶ変わってきます。
3体のフォロワーを場に出せるのは大きい。ロイヤルの主軸にもなるフォロワーです。

【ファングスレイヤー】
シャドウバース
コスト:8
スタック:3/8
クラス:ロイヤル
効果:突進 必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

やはり、リーダーにもダメージを与えられるのは大きいです。
必殺突進持ちということで、進化すれば除去ついでにフィニッシュできます。ほぼ疾走のような使い方ができるので便利です。
ただ、8コストという重さなので、このカードに引きずられないように、タイミングは気をつけましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsビショップ

マリガンは「死の舞踏」「ブリッツランサー」「ノーヴィストルーパー」。

「ブリッツランサー」の突進などを駆使しながら盤面を除去しつつプレイしていきましょう。
一気に展開できる時でも、よく考えてフォロワーを展開しましょう。手札切れになりやすいので。
「ルミナスメイジ」の能力をうまく使って「レヴィオンセイバー・アルベール」まで繋いでいきます。

「ファングスレイヤー」を駆使しながら、守護の上からも叩いていきます。「アルビダの号令」を出して一気に畳み掛けます。
相手は「レディアンスエンジェル」を出してきますが、リタイア。
カウントダウンアミュレットばかりで数手足らないという判断したのかもしれませんね。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。