【シャドウバース】ルナルの魔術師・プリスの評価と使い道!エンハンスなら除去+4点フェイスダメージ【新カード】

シャドウバースの新カードパック「ワンダーランドドリームズ」の新カード「ルナルの魔術師・プリス」の評価と使い方、最新情報をこちらで紹介しています。

ワンダーランド・ドリームズロゴ

引用:https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

ルナルの魔術師・プリスのカード情報

評価
レアリティ ゴールド
クラス ウィッチ
タイプ フォロワー

進化前 PP:5 3/6

【ファンファーレ】

相手フォロワー1体に「自分の他の手札のニュートラルカードの枚数」と同じダメージ 【エンハンス】7; その後このフォロワーは進化する

進化前 PP:5 4/7

【疾走】

ルナルの魔術師・プリスの評価とまとめ

ルナルの魔術師・プリスの評価についてまとめていきます。

ルナルの魔術師・プリスの強い点

登場時に相手フォロワーに自分の手札のニュートラルカードの枚数分、ダメージを与えることができるため、ニュートラル中心のデッキ構成の場合、場に出すだけで相手フォロワーを1体処理できる可能性が大きく、自分に有利な展開に持っていきやすいと思います。

また、エンハンス7で進化し、疾走を持つため、出したターンに相手リーダーに攻撃をすることもできるのも強力です。

ルナルの魔術師・プリスの弱い点

進化後の攻撃力が4と少し低いため、詰めや相手フォロワーの処理に一押し足りない場面が出てきそうな点が少し弱いと思います。

コストも5コストでエンハンスを使用すると7コスト使用するため、他のカードを使用しにくくなる点も弱い点として挙げられます。

また、相手フォロワーにダメージを与える効果もニュートラルカードに依存しているため、構築がニュートラル中心の構築の場合にしか効果が最大限に発揮できないため、ウィッチとニュートラルのデッキ内のカード配分次第ではかなり使いづらくなってしまう可能性も大きくあると思います。

ルナルの魔術師・プリスの使い道/相性のいいカード

ルナルの魔術師・プリスと相性の良いカードや、コンボ、対戦で役立つカードです。

構築戦での使い道

構築戦でのプリスと相性のよさそうなカードの紹介です。

鏡の世界

今回追加された新カードです。2コストスペルでカードを1枚引き、コスト7以下の自分の手札と場のカードすべてをニュートラルカードにします。

このカードを採用している場合のみ、ウィッチのカードがデッキに多く入っていても、プリスの効果を最大限に生かしていくことができると思います。

ドローをしているため、手札は減らず、スペルブーストもでき、プリスの相手フォロワーにダメージを与える効果のダメージの大きさも手札の枚数をそのままダメージにすることができます。

もし、ニュートラル中心にデッキを組み、ウィッチのカードもある程度採用しているような場合は採用を考えたい一枚だと思います。

癒しの奏者・アンリエット

プリスの体力が高いため、相手フォロワーへダメージを与える効果で相手フォロワーを処理、エンハンスで進化、疾走で相手リーダーを攻撃してターンエンドした場合、次のターンまで生き残っている可能性も十分あると思います。

そこで、プリスで相手フォロワーを攻撃して処理し、アンリエットで体力を回復させつつ再攻撃の流れもできると思います。

若干ロマンなコンボにはなりますが、決まれば強力な一手になるのではないかと思います。

スイーツウィッチ

新カードです。ファンファーレで自分の他のウィッチカードの枚数がニュートラルカードの枚数以下なら1ドローできる2コスト 2/2フォロワーです。

プリスを採用するデッキはニュートラルカードが多く採用されている場合がほとんどになると思うので、スイーツウィッチの効果も発動させやすいと思います。

2コストフォロワーで実質手札の消費なしで場に出せるのは、2/2のフォロワーとしては破格の性能だと思うので、プリスを採用するデッキを構築する場合は一緒に入れておくと使いやすい低コストフォロワーになってくれると思います。

2pickでの使い道

2pickではニュートラルフォロワーが限られた枚数しかデッキに入らないため、使いづらいカードになってしまうと思います。

そのため、pickを行った際にはダメージを与える効果はないものとして、エンハンス7で4/7の疾走持ちフォロワーとして使用することになると思います。

ルナルの魔術師・プリスを採用したデッキ

ルナルの魔術師・プリスを使用したデッキ構築例や構築のポイントです。

ニュートラルウィッチ

ニュートラルを中心に構築し、数種類のウィッチクラスのカードを採用したデッキとの相性は抜群にいいと思います。ニュートラルを多めに採用しておくことで、プリスの効果が腐らない可能性が上昇し、最大限にこちらのアドバンテージを稼いでくれると思います。

また、進化後の高体力を生かして、エンハンス能力を使用して進化し、相手フォロワーを処理しつつ、場にプリスを残して置いたり、疾走で相手リーダーへダメージを稼ぎに行ったりと、多くの場面で活躍が見込めると思います。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。